美容研究家・小林照子流!美しい手の作り方

夜の3分ハンドケアでシミ、シワ、血管浮きをキレイに

公開日:2020/07/28

11
会員限定

83歳(取材時)の美容研究家・小林照子さんの「若々しい手をキープするハンドケアの方法」を大公開!「手と顔は区別せず、同じ美容液や化粧水を使うのがポイントです」と小林さん。細胞は42日で生まれ変わるので、諦めていたシミ、シワも、改善できます。

美容研究家・小林照子流!美しい手の作り方

小林照子流ハンドケアで準備するもの

ハンドケアで準備するもの

  • 化粧水
  • 美容液(または乳液)
  • 美容オイル(ホホバオイルなど)
  • タオル
  • 木綿の手袋(100円ショップなどで購入可能)

 

■STEP1■ハンドケアは血流アップのマッサージからスタート!

まずはマッサージで血行をよくすることから。刺激することで毛細血管が活発に活動し始め、気持ちがよく、これだけでもふっくらしてきます。

【マッサージ1】美容オイルをつけ手の甲からひじに向けてマッサージ

美容オイルをつけ手の甲からひじに向けてマッサージ

血行がよくなるよう、美容オイル500円玉くらいの量を手にとり、気持ちよいと感じる力で手の甲からひじに向かって圧をかけていく。左右各2~3回程度繰り返す。
 

【マッサージ2】手を上げて、ブラブラする

心臓より上の位置に両手を上げ、ブラブラ揺らす。2~3回繰り返す。
 

【マッサージ3】手のひらや、指の付け根、指先などを指圧

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ