骨盤のゆがみ解消、むくみ、腹筋などでアプローチ

おすすめのぽっこりお腹解消法!骨盤体操、マッサージ

公開日:2020/11/26

4

年を重ねるとともに、胸よりもお腹の方が前に出てきたような気がする。そんなぽっこりお腹を生み出す原因に徹底アプローチした対策方法をお伝えします。骨盤の歪み、便秘、むくみ、腹筋のゆるみ、水太りなど、あなたの解消したい原因別にトライしてみて。

ぽっこりお腹をスッキリさせる方法

ぽっこりお腹の原因は、骨盤の歪み!まずはセルフチェック

骨盤の歪みのセルフチェックを紹介する谷玉恵さん

すっきりとしたお腹、キュッとしたお尻の持ち主は、健康運動指導士の谷玉惠(たに・たまえ)さん、なんと73歳! 谷さんが実践する、骨盤の歪みを取る体操を教わります。まずは、ぽっこりお腹とお尻が垂れる原因になる骨盤の歪み(ゆがみ)について解説。骨盤の歪みを生む生活習慣を送っていませんか? まずはセルフチェックを!

■もっと詳しく読む!

【動画】ぽっこりお腹解消!歩く前の骨盤ふりふり体操

ぽっこりお腹をなくす1日1分歩く前の骨盤ふりふり体操

続いて、骨盤の歪みを整えられる、骨盤ふりふり体操のやり方を解説します。前のめりの小股歩きや、がに股歩き、ペタペタ歩きなどの“老け歩き”になっていませんか? 歩く前に、骨盤ふりふり体操を行うことで、歩くだけで美しい姿勢と体をつくることができます。姿勢や筋肉に意識を向けることを習慣化するだけでも、“ラクだけど体に悪い姿勢”の抑止力になりますよ。動画で動きを解説します。

■もっと詳しく読む

 

骨盤が歪む原因の老け座りを解消!骨盤ふりふり体操

ぽっこりお腹をなくす座るときに骨盤の歪みを取る体操

テーブルにひじをついて丸くなったり、だらしなく足が開いてしまう “老け座り”と姿勢の悪さも、骨盤が歪む原因です。50代からの女性にありがちなのが、骨盤が後傾する座り方です。また反り腰もNG。ちゃんと姿勢を正し骨盤を起こして座るようにしましょう。「座りながらの骨盤ふりふり体操で、自然とお腹と背筋が伸び、ひざが閉じるはずです」と谷さんは話します。

背すじがシャンとした正しい姿勢を作るための、座りながらの骨盤ふりふり体操にレッツトライ!

■もっと詳しく読む!

【動画】骨盤の歪みを改善する上下・左右の骨盤ふりふり体操

ぽっこりお腹をなくす上下・左右の骨盤ふりふり体操

骨盤のゆがみを解消し、美しい姿勢と体をつくるには、骨盤を上下・左右にも動かして調整しましょう。骨盤は前後だけでなく、左右上下にゆがんでいることもあります。体が温まっているときに、前後と合わせてやるとより効果的。動き方は、動画で解説しています。

■もっと詳しく読む!

 

「腸もみ」でも、ぽっこりお腹解消!

ぽっこりお腹を解消する腸もみ

骨盤の歪みだけでなく、水や便、ガスがたまることも、ぽっこりお腹の原因になります。「腸の動きが鈍いと水や便、ガスがたまって体がむくみがちになります。これが、ぽっこりお腹の原因です」と話すのは、“養腸”を提唱・実践している真野わかさんです。真野さんが研究したメソッド「腸もみ」で、むくみ・便秘が改善された体を目指しましょう!

■もっと詳しく読む!

筋膜リリース(はがし)でも、ぽっこりお腹解消!

ぽっこりお腹解消する筋膜リリース

ぽっこりお腹から脱却できない悪循環の原因をさらに挙げると、体の中で最も大きな関節である「股関節」まわりの筋肉が硬く、動きにくい状態になっていることがあります。股関節まわりの筋肉が硬くなると、血管やリンパ管が圧迫され、むくみが起こりやすくなってしまいます。筋肉をゆるめ、癒着している筋肉をはがし動かすようにしましょう。

1日1回、続けるだけで、筋肉がゆるみ、すっきりとした体になります。リンパケアトレーナー・木村友泉さんのぽっこりお腹解消法を動画でご紹介します。

■もっと詳しく読む!
ぽっこりお腹を解消!筋膜はがし&リンパケア

 

簡単・タオル腹筋で鍛えて、ポッコリお腹を解消!

ポッコリお腹にタオル腹筋

骨盤の歪みや腸内・股関節の滞りを解消したら、腹筋を鍛えましょう! 中年太りの原因は、筋力低下に伴う基礎代謝量の低下も挙げられます。よって50代の運動ダイエットでは、無理なく脂肪を減らし筋肉量を増やしていきましょう。ダイエットにオススメの簡単腹筋運動「タオル腹筋」のやり方を解説します。

■もっと詳しく読む!
【動画】簡単運動ダイエット!お腹ぜい肉にタオル腹筋

 

むくみを解消! 水の飲み方ひとつで変わります

むくみを解消する

夕方になると脚がパンパン、朝は顔が何だか腫れぼったいなど、誰もが経験したことのある「むくみ」。実は脚や顔だけでなく、お腹もむくみます。

「ぽっこりお腹の中身は何かというと、まずは皮下脂肪。あとは、臓器や筋肉、細胞の中や、細胞と細胞の間など、体内のあらゆる部分にたまった余分な水です。これらの余分な水がお腹全体の厚みを増やすために、お腹がぽっこりと出てしまうのです」と話すのは、不定愁訴に詳しい心療内科医の森下克也さん。

体の中にたまった余分な水をうまく排出して、体内の水の巡りをよくする毎日の水の飲み方をお伝えします。

■もっと詳しく読む!
むくみを解消! 水の飲み方ひとつで変わります


★無料の会員登録をすると、記事全文が読めます。会員特典の詳細は、「ハルメクWEB」会員登録ページでご確認ください。

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ