2019/02/19 0

ファスティングとは何ですか?

ファスティングとは何ですか?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

先日、しばらく会っていなかった友人とランチに出かけてきました。するとびっくり!  彼女、半年ほど会っていない間にほっそりしていたんです。「病気でもしたのかしら……」と不安になってしまいましたが、話を聞いてみるとダイエットに成功したとのこと。「なんですって!」と、さっそく詳しい方法を聞いてみました。

 

友人のとったダイエット法は、ずばり「ファスティング」。「慣れたらそんなに辛くないのよ~」なんて彼女は笑顔で語っていましたが、そもそもファスティングってなに……? どうやら食事を抜くことのようですが、それって健康に悪影響なんじゃないかしら?

 

彼女と別れてから、ファスティングとはどんなものなのかを調べてみました。

 

ファスティングとは、日本語でいう「断食」のこと。ダイエット効果だけでなく、健康や美容のさまざまな面によい影響を及ぼすとされています。なんでもフランスでは、ファスティングは「メスの要らない手術」とまで称せられているそうです。

 

私たちの日々の食生活、つまり「いつでも、好きなだけ食べる」という習慣は、腸内環境を悪化させ体内に有害物質である毒素を蓄積する原因となっているのだとか。

 

この毒素が蓄積すると、消化不良が起こったり、ワタシたちの体内の細胞が汚れたり、代謝力が弱まったりといった悪影響があるのだそう。結果的に、肌が荒れたり健康が阻害されたりします。

 

「代謝力」とは体から要らないものを排出する力のことですよ。どうやらワタシたちは「取り込む」ことばかりに夢中になっていて、「排出する」機能をおろそかにしてしまっていたらしいです。

 

「排出する」機能をしっかりと働かせるためには、「取り込む」ことを一旦お休みすることが一番有効とされています。そこで選ばれたのがファスティング=断食。食べることを止めると、内臓が休まり、結果的に毒素が体から排出され、より健康的で美しい体になれるんだとか!

 

うれしい効果はそれだけではありません。栄養を入れていない間にも、私たちの体は血液を作らなければなりません。このときに血液の材料として使われるのが、体内の不要な細胞たち。このとき、「不要な細胞」として、脂肪や病気のもとになる細胞を使ってくれるんですって。

 

友人は不健康に痩せたわけではなかったと知って安心しました!  私も試してみようかしら。

 

■人気記事はこちら!

知ってるようで実は知らない? 

素朴な疑問ランキング

 


 

参照:一般社団法人日本ヨガインストラクター協会

   株式会社エリカ健康道場

 

食事を抜いたら、次の食事で3倍食べちゃう……
食事を抜いたら、次の食事で3倍食べちゃいそう……

 

イラスト:飛田冬子

 


お正月太りに効くマメ知識5選

 

 

 

知っているようで実は知らない?素朴な疑問ランキング 

 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ