公開日:2020/11/17

0

素朴な疑問

アーモンドミルクがダイエットにいいって本当?

 

アーモンドミルクがダイエットにいいって本当?
アーモンドミルクがダイエットにいいって本当?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

きれいな女優さんがやっている美容やダイエットのコツって、やっぱり知りたくなりますよね。先日も大好きな女優さんが「アーモンドミルクって、おいしいし、美容やダイエットにもいいんですよ」と話しているのをテレビで見ました。

 

アーモンドミルクはスーパーで売っているのを見たような気もするけど、美容やダイエットに良いと聞くと試したくなっちゃいます。まずはどんなものなのか調べてみましょう!

 

アーモンドミルクに含まれる栄養


「アーモンドミルク」とはアーモンドを水に浸して皮をむいたものをミキサーなどで粉砕して、水を加えたものです。見た目や味は豆乳とよく似ていますが、豆乳より風味がマイルドなんだそうです。ふわりと香るアーモンドがくせになるという人も多いようです。

 

アーモンドミルクの利点は、風味の良さだけでなく、そのまま食べるよりも栄養素の吸収率が2倍以上良くなるという点です。

 

アーモンドミルクの大きな特徴は、牛乳や豆乳に比べてカロリーが低いこと。200mLのカロリーを比べると、無調整牛乳が134kcal、無調整豆乳は95kcal、アーモンドミルクは、なんと30kcal! しかも、コレステロールはまったく含まれていないというのですから、すごいですよね。

 

乳糖やグルテンを含まないので、これらの物質に過敏な人も安心して飲むことができます。

 

アーモンドのダイエット・美容効果

アーモンドのダイエット・美容効果

​そもそもアーモンドには、ダイエットや美容にうれしい成分が含まれています。どのような効果が期待できるのか、具体的に見ていきましょう。

  • 悪玉コレステロールを減らす
    アーモンドにはコレステロールが含まれていないので、コレステロールを気にしている方にもおすすめ。

    さらに、アーモンド100g中には、不飽和脂肪酸の一つである「オレイン酸」が約33g含まれており、これは栄養豊富といわれているゴマの1.8倍の量に当たります。オレイン酸は血中コレステロールを正常に保ち、悪玉コレステロールを減らす効果があるといわれています。生活習慣病予防のためにも、積極的に取りたい成分の一つです。
     
  • 便秘解消
    アーモンドに含まれる食物繊維は100g中10.1gと非常に多く、なんとレタスの約9倍、ゴボウの約1.6倍もあるそうです。アーモンドをそのまま何粒も食べるのは大変ですが、ミルクになっていれば毎日無理なく飲めそうですよね。
     
  • お肌にハリを出す
    アーモンドには抗酸化作用が高い「ビタミンE(α-トコフェロール)」も豊富に含まれています。抗酸化作用に加え、ホルモンバランスの調節や血行促進作用があるといわれています。気になるお肌のシミやくすみ、代謝アップの効果が期待できます。

 

アーモンドミルクを飲む際の注意点


美容やダイエットだけでなく、健康のためにも効果がありそうなアーモンドミルクですが、飲む際にはいくつか気を付けたいポイントがあります。

 

アーモンドミルクには、飲みやすくするために砂糖や添加物が入っていることがあります。砂糖が入っているものは当然カロリーが高くなるので、注意が必要です。また、脂質も含まれているので1日の摂取量は200mLを目安にしましょう。

 

また、一度に大量に摂取するとナッツアレルギーを発症する可能性があります。喉のかゆみやじんましんが出た場合は、必ず医師の診察を受けましょう。

 

アーモンドの効果を無理なく摂取できるアーモンドミルク。毎日の習慣に少しずつ取り入れたいですね!
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:ボディコンサルティング

   江崎グリコ株式会社

   アーモンドミルク研究

   日本ナッツ協会

 

今日はアーモンドミルクを使ったカフェオレでも作ってみようかしら。
今日はアーモンドミルクを使ったカフェオレでも作ってみようかしら。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ