コロナ禍の今!着心地とキレイさを両立する服は?

オトナ女性に!楽ちん&トレンドが叶う春夏トレンド5

公開日:2021/05/14

6

今回はオシャレ感を作る50代女性におすすめの春夏のトレンドを5つご紹介します。コーディネートのコツや、おうち時間の長い今のライフスタイルでもおすすめなポイントなども合わせてお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オトナ女性に!楽ちん&トレンドが叶う春夏トレンド5

トレンドおしゃれが叶う!  50代におすすめ春夏コーデ

トレンドおしゃれが叶う!  50代におオススメ春夏コーデ

新型コロナ禍でおうち時間の長い今ですが、それでも最低限の外出の機会があったり、自分の気分を上げるためにも、程よいおしゃれ感は欲しいですよね。今回は50代のオトナ女性におすすめしたい、これだけで今っぽくなれる春夏の最旬トレンドをご紹介します。自粛生活にも合うポイントなども合わせてお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1. オンライン映えもOK! 一枚で華やかな主役級ブラウス

オンライン映えもOK! 一枚で華やかな主役級ブラウス
出典:WEAR

一枚で華やかに見せてくれる「デザインの入ったシャツやブラウス」は、今季のトレンドアイテム。中でも一番人気なのは、女性らしい清潔な上品さをプラスしてくれどんなボトムスにも合う「白のブラウス」。

ネックが立ち上がっているもの、フリルやギャザーで甘めに仕上げたり、同じくトレンドの大きめの襟が付いているもの、袖にボリュームを持たせたものなど、いろんなデザインのものが豊富に揃っています。着るだけで華やかに見えるので、Zoomやテレビ電話などのモニターにも映えるという点でも人気!

少しゆったりしたオーバーサイズがトレンドということもあり、お腹まわりやヒップなども自然にカバーできるサイズ感なのも、50代の女性にはうれしいポイントです。

きれいめのテーパードパンツを合わせても、ブラウスとつながるようなフレアロングスカートを合わせても、今年らしくおしゃれにまとまるイチ押しアイテムです。

2. ベージュ系でまとめたワントーンコーデ

ベージュ系でまとめたワントーンコーデ
出典:WEAR

2021年は全身をベージュ系の同系色のみでまとめた「ワントーンコーデ」がトレンド。肌なじみがよく、明るい雰囲気に見せてくれるけれど白よりは汚れにくい、透けにくいという実用面も、おうち時間が長い今、ぴったりで着やすいカラーなんです。

今期は白っぽいサンドベージュから、イエロー寄りのキャメル風ベージュまで、いろんなトーンのベージュが揃っています。「いまいち自分に似合うベージュが見つからない」「顔色が悪く見える」とこれまでベージュを敬遠していた人でも、自分のに合う色が見つかるはず。

大人の女性がベージュを取り入れる際は、コットン100%のTシャツよりは、生地に少し厚みがあったり、透かしが入っているサマーニットや、ドレープがきれいなとろみのある生地感、ツヤのあるサテン系、など、素材にこだわって選んだり、トップスとボトムスで異素材のものを合わせると、カジュアルになり過ぎず、より奥行きが出てエレガントな印象になるのでおすすめです。

3. 履き心地もお手入れも楽チン!シワ加工ボトムス

履き心地もお手入れも楽チン!シワ加工ボトムス
出典:WEAR

大人の女性に根強い人気のプリーツスカートなどのプリーツ系ボトムスですが、2021年はその進化版として、「シワ加工されたボトムス」がトレンドに。おうち時間がより長くなり、座る時間も増えた今、シワが目立ちにくい点がとても使いやすく、重宝されています。

シワ加工のボトムスはスカートからウエストゴムのストレートパンツやワイドパンツまで、いろいろなデザインが出ています。カジュアル過ぎず、よりきれいめに見せたい場合は引き締めて見せてくれるダークカラーを選ぶのもコツ。

その場合は、黒やネイビーなどのベーシックカラーももちろん使えますが、少しかすれたような発色のブラックや、チャコールグレー、モカブラウン、ダークブラウンなど、少しニュアンスのあるダークカラーを選ぶとシンプルなコーデでもおしゃれに見せてくれるのでオススメ!

4. ホールド力も抜群! 歩きやすいトングサンダル

ホールド力も抜群! 歩きやすいトングサンダル
出典:WEAR

夏の必須アイテムであるサンダル。2021年は、親指と人差し指で鼻緒を挟むような「トングサンダル」がトレンドに。その中でも、甲の部分をすっぽり覆ってくれるようなデザインが人気です。

華奢なデザインだと長い時間は履きにくいケースもありますが、こちらのデザインなら足をすっぽり包んでくれるのでホールド感があって歩きやすさもGOOD。

また、甲の部分を多めに覆うデザインなので夏っぽすぎる雰囲気にはならず、春秋シーズンにも履きやすかったり、きれいめ見えするのでラフになり過ぎず、大人でも合わせやすいというメリットも。

今年はユニクロなどのプチプラブランドでも手に入れることができるので、要チェックです。

5. 楽チンなストレートレギンスやリブニットパンツ

楽チンなストレートレギンスやリブニットパンツ
出典:WEAR

おうち時間が増えている今、家の中でも外でも履けるボトムスとして人気なのが、ストレートシルエットのレギンスや、リブパンツ、ニットパンツなどの「楽チンパンツ」。

50代の女性からは、楽チンなパンツといっても「一般的なレギンスはフィット感が強く、脚のラインがはっきりと出てしまうのが気になる」という声や「ジョガーパンツやスウェットパンツだとスポーティーな感じが強くてコーディネートに合わせにくい」という声も多かったのですが、脚に付かず離れずのストレートシルエットのパンツならゆったり履くことが可能。

50代女性に愛用者の多い、大きめサイズのゆるトップスを合わせれば、ヒップやウエストまわりもカバーできて、コーディネートとしても今っぽく仕上がりますし、体が泳ぐようなサイズ感がエレガントな印象もプラスしてくれます。

おしゃれに仕上げるコツとしては、トップスはシャツやブラウスなどキレイ目アイテムを選ぶこと。また、顔まわりや腕にアクセサリーをプラスしてアレンジを楽しむのもおすすめ。カジュアル感が解消され、外出時にもおしゃれ感のあるコーデにまとまります。

ぜひチェックしてみてくださいね。

■もっと知りたい■

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ