朝抹茶とカテキンレシピで効率アップ

健康的でおいしい!カテキンダイエットレシピ

公開日:2021/05/17

1

体脂肪低減やコレステロール値低下などのダイエット効果で注目されている、ガレート型カテキン。お茶に含まれることで有名ですが、中でも抹茶は茶葉の栄養を丸ごと取れておすすめ。今回はカテキンが豊富な、健康的でおいしいダイエットレシピを紹介します。

健康的でおいしい!カテキンダイエットレシピ
健康的でおいしい!カテキンダイエットレシピ

朝抹茶&カテキンレシピでダイエット効果アップ!

抹茶に含まれる「ガレート型カテキン」には、体脂肪低減効果があることが知られています。

ガレート型カテキンは、食事によるコレステロール吸収を抑えるとともに、コレステロールの排出も促進するため、動脈硬化の予防や心筋梗塞、脳梗塞のリスク低減にも役立ちます。

カテキンを1日200mg以上摂取すると、ダイエット効果が表れやすいとのこと。抹茶なら2g(小さじ1)以上を目安に摂るように心掛けてみてください。

特におすすめなのが、朝抹茶です。朝に抹茶を飲むことで、脂肪が燃えやすい状態でその後活動することになり、ダイエット効率がアップします。

また飲むだけでなく、抹茶を取り入れたメニューの朝食を食べるのも良い方法です。朝抹茶とカテキンレシピでおいしく、日常に取り入れてみてはいかがですか。

今回は、伊藤園「お~いお茶 宇治抹茶」を使ったレシピを3つ紹介します。

ドリンク:栄養満点!抹茶入りスムージー(45kcal)

ドリンク:栄養満点!抹茶入りスムージー(45kcal)

朝食の定番メニュー、スムージー。ミキサーにかけるだけで簡単に作れるのに、しっかり野菜や果物が摂れるのが魅力です。そんないつものスムージーに抹茶を加えると、より色が鮮やかに。また抹茶の風味で青菜のクセも抑えられて飲みやすくなります。

材料(2人分)

  • 抹茶……小さじ1
  • 小松菜……100g
  • りんご……1/4個
  • バナナ……1/2本
  • 水……100cc

作り方・レシピ

全材料をミキサーにかけます。

副菜:彩り野菜と抹茶ノンオイルドレッシング(88kcal)

副菜:彩り野菜と抹茶ノンオイルドレッシング(88kcal)

オイルなしでヘルシーに野菜をおいしく食べることができるドレッシング。抹茶とレモンの爽やかな風味が朝にぴったりです。お好みの野菜と組み合わせてみてください。

材料(2人分)

  • サラダ菜……1/2株
  • かぶ……1個
  • アボカド……1/2個
  • プチトマト……2個
  • レモン……1/2個

<抹茶ドレッシング>

  • 抹茶……小さじ1/4
  • こんぶ茶……小さじ1/2
  • 水……100cc
  • 塩、白こしょう……少々

作り方・レシピ

  1. 野菜は食べやすく切って器に盛り合わせ、レモンを添えます。
  2. 抹茶は少量の水(分量外)で練っておきます。
  3. ボウルに抹茶ドレッシングの全材料を混ぜ合わせておきます。
  4. レモンは食べる直前に野菜にしぼり、ドレッシングをかけます。

メイン:簡単&ボリューミー!抹茶オムレツ(147kcal)

メイン:簡単&ボリューミー!抹茶オムレツ

フランスの世界遺産・モンサンミッシェルの名物として知られているスフレオムレツ。そのフワフワな見た目となめらかな口溶けをおうちで再現! ふんわりと香る抹茶の香りと、とろりと溶けるチーズが良いアクセントになっています。

材料(2人分)

  • 抹茶……小さじ1/2
  • 卵……1個
  • とろけるチーズ…1/2枚
  • 片栗粉、塩、こしょう……各少々
  • スモークサーモン、ディル……各適宜

作り方・レシピ

  1. ボウルに卵白を“五分立て”くらいに泡立て、抹茶と片栗粉、塩、こしょうを振り入れてさらによく泡立てます。
  2. フライパンを熱しクッキングシートを敷き、火を止めて[1]を丸く広げて中央にとろけるチーズ、卵黄をのせて中火で焼きます。チーズが溶けてきたらクッキングシートごと半分に折ります。
  3. 器に盛り、スモークサーモンとディルを添えます。


抹茶を取り入れた朝食ダイエットメニューはいかがでしたか? ダイエットには、バランスの取れた食事以外にも、適度の運動など、生活習慣の見直しも大切です。ぜひ健康的でおいしいダイエットに取り組んでいきましょう。

■もっと知りたい■


レシピ協力:伊藤園
 

お茶活クラブ

お茶活とは、日常生活においてお茶を楽しむ活動のこと。毎日抹茶や緑茶を飲むことで、テアニンや茶カテキンなど、お茶に含まれている健康・美容にいい成分を効果的に取り込むことができます。お茶に関する知識やお茶を使った料理レシピをチェックして、あなたも「お茶活」習慣を始めてみませんか?(取材協力:伊藤園)

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ