緊張の動画撮影。ドキドキもまた楽しい時間です

ドキドキ!オンライン配信する箏教室の「おさらい会」

公開日:2021/07/15

14

私の主宰する箏教室では例年7月に「おさらい会」を開催してきました。ところがこのコロナ禍のため、昨年(2020年)に引き続き、今年(2021年)も舞台での開催は断念。オンライン配信で行うことにしました。

ドキドキ!オンライン配信する箏教室の「おさらい会」

箏教室の「おさらい会」

「おさらい会」というのは、教室に通う生徒さん方が、日頃の練習の成果を互いに披露しあう会のこと。いわゆる「発表会」のようなものです。

私が主宰する箏教室でも、これまで年に一回、“7月”と決めて回を重ねてまいりました。

ところが、このコロナ禍です。小さなお教室とはいえ、今のこの時期に人が集まる催しを行うことは難しく、昨年(2020年)、今年(2021年)と舞台での開催は断念せざるを得なくなってしまいました。

普段、教室での稽古はマンツーマンで一人ずつ行っていますので、生徒さん同士が顔を合わせることはなく、この「おさらい会」の場が唯一の交流の機会でもあるだけに、2年続けてこのようなことになり、本当に残念でなりません。

箏教室の「おさらい会」

オンラインで「おさらい会」

とはいえ、おさらい会の本来の目的、つまり「日頃の練習の成果を互いに披露しあう」ということは、別の形でもできるはず。

そう考えて、昨年(2020年)はオンライン配信という方法で行ってみました。

生徒のみなさん、それぞれの演奏を動画に撮影し、それらを全てまとめて編集したものをYoutubeで配信することにしたのです。すると、思ってもみなかったいいことがありました。

それは、遠方にお住まいのご家族や、ご友人など、たくさんの方に喜んでいただけたこと。特になかなか帰省できない状況下で、郷里のお母様に姿を見てもらえたのはよかったようです。「母が本当に喜んでくれました!」という声は、何より嬉しいものでした。

今年も撮影開始

そして、今年。早いもので2021年も、もう7月になりました。

今もって予断を許さない感染状況に、残念ながら今年(2021年)のおさらい会も再びオンライン形式で行うことに。先週末には一人目の方の撮影が終わり、これからさらに順次一人ずつ撮ってまいります。

私の教室ではおさらい会の参加・不参加は、生徒のみなさんの自由にまかせていますので、希望される方だけの撮影になりますが、毎回緊張したり、ホッとしたり、笑いの絶えない楽しい時間です。

芸事は人に見てもらうことで磨かれると言われます。こうして今の自分ができる精一杯の演奏を形として残し、多くの方に見ていただくということも、これはこれでよい機会に違いありません。

来年こそはみなさんで集まれることを願いつつ、今は今、できることを楽しみながら続けていきたいと思います。
 

■もっと知りたい■

箏人

5歳からお箏を始め、演奏活動のかたわら、自宅でお教室も開いています。日本人なら誰でも知っているであろう、お箏という楽器。最近は、実際に見たことも聞いたこともないという方が増えてしまい寂しい限りです。少しでももっと多くの方に親しんでもらえるよう、お箏の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログ:美ら箏

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ