主役級のトレンチコートでファッションを軽く!

春を感じるトレンチコーデ3選!選び方のコツも紹介

公開日:2023.02.16

更新日:2023.02.16

ハルメク おしゃれ編集部員・峯積のファッション連載。今回のテーマは、長年にわたり定番人気のコート「トレンチコート」です。主役にもなるデザインのトレンチコートの選び方のコツやコーディネートを、同世代モデルが着用した写真付きで紹介します。

ゆったりトレンチが今っぽい

ゆったりトレンチが今っぽい

2月も中旬になり、関東では最高気温が10℃を超える日も多くなってきました。真冬用の分厚いコートはもう暑い!そんな日に着たくなるトレンチコートの着こなし方をご紹介します。

トレンチコートは、きちんと感は出るけど普段に着こなすのは難しそう……と感じる人も多いのではないでしょうか?シルエットと素材にこだわって選べば、50代・60代女性もシーンレスに素敵に着こなすことができるのです。

肩幅ぴったりで細身のすっきりしたシルエットのトレンチコートが数年前まで主流でしたが、ここ最近はゆったりとしたシルエットの人気が定着しつつあります。

そこで、今回はドロップショルダーのトレンチコートに注目!どんな服とも合わせやすく、時代のエッセンスも感じられるデザインです。

また、裏地のないものを選べば、着心地も軽く、長い間楽しむことができるのでおすすめです。

素材は、しわになりにくくハリのあるものを選ぶと、カジュアルになりすぎず、上品に着こなすことができます。

パキッと赤と合わせてカジュアルスタイル

パキッと赤と合わせてカジュアルスタイル
編集スタッフK・S、157㎝、Mサイズ着用

まずは鉄板のデニムとニットで、まだちょっと肌寒い日のカジュアルスタイル。鮮やかなレッドがアクセントになり、顔まわりから明るく見せてくれます。

靴や小物は、トラッド感のあるテイストのモノトーンカラーで揃えると、カジュアルになりすぎず大人っぽい印象に仕上がります。

裾からスカートが揺れる上品コーデ

裾からスカートが揺れる上品コーデ
読者モデル156cm、Mサイズ着用

ちょっと品よく決めたい日は、スカートを合わせて。コートの裾からちらりと覗くチェック柄のスカートがおしゃれ!

インナーは白を選ぶと洗練された上品さがさらにアップ。コートの袖を折り返して、長すぎないように調整するともたつかず、すっきり見えます。

ブルーシャツ&白デニムで爽やかに!

ブルーシャツ&白デニムで爽やかに!
編集スタッフK・S、157㎝、Mサイズ着用

いよいよ春が近付く頃には、ブルーのシャツと白デニムで爽やかさをアップしたコーディネートに。デニムの裾をロールアップして、足首を見せて抜け感を出すのもおすすめです。

薄すぎず濃すぎないベージュカラーは何でも似合う万能色。靴はシルバーを選ぶとグッと垢抜けて見えます。

トレンドに左右されない基本をおさえつつ、ちょっとした遊び心を散りばめた、春先取りのトレンチコーデ。裾をひるがえして颯爽と歩けば、春をすぐそこに感じるようです。


今回、着用したアイテム

※すべて税込

ゆったり裏無しトレンチコート

ゆったり裏無しトレンチコート

シンプルなのに、主役になるトレンチコート。向こう10年、はおるたびにおしゃれの楽しさを感じられるコートです。シルエットをきれいに出すため厚みをもたせたので、約890gとやや重め。後ろにはタックを入れ、足さばきよく着こなせます。

>>ゆったり裏無しトレンチコート 2万9990円

※その他は参考商品

ハルメク おしゃれ編集部では、インスタグラムでもコーディネートのコツなどを紹介しています。@halmek_oshare

実際に商品を手に取って見られる「ハルメク おみせ」は全国に8店舗あります(東京、名古屋、京都、大阪、福岡など)。

おしゃれのポイントを動画でチェック!

ファッション動画リンクバナー
↑動画は画像をクリック

■もっと知りたい■

峯積 抄公子

みねづみ・さきこ 2005年入社。高知県出身。「ハルメク おしゃれ」編集部、ファッション部門担当。身長は150cm前後を行ったりきたり。小さい頃から背が低く、整列すると前から2番目までが定位置。裾上げしたデニムの余り布で、ポシェットが作れます。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ