若創り学教室Say浅香純子さん直伝!

【まとめ】老け撃退!たるみ解消マッサージ&メイク

2020/03/15

2

シミやシワなど、年齢とともに顔の悩みは深刻になる一方。中でも「一番に対策すべきは、たるみです!」と中高年向け若返りメイク教室Sayを主宰する浅香純子さんは言います。この特集ではその理由とともに、たるみ撃退マッサージ&メイク術をご紹介します。

ほうれい線・二重あご・額のシワも、すべて「たるみ」!

頰にできる「ほうれい線」、太った印象を与える「二重あご」、そして口元の「マリオネットライン」と、呼び名はさまざまですが、これらはすべて「たるみ」が原因です。顔が老けて見える一番の原因が「たるみ」である理由をイラストでわかりやすく解説します。

■もっと詳しく読む!

「頭皮マッサージ」で、顔の上半分のたるみを撃退!

続いて、顔が老けて見える原因「たるみ」を解消するマッサージのやり方を解説します。まずは、顔の上半分に効く「頭皮マッサージ」から。目の周りや額のシワなど、顔の上半分のたるみは、頭皮のリフトアップで解消しましょう!

■もっと詳しく読む!

「下げて上げるマッサージ」で、顔の下半分もスッキリ!

マッサージというと重力に逆らうように筋肉を上げるのが一般的ですが、顔の下半分の老け見え撃退には「下げる」のがポイント!「頭皮マッサージ」とともに朝の洗顔後に行えば、日中約10時間スッキリ顔をキープできます。

■もっと詳しく読む!

浅香流「目ヂカラメイク」で、たるみレス顔を目指そう!

最後に、顔が老けて見える原因である「たるみ」をカモフラージュする「目ヂカラアップメイク」のやり方を解説します。目元に力が出ると、顔全体がキュッと締まった印象になり、「下膨れ」から視線をそらすことができますよ。

■もっと詳しく読む!

【動画】50代向け!若見せ基本メイク術をチェック

動画若返りメイク

番外編としてメイク動画記事もご紹介!「50代向け若返りメイクの基本」を動画と記事で詳しく解説していきます。たるみなどの大人の顔変化はメイク技でも十分カバー可能。簡単なメイクのコツも登場しますので、メイクが得意じゃないという人も、ぜひチェックしてみてくださいね。

■もっと詳しく読む!

以上「たるみ撃退マッサージ&メイクまとめ」でした。顔のたるみに効く2つのマッサージと目ヂカラメイクで、若見え・たるみレス顔を目指しましょう!


★無料の会員登録をすると、記事全文が読めます。会員特典の詳細は、「ハルメクWEB」会員登録ページでご確認ください。

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も! https://halmek.co.jp/

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ