ガレート型カテキンの働きを実感!

【PR】日本初!体脂肪を減らすお茶の葉ができました

公開日:2021/03/29

2

外出自粛や在宅勤務など、ライフスタイルの変化に伴う運動不足で、体脂肪が気になっていませんか?そんな方には、伊藤園から誕生した日本初(※1)BMIが高めの方の体脂肪を減らす(※2)、緑茶リーフ製品「一番摘みのお~いお茶」がおすすめです。

BMIが高めの方の体脂肪を減らす「一番摘みのお~いお茶」
BMIが高めの方の体脂肪を減らす「一番摘みのお~いお茶」

「BMIが高めの方の体脂肪を減らす」機能性表示食品

コロナ禍の今、外出自粛や在宅勤務といったライフスタイルの変化に伴う運動不足などにより、体脂肪を気にする人が増加しています。

伊藤園が30代~70代を対象に行った調査によると、半数以上の人が“体脂肪”が気になると回答したとのこと。体脂肪の増加は、コロナ禍の生活課題の一つと言えます。

また、2020年10月中旬~11月上旬にかけて実施された農林水産省の調査によると、「コロナ禍でリーフ茶(急須で入れる茶葉)の使用頻度が増えた」と全世代が回答。家で過ごす時間が長くなったことや、健康への関心が高まったことを背景に、若者(18歳~29歳)の中にもリーフ茶は浸透し、飲用頻度が増えたと回答した人が、実に26%にも上りました。

このようにリーフ茶に多くの関心が高まる中、 2021年3月15日(月)に株式会社伊藤園から発売された機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズは、おいしさはそのままで、日本初(※1)BMIが高めの方の体脂肪を減らす(※2)緑茶リーフ製品。

伊藤園 機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズ

BMIが高めの方の体脂肪を減らす機能があると報告されている機能性関与成分ガレート型カテキン340mg(抽出後・茶葉16g 当たり)が摂取できます。

(※1)機能性関与成分ガレート型カテキンによる「体脂肪を減らす」機能性表示食品、緑茶リーフ製品カテゴリーとして日本初(2020 年伊藤園調べ)
(※2)機能性関与成分ガレート型カテキンの働きにより、BMI が高めの方の体脂肪を減らす機能があることが報告されています

「一番摘みのお~いお茶」シリーズの詳細はコチラ

国産一番茶100%使用「一番摘みのお~いお茶」シリーズ

機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズは、カテキン類やアミノ酸が豊富な国産一番茶を100%使用しており、熱湯で入れることで濃い味わいはもちろん、お茶の甘い香りや豊かな旨みを存分に楽しめるのも大きな魅力です!

茶葉の仕上げ加工には、お茶の心地良い香りを引き出す伊藤園独自の火入れ製法、“新・後火仕上げ製法”を採用。茶葉の大きさ、重さに加え、茶期・茶種等による成分を考慮した火入れ乾燥を行うことで、お茶のおいしさを最大限に引き出しました。

商品ラインナップは3種類。お好みに合わせてセレクトしましょう!

一番摘みのお~いお茶1000

一番摘みのお~いお茶1000

稀少品種「ゆたかみどり」をブレンドした、旨み豊かな国産一番茶を100%使用。甘い香り立ちで濃厚なコクが楽しめます。(ゆたかみどり30%以上)

一番摘みのお~いお茶1200

一番摘みのお~いお茶1200

稀少品種「かなやみどり」をブレンドした、旨み豊かな鹿児島県産の一番茶を100%使用。濃い緑色と水色と甘い香り立ちで豊かな旨みを味わっていただけます。(かなやみどり50%以上)

一番摘みのお~いお茶1500

一番摘みのお~いお茶1500

稀少品種「さえみどり」をブレンドした、旨み豊かな八女玉露入りの国産一番茶を100%使用。鮮やかな緑色の水色と、甘い香り立ちで濃厚な旨みを味わっていただけます。(さえみどり30%以上)

「一番摘みのお~いお茶」シリーズの摂取方法

機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズの1日摂取目安量は、茶葉16g(摂取の方法による)。1日4杯を目安に、食事と共にお召し上がりください。

  1. 茶葉4gを急須などに入れて200mLの熱湯を注ぎます。

    「一番摘みのお~いお茶」摂取方法:茶葉4gを急須に入れ200mLの熱湯を注ぐ

  2. 60秒後、急須を5回まわしてからカップなどに注いでください。

効果的に茶カテキンを摂る方法は?

茶カテキンには体脂肪低減の他にも、血中コレステロール低減、抗ウイルス、抗酸化、抗菌作用、虫歯予防など、さまざまな効能があることが知られています。

体内にとどまる茶カテキンは時間とともに減少してしまうため、効果的に茶カテキンを摂取するには、こまめに摂取して、身体から茶カテキンをきらさないようにすることが大事です。

何かとストレスの多いコロナ禍。仕事や家事の合間にお茶を急須で入れる時間を作ることは、リフレッシュにもつながります。また、食後のお茶タイムは、家族とのコミュニケーションにもつながります。

心身の健康のために、喉が渇いた時や食事の前後など、日常生活の中でお茶を飲むことを習慣にしていきましょう!

 

管理栄養士おすすめ!簡単・おいしい「茶葉レシピ」

お茶を入れた後に残る、茶殻にも茶カテキンが残っているそう! そこで、お茶を入れた後に残る茶殻の活用法を、管理栄養士・西原 佐栄さんに聞きました。

■教えてくれた人

西原 佐栄さん

「実は2煎いただいた後の茶殻でも、カテキンが44%も残っています。その他、水に溶けにくいβカロテン、食物繊維なども含まれています。国産一番茶を100%使用した『一番摘みのお~いお茶』シリーズの茶葉は、とても柔らかいので、茶殻はそのまま食べるのがおすすめ。手軽にお浸しにしてもよいですし、煎って調味して佃煮にしてもおいしいですよ。ポン酢やみそのような和の調味料はもちろん、マヨネーズやチーズとの相性も良いので、いろいろとお試しください」(西原さん)

ここでは、西原さんおすすめの簡単でおいしい「茶葉レシピ」を2つご紹介します。

※摂取の方法により、機能性が変化する場合があります。

おすすめ茶葉レシピ1:お茶ぽん

おすすめ茶葉レシピ1:お茶ぽん

水気を切った茶殻に、ポン酢とかつお節を適量加えて和えます。お好みでゴマを入れてもGOOD!

おすすめ茶葉レシピ2:お茶みそ

おすすめ茶葉レシピ2:お茶みそ

茶殻の水気を切り、みそ、砂糖、白すりゴマを適量加えて混ぜます。おにぎりとの相性も抜群です。

以上、効果的に茶カテキンを摂る方法でした。日々の生活が劇的に変化する今、機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズで上手にカテキンを取り入れて、健康に過ごしましょう。

「一番摘みのお~いお茶」シリーズの詳細はコチラ

能性表示食品:「一番摘みのお~いお茶 1000」「同 1200」「同 1500」
【届出表示】:本品にはガレート型カテキンが含まれます。ガレート型カテキンには、BMI が高めの方の体脂肪を減らす機能があることが報告されています。
【届出番号】:F526(一番摘みのお~いお茶 1000)、F451(同 1200)、F592(同 1500)
【機能性関与成分】:ガレート型カテキン 340mg(抽出後)
•本品は、国の許可を受けたものではありません。
•本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
•食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

提供/株式会社伊藤園

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ