【特集】脱!おば見えのおしゃれルール#4

マンネリ解消!ストール・スカーフの選び方&巻き方

公開日:2024.02.24

更新日:2024.03.16

教えてくれた人:岡部久仁子(おかべ・くにこ)さん

教えてくれた人:岡部久仁子(おかべ・くにこ)さん

女性雑誌をはじめ、女優等のスタイリングで活躍するスタイリスト。大人の女性が持つ本来の美しさを引き出すことに定評がある。

おしゃれなだけじゃない!ストール・スカーフの効果

おしゃれなだけじゃない!ストール・スカーフの効果

「着回しのアクセントに使えるストールやスカーフは、首のシワやたるみを隠して、顔まわりを明るく見せる効果もあるので、50代以上のハルメク世代にこそ取り入れてほしいアイテムです」と話すのは、スタイリストの岡部久仁子さん。

そこで今回は、ストールやスカーフのタイプ別の選び方と、いつもの着こなしが新鮮になる巻き方を教えてもらいました。

大判タイプ:見える面積が大きいストールは、柄が勝負

「柄物のストール、スカーフは広げて使うものではないので、実際に首に巻くときと同じように折り畳んで、色や柄の出方をチェックして選びましょう」と岡部さん。

もちろん合わせたい服の色合いと合うかどうか(なじませたいか、目立たせたいか)も考えて選びましょう。

巻き方:左右の柄が違うストールなら垂らすだけでアクセントに

大判タイプ:見える面積が大きいストールは、柄が勝負

無地の黒とグレーのコーディネートで地味な印象だった着こなしが、ストールでおしゃれ度アップ! 大判のストールは垂らすだけでおしゃれ度がプラスされます。選ぶ際には折り畳んで柄の出方を見るようにしましょう。

正方形タイプ:首元の悩みを...

ストールでもスカーフでもOK!「アフガン巻き」

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ