公開日:2021/01/08

0

素朴な疑問

岩盤浴はダイエットにいいって本当?

岩盤浴はダイエットにいいって本当?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

いろんなダイエット法を耳にするたびにチャレンジする私ですが、岩盤浴がダイエットにいいという情報を入手しました。それって本当なのかしら? 気になったので調べてみました!

 

岩盤浴とは

岩盤浴はダイエットにいいって本当?
岩盤浴はダイエットにいいって本当?


岩盤浴とは、温められた天然鉱石の上に寝転び、体を温めることによって健康効果を期待するサウナ形式のお風呂です。天然鉱石の温度が約40℃〜60℃、室内の湿度が60℃~80℃の蒸し暑い環境で、体をじんわりと温めます。

 

体の表面から温めていくサウナと違い、遠赤外線で体の芯からじんわり温めてくれるので、60〜90分と、長い時間滞在することが可能です。大量の発汗作用があり、新陳代謝の活発化によって体の中に溜まった毒素や老廃物を排出する効果があります。

 

さらに、岩盤浴の石からはマイナスイオンが放出されているので、リラックス効果も期待できます。

 

岩盤浴で期待できる健康効果には以下のようなものあります。

  • 新陳代謝の活発化
  • 血行改善
  • 冷え性
  • むくみ
  • 糖尿病など生活習慣病の症状改善
  • 癒やし効果など
     

 

岩盤浴の効果的な入り方


岩盤浴は指定の着衣を着て入ります。

  1. 汗をかくので、入る前にしっかり水分を補給する。
  2. うつ伏せで10分〜15分横たわり、内臓を温める。
  3. 仰向けで5〜10分横たわり、背中やお尻を温める。
  4. 3の後、15~20分ほど休憩を取り、しっかりと水分補給をする。
  5. 1~4を2、3回繰り返す。

 ※3回以上繰り返すと、体内のビタミンやミネラルが排出されやすくなってしまうので、長時間繰り返すのは控えましょう。

 

岩盤浴に入る際の注意点

  • 大量の汗をかくため、入る前と出た後に水分をしっかり取る。
  • 岩盤浴に入る2時間前には、食事を済ましておく。
  • 飲酒後の岩盤浴は絶対にやめる。
  • バスタオルやゴザを敷いて低温やけどの防止と、岩盤浴を清潔に利用する。
  • お化粧を落としてから入る。
     

 

岩盤浴のダイエット効果


岩盤浴で体、特に内臓を温めることによって基礎代謝が上がり、全身の血行が促進されたり、リンパの流れがよくなったりして、痩せやすい体をつくることができます。また、むくみ解消効果も期待できます。さらに、岩盤浴はリラックスできる環境なので、ストレス解消や自律神経のバランスを整える効果も。

 

上で紹介した「岩盤浴の効果的な入り方」を週に1〜3回、継続して行いましょう。
ダイエット効果を期待して、毎日岩盤浴に入ると、汗をかきにくくなってしまうのでやめましょう。

 

岩盤浴ってなんとなく、温泉に比べたら、なんとなく行きにくかったのだけど、調べてみたら、がぜん興味が湧いてきました。近々チャレンジしてみたいと思います!
 

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:温泉部

   もちはだ

   ハジメノ

   シティリビングWeb

 

横たわっているだけでダイエットできるなんて、ほんとに最高!
気持よくて寝ているだけで、痩せやすい体になれるかも。素敵♪

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ