公開日:2019/03/23

0

素朴な疑問

「エア花見」って何?

「エア花見」って何?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

各地で桜が開花したというニュースを耳にします。コンビニに行くと、桜をモチーフにしたお菓子やスイーツが並んでいます。世間が春めいてきて、なんだかうれしいワタシです。

 

ところで、先日コンビニですれ違った女子高生が「エア花見」について話していました。エアギターなら知っているのだけれど……、エア花見って何? 気になったので調べてみました。

 

エア花見は、2017年頃からインターネット上で話題になり始めたようです。それがSNSで拡散され、今では春の定番ニュースとして、テレビや雑誌にも取り上げられるようになりました。

 

エア花見は、画像や動画、造花の桜を観賞するという新しいお花見のスタイルです。まだ肌寒いのに場所取りをしたり、混雑の中でトイレを探したり、当日の天候にヤキモキする必要がないのがいいですね。

 

エア花見を歓迎する企業は多く、春の恒例行事だった花見を廃止して、エア花見に切り替えるケースもあるようです。もちろん楽しみ方は人それぞれですから、自宅でYouTubeを眺めながら、一人で花見酒というのもアリですよ~。

 

花見にはアルコールとおいしい食べ物がつきもの! こうしたエア花見ブームに、飲料メーカーや自治体が黙っているはずがありません。今春は、エア花見にちなんだ商品やイベントに注目してみてはいかがでしょう? 春めいた気分がぐっと盛り上がりそうです。

 

例えば、2017年にはキリンビール株式会社の「キリン #エア花見まつり特集2017」というイベントや、2018年には株式会社サッポロライオンの「お花見ビヤホール」(銀座7丁目)が話題になりました。

 

また、大人数で盛り上がりたいけれど、小さな子どもがいるから飲食店は避けたい、身内だけでリラックスしたいという場合は、レンタルスペースを使うのもおすすめです。

 

お花見の方法も多様化していますね。ワタシもエア花見デビューしてみようかしら。

 

 

■人気記事はこちら!

 


花粉症でも楽しめるのがエア花見のよいところ!
花粉症でも楽しめるのがエア花見のよいところ!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ