50代・60代女性におすすめ【ハルメクニュース】

オープンバスでお花見!SAKURAバス in 横浜

公開日:2022/03/17

0

2階建て屋根なしのオープンバスで横浜ベイサイドを巡る周遊バスツアー「SAKURAバス in 横浜」が3月19日(土)~31日(木)の期間限定で開催されます。ベイサイドの桜のスポットを巡る「お花見ドライブ」で横浜の魅力を再発見しましょう!

オープンバスでお花見!SAKURAバス in 横浜

開放的な2階建てのオープンバスでお花見ドライブ!

開放的な2階建てのオープンバスでお花見ドライブ!

「SAKURAバス in 横浜」は、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドとのコラボ企画。アウトレットパークを出発し、みなとみらいの「さくら通り」など、ベイサイドの桜の名所を巡る周遊バスツアーです。

360度見渡せる、屋根のないオープンバスだからこそ、風景や風、香りなど五感で季節を感じられるのが魅力! 2階建ての高さから桜を眺めて、いつもと違う「お花見ドライブ」を楽しみましょう。

乗車中は、ガイドの案内で横浜やみなとみらいについての解説も聞けるので、短時間でも旅行気分を味わえます。

1日4便出発!桜とベイエリアの名所を巡る

桜とベイエリアの名所を巡る(SAKURAバスin横浜)

バスの出発時間は11時・13時・15時・17時30分の1日4便。片道(約45分)と往復(約70分)コースから選べます。

さくら通りを通ってランドマークタワー、よこはまコスモワールド、赤レンガ倉庫、横浜三塔、から北仲橋(JR桜木町駅徒歩3分)へ。片道コースの場合はここで降車します。

往復コースでは、もう一度さくら通りからパシフィコ横浜、アンパンマンミュージアムを巡り、出発地点の三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドに到着します。

往復コースの場合はさくら通りを2回通るため、桜のシャッターチャンスも2回! また、片道コースをうまく活用して、アウトレットでの買い物帰りに利用すれば、お花見を楽しみながら桜木町駅の目の前まで行けるので便利です。

屋根がないオープンバスなら、コロナ禍のお出掛けでも安心。乗客は乗車前の検温と3歳以上はマスクの着用が義務づけられています。また、バス車内にはアルコール消毒液が設置され、車内での食事は禁止など、感染症対策も万全です。

「SAKURAバス in 横浜」のチケットは、オンラインで出発日前日まで事前予約できます。

事前予約すると、往復コースは500円、片道コースも300円お得になる特典も(※当日購入の場合、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド内の店舗での、当日のお買上げレシート(1円以上)の提示で同様の割引あり)。

現金払いで当日の購入も可能ですが、予約状況により申込できない場合もあるとのこと。12日間の期間限定のため、早めに公式サイトでチェックしてみてくださいね!

SAKURAバス in 横浜

  • 期間:2022年3月19日(土)~2022年3月31日(木)※3月26日のみ全便運休
  • 料金
    ・事前予約
    往復2000円(大人)/1600円(子ども:3~11歳、以下同)
    片道1200円(大人)/800円(子ども)
    ・当日(現金支払いのみ)
    往復2500円(大人)/2000円(子ども)
    片道1500円(大人)/1000円(子ども)

※価格はすべて税込です。詳細・申込みについては公式サイトでご確認ください。

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ