骨格診断丨体型は関係なし!簡単スタイルアップの極意

骨格ストレートタイプに似合う服やコーデ・素材・髪型

公開日:2022.02.18

更新日:2022.08.14

骨格診断の「骨格ストレート」の特徴って?似合う服やコーディネートのコツ、失敗しやすいファッションなどをご紹介!自分にぴったりの服を選べば着太りを回避して着痩せ効果が期待できます。骨格ストレートは選ぶのが難しいとされるワンピース選びのコツも!

骨格診断の「骨格ストレート」とは?

骨格ストレートとは、骨格診断の3タイプのうちの一つです。骨格診断とは、自分の生まれ持った骨格の形を「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分類し、タイプごとの似合うファッションやデザイン、着こなしなどを知る理論のことをいいます。

骨格タイプによっても、似合う服の形・デザイン・素材・柄などは変わるため、自分の骨格タイプを知っておくと、着太りを防ぎ、スタイルアップできます。

骨格診断×パーソナルカラー診断で“似合う”がわかる無料診断ページなどもあるので、各タイプのおすすめ商品を参考にしてみましょう。

また、太ったときの脂肪の付き方も、骨格タイプによって違いが出るといわれています。効果的なダイエットをしたい場合は、骨格タイプ別のダイエットのコツを参考にするのもおすすめです。

▶▶ 無料の診断で骨格診断のタイプをチェック ◀◀

骨格ストレートの特徴

骨格ストレートの特徴

ここからは、骨格ストレートタイプの人の体型の特徴をご紹介します。

骨格ストレートタイプは、全体的にハリや肉感のあるメリハリが効いた体つきです。首は短めで鎖骨は見えにくく、上半身に厚みがあり、バストやヒップの位置も高め。グラマラスな体型ですが、ウエストはくびれにくい傾向にあります。重心が上半身にあるため、脚が長く見える人も多いです。

骨格ストレートタイプの人は体に筋肉がつきやすく、肉体にハリ感があるので、スリムな人でも華奢には見えにくく、健康的な美しさを感じさせます。

膝の皿は小さめで、あまり目立ちません。太ももにはボリュームが出やすいものの、膝から下はすらりとしていることが多いようです。身長に対して手足が小さめで、手のひらには厚みがあります。

骨格ストレートに似合うファッション

骨格ストレートに似合うファッション

骨格ストレートタイプに似合うファッションは、「上重心」「ジャストサイズ」「シンプル&ベーシック」「クラス感」「シック」がキーワードです。

  • サイズ感
  • 素材
  • 装飾
  • 服の形・デザイン

ここからは、骨格ストレートタイプに似合うファッションを上記の5項目に分けて詳しくご紹介していきます。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加