骨格診断┃着太り防止&スタイルアップで簡単おしゃれ

骨格ストレートに似合う春服&コーデ術!おすすめ3選

岩崎 郁子さん(骨格診断アドバイザー)
監修者
トータルイメージアップのためのサロン”Your Style”代表
岩崎 郁子

公開日:2023.04.04

骨格診断の骨格ストレートタイプに似合う春服の特徴やコーディネートのコツを専門家監修のもと詳しくご紹介!ふんわりしたアイテムや薄手の素材が多くなる春服は、着膨れに注意するのがスタイルアップのコツ!似合う形、素材で手軽におしゃれ上級者に♪

骨格診断の監修者:岩崎 郁子さん(骨格診断アドバイザー)

岩崎 郁子さん(骨格診断アドバイザー)

いわさき・いくこ トータルイメージアップのためのサロン“Your Style”代表。骨格診断アドバイザー、イメージコンサルタント、カラーコンサルタント、顔タイプアドバイザー。大手企業勤務のキャリアにより、ビジネスマン、ビジネスウーマンに向けたコンサルティングに定評があり、個人向けコンサルティングから企業向けセミナーまで行う。個人向けでは知的で素敵に魅せるスーツスタイルから、オフィスに相応しいスマートカジュアルまで対応している。

骨格ストレートの特徴

骨格ストレートの特徴

骨格ストレートは、骨格診断のタイプの一つです。骨格診断によって自分の骨格タイプがわかると、より自分の体つきに似合った着こなしや服選びができるようになり、スタイルアップにつながります。

骨格診断には、以下の3つの骨格タイプがあります。

骨格ストレートタイプは、グラマラスな印象のあるメリハリが効いた体つきが特徴です。欧米人のようなボディラインで、骨格診断の3タイプの中でも、肉体にボリューム感があります。

首は短めで鎖骨は見えにくく、バストやウエスト、ヒップの位置が高めな上重心の体つきです。筋肉がつきやすい人が多いといわれ、体全体に肉感や筋肉のハリ感があるため、細身の人でも華奢な印象にならず、はつらつとした健康的な美しさがあります。

脚は膝上にボリュームが出やすい一方、膝から下はすっきりしていることが多いようです。膝の皿など骨感はあまり目立ちません。

まだ自分の骨格タイプがわからない人は、自己診断も可能です。いくつかの項目をチェックするだけで簡単にわかるので、ぜひチェックしてみてください。

自分に似合う色選びで迷ったら、パーソナルカラー診断を参考にするのもおすすめ。イエベ春・イエベ秋・ブルベ夏・ブルベ冬の4タイプから自分に似合う色を導き出せます。

骨格ストレートの春服のコーデ・着こなしのポイント

骨格ストレートの春服のコーデ・着こなしのポイント

ここからは、骨格ストレートタイプのための春服コーディネートや着こなしのポイントをご紹介します。

春服はふんわりしたトップス・ボトムス、装飾の多いデコラティブなアイテムも多いので、着膨れに注意しながら選ぶとスタイルアップにつながりますよ。

Iラインシルエットの縦長効果でスタイルアップ

骨格ストレートタイプは腰回りにボリュームが出やすいので、縦長のラインを作るとスタイルアップできるでしょう。おすすめなのが、すらっとスタイリッシュでかっこいいコーディネートが作れる「Iラインシルエット」。

アルファベットの「I」の字のようにメリハリを付けないシルエットにすると、体つきの肉感が軽減されてシャープですっきりした印象になります。

Vネックのトップスなどでデコルテラインを強調したり、カーディガンやロングコート、ジレなどで縦ラインを作ったりするのも効果的です。縦のストライプ柄も目の錯覚によって、身長が高く見える、縦長に見える、ウエストが細く見えるなどの効果が期待できます。

ストライプは骨格ストレートタイプの人が得意な柄物の一つです。スラッと細く見せたい場合は、なるべく細めのストライプを選ぶといいですよ。

ジャストサイズなアイテムで着痩せ

近年はオーバーサイズやビッグシルエットのアイテムなどを使ったカジュアルスタイルが流行していますが、骨格ストレートタイプの場合、ゆったりし過ぎたサイズ感の服を選ぶと太って見えてしまう原因に。

トップスかボトムスのどちらかに得意なジャストサイズのアイテムを取り入れたり、ジャストウエストで切り替えがあるアイテムを選び、「上品さが漂うきれいめカジュアル」を意識すると、すっきりまとまりやすくなります。

上下がオーバーサイズのセットアップや、全体的に装飾がついたトップスなどは骨格ストレートタイプの体の厚みを強調させてしまう可能性があるため、着るときには注意しましょう。ジャストウエスト部分で区切るなど、メリハリをつけると着太りを防げます。

ボトムスもタイトなシルエットで着太り回避

春服はフレアスカートやプリーツスカート、チュールスカートなどふんわりしたアイテムも多く見られる季節です。しかし、骨格ストレートタイプの人の場合、これらのアイテムは腰まわりにボリュームが出過ぎてしまい、着太りにつながることも。

パンツもスカートも、腰まわりにゆとりがあり過ぎない、ほどよくタイトなシルエットのものを選ぶと、すっきり着こなせます。

薄い素材やよく伸びるストレッチ素材は体のラインを拾い過ぎてしまうため、しっかりしたハリのある素材を選ぶと、よく似合う着こなしにできるでしょう。ブラウスなどもウエストマークをすると、広がり過ぎを防げます。

ネックラインをすっきりさせて首を長く

骨格ストレートタイプは、上半身にしっかりしたボリュームがあることが特徴です。

胸元や襟元がしっかりしているため、タートルネックなどの首が詰まったデザインのものは窮屈そうに見えたり、着太りして見えてしまったりすることも。

VネックやUネック、スクエアネックやシャツ襟のトップスなど首元が開いたネックラインのものを選ぶと、上半身やデコルテ部分がすっきりして、バランスのいい着こなしになります。前を合わせるタイプのカシュクールも、得意なデザインです。

タートルネックやハイネックを着たいときは、少し長めのネックレスをつけたり重ね着をしたりして、Vネックのように見えるラインを作ると、すっきりした印象にできます。

ハリ感素材できちんと感アップ

骨格ストレートタイプの人は肉体にも肌にもハリがあるため、同じようにハリ感のある素材が体によくなじみます。柔らかい素材や薄手の素材は肉感を強調してしまうことがあるため、ある程度しっかりした素材を選ぶのが着こなしのポイントです。

高級感のあるコットン、ダメージなどがないシンプルなデニム、ハリのある革、ハイゲージニットがよく似合うでしょう。

大きな花柄で春らしいコーデに

骨格ストレートタイプの人は基本的に、シンプルな引き算スタイルが得意な骨格タイプです。しかし、春は花柄など華やかさのある柄物が着たくなる時期。

春らしいコーディネートを楽しみたいときは、パステルカラーやフラワープリントなどで季節感を演出するのもおすすめです。骨格ストレートタイプは色のコントラストが強いものが得意ですが、春は淡いカラーや明るいカラーが人気なので、骨格ストレートタイプの人が得意な大きな花柄などを選ぶといいでしょう。

骨格ストレートに似合う春服

骨格ストレートに似合う春服

ここからは、骨格ストレートタイプに似合う春服アイテムをご紹介します。

Iラインワンピース

気温が上がり暖かくなってくる春は、ワンピースが大活躍する季節。

ふんわりシルエットのワンピースは骨格ストレートタイプの人の体つきを大きく見せてしまうため、広がらないストンとしたIラインワンピースを選ぶと、メリハリのある体つきを生かした着こなしにできます。

Iラインシルエットのワンピースのアイテムは、フォーマルからオフィスカジュアルまで幅広く対応しやすいので、骨格ストレートタイプに似合うシンプルなものを一着持っておくと便利に着回せるでしょう。

シャツワンピース

丈の長いシャツをワンピースとして着るシャツワンピースも、骨格ストレートタイプの春コーデにおすすめのアイテムです。柔らかい素材や薄手の素材ではなく、ハリ感のある素材を選ぶと、体のラインを拾い過ぎず、すっきりした上品な着こなしに。

シルエットはやはりIラインのすっきりしたもの、またはウエストマークをしてすっきり見せるスタイルもおすすめです。

足元が気になる場合は、スラックスなどきれいめのパンツと合わせると全体的に上品に仕上がり、シーンを選ばずに着用できます。

マキシスカート

丈の長いマキシスカートは、縦長シルエットが作りやすいことが特徴です。形としておすすめはタイトスカート、広がりすぎないフレアースカートなど。ウエストからギャザーが入っているスカートは苦手傾向です。

素材もしっかりとハリのある素材がおすすめです。

ストレートデニム

シンプルで正統派のストレートデニムは、骨格ストレートタイプの人にぴったりのボトムスです。

ストレートのシルエットを選ぶことで、骨格ストレートタイプの人が気になりがちな太もものハリをカバーしながら、きれいなIラインシルエットを作れます。

トレンチコート

春アウターの定番のトレンチコートは、シンプルでハリ感のある素材のものも多く骨格ストレートの人が得意なおすすめアイテムです。

プリーツなどの装飾があるものは着膨れにつながるため、装飾のないシンプルなもので、身丈に合ったジャストサイズを選ぶとおしゃれに着こなせるでしょう。

カジュアルな着こなしが楽しみたい場合は、VネックのTシャツやきれいめのストレートデニムなどと合わせるのもおすすめです。

着膨れ防止で骨格ストレートの春服おしゃれを楽しもう!

骨格ストレートは、メリハリの効いたグラマラスな体つきが特徴のタイプで、肉体そのものに華やかさがあります。そのため、シンプルな着こなしでもおしゃれに上品に着こなせるのが強みです。

一方で、装飾の多いトップスや腰まわりにボリュームが出るデザインのボトムスを選ぶと体が大きく見え、着太りにつながることも。春服はふんわりした素材や薄手の素材、オーバーサイズのアイテムも多く見られるため、ポイントを押さえて着痩せにつなげると、スタイルアップできるでしょう。


編集部厳選!骨格ストレートにおすすめの春服2選

ここからは、ハルメク365編集部が選ぶ骨格ストレートタイプにおすすめの春に活躍するファッションアイテムをご紹介します。

ジャンスカワンピースセット(七分袖)

ジャンスカワンピースセット(七分袖)は、シンプルなプルオーバーとワンピースのセットです。きれいなIラインシルエットで、スラッとすっきりおしゃれな着こなしに仕上がります。プルオーバーとワンピースはそれぞれ単品でも着回しOKなので、おしゃれの幅がぐっと広がるはずです。

センタータック入りブーツカットパンツ

センタータック入りブーツカットパンツはタックを入れて裾をフレアにした美脚効果ばつぐんの一着です。手持ちのトップスやブラウス、カーディガンなどと合わせるだけで手軽にスタイルアップ! 洗濯機で洗濯もできます。

※記事内の価格は2022年3月1日時点のもので、すべて税込です。

■もっと知りたい■

■この記事で紹介した商品はこちら■

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加