公開日:2020/05/25

更新日:2021/10/24

17

素朴な疑問

加齢臭とミドル脂臭はどんな臭い? 原因と対策は?

加齢臭とミドル脂臭はどんな臭い? 原因と対策は?
加齢臭とミドル脂臭はどんな臭い? 原因と対策は?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

最近ダンナさんの枕、パジャマ、シャツからすごい臭いがしているのよね。これが、加齢臭なのね! と驚いちゃいました。それを本人に伝えたら、「そうなんだよね。子どもたちにクサイって言われて調べたら、50代は加齢臭とミドル脂臭とワキ汗の臭いが全部混ざり合うからくさいんだって」と言われました。

 

あら、自分でも気にしていたのね……。

 

少しでもダンナさんのいや~な臭いを解消するために、臭いについて研究している、東海大学理学部化学科教授の関根嘉香さんに加齢臭について聞いてみました。
 

体臭がくさくなる理由は?


がっかりするハルメク子さんそもそも、なぜ体臭が出るのかしら?


 

関根さん 「体臭」といわれているものは、皮膚から発生する「皮膚ガス」が原因です。皮膚ガスが空気中に広がると、その臭いも広がるというわけです。皮膚ガスの成分が違えば、体臭も違うものになります。
 
「加齢臭」と呼ばれるものは、皮脂が酸化した「2-ノネナール」という成分。「古い畳や古本のよう臭いです。皮脂の分泌が多い胸や背中を中心に発生します。50代以降に気になってくる方が多いですね。
 
1999年に「2-ノネナール」を発見し、「加齢臭」と名付けたのは資生堂の研究所。そして加齢臭と同じぐらい50代男性の体臭で発生する「ジアセチル」という皮膚ガスの成分を、2013年にマンダムが発見し「ミドル脂臭」と名付けました。
 
こちらは、30代から発生するようになり50代で発生が落ち着いてくる体臭です。ヨーグルトやチーズっぽい臭いです。乳酸などが含まれる汗の成分を肌の常在菌が食べて分解した、食べカスで皮膚ガスが発生します。
 
びっくりするハルメク子さん汗をよくかく後頭部から、首の後ろが特に臭うそう。しかも、40代になると、頭皮の脂がねっとりとした脂に代わり、ミドル脂臭がどんどん溜まっていくんですって! どうりで枕が臭くなるはずね。
 

 

がっかりするハルメク子さんミドル脂臭と加齢臭は年代で違うの?

 

 

関根さん 加齢臭の原因となる「2-ノネナール」と、ミドル脂臭の原因になる「ジアセチル」は、それぞれ年代によって発生量が違います。
 

20~59歳の男性14名・女性13名を集めて頸部の臭いを7時間かけて捕集した研究結果によると、加齢臭の原因「2-ノネナール」は、年齢とともにどんどんと高くなっていきます。

加齢臭の原因「2-ノネナール」の年齢別放出量

一方、ミドル脂臭の原因「ジアセチル」は、30~50歳をピークに、50歳以降は放出量が減ります。

ミドル脂臭の原因物質「ジアセチル」の年齢別放出量

50代前半の男性は、この2つに加えてワキの汗の臭いも混ざって、生涯で最も体臭要素が多い年代になるといえます。しかも、ミドル脂臭は、女性の方が不快な臭いとして敏感に嗅ぎ取るという研究結果があるので、しっかりと防ぎたいところです。
 

加齢臭・ミドル脂臭を防ぐための対策は?


関根さん 複雑な50代男性の体臭を防ぐには、どうしたらいいのでしょうか? ミドル脂臭の原因「ジアセチル」は汗の成分に含まれる乳酸が、皮膚常在菌によって分解されることによって発生しますので、汗を拭き取ったり、しっかり洗い流したりしましょう。


ジアセチルの発生量は16~17時と、起床前の6時~7時がピーク。汗をかいた後に発生します。サラリーマンが夕方におしぼりで顔や首の後ろを拭くのは、理にかなった行為です。朝起きたらシャワーで汗を流し、可能ならシャンプーをするといいでしょう。

 

「ミドル脂臭」対策のシャンプーをするときのポイント

  1.  シャンプーの前に、ブラシや手ぐしでブラッシングをして汚れを浮き立たせる。
  2. 38~40℃のお湯で1分程度、髪の汚れや整髪料、頭皮の汚れを洗い流す。
  3.  シャンプーの泡を頭皮に密着させるように洗う。襟足、もみ上げ、顔回りの生え際、後頭部、頭頂部と頭全体を2往復する。爪を立てず、指の腹を小刻みに動かしてしっかり洗う。頭皮が洗えないと頭皮環境が悪化し、薄毛につながるため、抜け毛を気にせずしっかり頭皮は洗うこと。
  4.  泡を残さないように頭皮をマッサージするようにしっかりすすぐ。
    ※ニオイが気になる方は、2度洗いが効果的。手順2~3、お湯をかけて洗うのを1分。そして30秒かけて丁寧に洗い流しましょう。これを2回繰り返し、合計3分しっかり時間をかけて2度洗いを行います。
  5.  必ずドライヤーを使う。頭皮から乾かすようにする。
     

また洗うだけでなく、腸内環境を整えたり、血行を改善することでも体臭の改善が見込めるそう。

 

加齢臭の原因「2-ノネナール」は皮脂の酸化が原因になるので、特に臭いが出やすい胸や背中をしっかり洗い、拭き取るようにしましょう。
 

また、「2-ノネナール」の発生を抑えるためには、抗酸化食品を積極的に取ることも効果的だそう。ビタミンC、ポリフェノール類、ミネラルや、カロテノイドやアントシアニンを含む食品を取るといいそうです。
 

なるほど、体のアンチエイジングは体臭にもつながるのね。今日から、夫婦で抗酸化食品を食べるようにしなきゃ!
 
 

【監修】
関根嘉香(せきね・よしか)東海大学理学部化学科教授 理学博士

 

 

■人気記事はこちら!

 


猫のしなやかな動きがうらやましいわ~。
これで、臭い問題は一件落着ね♪ 

イラスト:飛田冬子

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ