夏の定番「ボーダー柄」で爽やか&上品に

太って見せない!ボーダー着こなしコーディネート3例

公開日:2022.06.30

ハルメク おしゃれ編集部員・峯積のファッション連載。気温も30℃超え!今回は暑い日に着たい服の一つ「ボーダー柄」のコーディネート。太って見えてしまうなど、定番だけど悩みも多い柄を、150cm台のモデルが実際に着用した写真付きで紹介します。

ボーダーシャツは「柄の切り替え」と「シルエット」を重視

ボーダー柄のシャツ

夏の定番ウエアの一つ、ボーダー柄のトップス。でも「ボーダーは太って見えるから」と敬遠する方も多いようです。

そんな方は、柄の切り替えや、色のメリハリに工夫のあるボーダーを選んでみましょう。

また大人のおしゃれには素材も大切。綿の中でもツヤ感があるものや、麻のニュアンスを生かしたものがおすすめです。

デニムのワイドパンツと合わせておしゃれ感アップ

デニム風ワイドパンツと

※読者モデルの身長は156cm、Mサイズ着用

まずは、光沢感となめらかさを生む「シルケット加工」を施したボーダー。肩や袖口に切り替えを入れることで、柄にリズムが生まれ、上半身を大きく見せません。

ボーダーに合わせるアイテムは細身のデニムもいいですが、なんだか普段着っぽくなってしまう……。そんなときは、デニムのシルエットをワイドにするだけで、グッとおしゃれ感がアップします。

 

ネイビー×白のボーダー柄は白のボトムス&シューズと

ワイドパンツと

こちらのフレンチスリーブは、肩から胸下にかけて柄を切り替えることで、自然とウエストがくびれて見える優秀デザイン。

ネイビー×ホワイトのベーシックなカラーに、ボトムス&シューズを白で揃えることで、爽やかな上品さを。さらに裾に透け感のある刺しゅうをあしらったボトムスが、エレガントな抜け感をプラスしてくれます。

ワイドパンツと

スカートとボーダーチュニックで女性らしい夏スタイル

ロングスカートと

パンツもいいけれど、スカートだってボーダーに合う!

こちらは太いボーダーと細いボーダーの組み合わせでメリハリがうまれ、たっぷりとしたチュニックなのにスラッとした印象。さらに麻素材を選ぶことで装いに涼やかさが加わります。

このピンクのボーダーチュニックには、ライトベージュのスカートを合わせて女性らしく。揺れ感のある涼しい印象のスタイルの完成です。

既にうだるような暑さが続いている今年の夏。ぜひボーダー柄にチャレンジしてみてくださいね。


■もっと知りたい■


今回、着用した洋服

※価格はすべて税込
【1つめコーデ)】

【2つめコーデ】

【3つめコーデ】

※その他は参考商品

ハルメク おしゃれ編集部編集部では、インスタグラムでもコーディネートのコツなどを紹介しています。@halmek_oshare

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加