参考にしたい、レインブーツコーデ

【前編】梅雨や雨に!レインブーツの大人コーデ

公開日:2022.06.26

更新日:2023.06.08

機能性&デザイン性の高いレインブーツで雨の日も快適に

ジメジメして蒸し暑い梅雨の時期。気分が上がらない雨の日には、オシャレだけど快適なアイテムを取り入れて、前向きに過ごしたいもの。雨の日のお出掛けをストレスフリーにしてくれる「レインブーツ」。最近は機能性はもちろん、デザイン性の高いレインブーツも増えています。

そこで今回は、そんな雨の日に参考にしたいレインブーツコーデと、おすすめレインブーツをご紹介! 

【レインブーツコーデ1】ショート丈はボトムスを選ばず合わせやすい

WEAR
出典:WEAR

ショート丈のレインブーツは、小雨のときに便利です。こちらは、トゥ部分に施されたW形の切り替えと、メダリオンの美しい装飾が特徴のウイングチップデザインのショート丈レインブーツ。履き口の両サイドにゴムを織り込んだサイドゴア仕様のものなら、脱ぎ履きしやすいのが◎。まるでレザーシューズのような美しい光沢のあるアッパーを持つ一足は、エレガントな印象を演出してくれます。

すっきりとしたシルエットのものなら、クリーンで洗練された印象に。オフィスにも、カジュアルにも履くことができる汎用性の高い一足を選べば、活用頻度が上がります。

動きやすさとトレンドの両方を兼ね備えたナロースカート合わせて、女性らしく。ボディラインを拾いすぎないシルエットのタイプなら、大人女性も安心して着用できます。

画像のように、ショート丈ブーツはロングスカートにはもちろん、パンツとも合わせやすく、一足持っていると重宝しますよ。レインブーツ初心者さんでも比較的、抵抗なく合わせられるアイテムです。

【レインブーツコーデ2】使い勝手抜群のミドル丈!

WEAR
出典:WEAR

ロング丈とショート丈の中間くらいの長さのミドル丈レインブーツ。ショート丈よりも濡れず、ロングよりも蒸れにくいので、使い勝手が抜群。普段使いはもちろん、キャンプやフェスなどのアウトドアなど、さまざまなシーンで履きたい方は、ミドル丈のレインブーツがおすすめ。

こちらは、クラシカルな印象を持つ、タフで洗練されたデザインのミドル丈レインブーツ。スクエアトゥが力強い印象を醸し出しており、画像のようなスカートを投入したフェミニンコーデの引き締め役として効果を発揮しています。やや高めのブロックヒールのタイプを選べば、スタイルアップに一役買ってくれますよ。

【レインブーツコーデ3】しっかりと雨から守ってくれるロング丈

WEAR
出典:WEAR

大雨や、台風やゲリラ豪雨のような激しい雨の日に重宝するのが、ロング丈のレインブーツ。脚を覆ってくれる面積が大きいため、しっかりと雨から守ってくれます。また、ぬかるんだ地面でのガーデニングや農作業にも便利。

画像のように、ロング丈のレインブーツはパンツと合わせて、ブーツインスタイルでの着用が◎。土砂降りの日に水ハネでパンツが汚れてしまうリスクが軽減できます。しかも、視覚効果によって脚が長く見えるのでぜひ取り入れたいもの。

白シャツ×ブラックデニムパンツと合わせれば、大人女性におすすめのきれいめカジュアルコーデの完成。

以上、雨の日に参考にしたいレインブーツコーデでした!「後編のおすすめレインブーツ4点」とあわせて、参考にしていただけますとうれしいです!

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

\ この記事をみんなに伝えよう /