公開日:2020/06/20

更新日:2020/09/12

9

素朴な疑問

ダイエットにいい!?ハンドクラップダンスって何?

 

ダイエットにいい!? ハンドクラップダンスって何?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

娘がリビングで、YouTubeを見ながら踊っています。「そのダンス何?」と聞くと、「ハンドクラップよ、これで痩せるらしいよ」ですって。ダイエットにしては、ずいぶんと楽しそうです。なんだかうらやましくなったので、ハンドクラップダンスのことを詳しく調べてみました。

 

ハンドクラップダンスとは


ハンドクラップダンスの誕生は2017年、韓国人のYouTuber、Josh(ジョシィ)とBamui(バミィ)が、YouTubeに公開したダイエットエクササイズです。動きは激しいものの、ノリのよい選曲と簡単な振り付けが人気となり、2019年には、日本の女子中高生が選ぶ「JC・JK流行語大賞」に選ばれ、全国の運動会や文化祭でも、ハンドクラップダンスが披露されているのだそう。

 

このダンスは、アメリカの「Fitz and the Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)」というバンドの「HandClap(ハンドクラップ)」という曲で踊るのが基本です。1セット3分の振り付けなので、繰り返せば誰でも覚えられるはず。リズミカルに飛び跳ねながら、全身を大きく使い、途中で何度も手をたたくのが特徴です。

 

2020年になった今、再びハンドクラップダンスが脚光を浴びています。理由は、新型コロナウイルスによる自粛太り対策といわれており、YouTubeの再生回数は、3700万回再生を超えています!(2020年6月現在)。このダンスを、3回、5回と繰り返せば、かなりの運動量になりそうです。いったいどれくらいのダイエット効果があるのでしょう? 

 

ハンドクラップの効果とは


ダンス1セット3分当たりの消費カロリーは、約30kcalといわれています。30分で300kcal、60分で600kcalの消費です。一方、ウォーキングは60分で300kcal、ランニングは60分で約400kcal、水泳は1時間で500kcal消費するそうです。比較してみると、ハンドクラップダンスのカロリー消費は、とても効率的といえるでしょう。

 

1kgの脂肪を落とすには、約7200kcalの消費が必要とされていますが、ハンドクラップダンスを1日60分毎日続けると、12日間で7200kcal消費されます。楽しく踊って、12日間で1kg痩せられるなんて理想的ですね。始めから60分できる人はかなり体力のある人でしょうけど……。

 

ちなみに、ハンドクラップダンスには、「2週間で10kg痩せる」というキャッチフレーズが付いていますが、上記の計算で考えると、ちょっと無理があるみたいです……。

 

このダンスは正しいフォームで行えば、脂肪の燃焼だけでなく、血行の促進や柔軟性アップの効果もあるのだそう。振り付けの途中に、ストレッチ運動も入っていますから、リフレッシュ効果も期待できるでしょう。

 

ひとしきり踊った娘のスッキリした顔を見ていたら、ワタシもハンドクラップダンスでリフレッシュしたくなりました。これから娘と一緒にやってみます!

 

 

■人気記事はこちら!
知ってるようで実は知らない?
素朴な疑問ランキング

 


 

参照:Dews

   TABI LABO

   株式会社AMF プレスリリース

無理は禁物! マイペースに踊りましょう♪
無理は禁物! マイペースに踊りましょう♪

 

イラスト:飛田冬子

 


人に話したくなる面白雑学「素朴な疑問」

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ