更年期からのhappy life(11)

55歳の誕生日を迎え大きなダイニングテーブルを買う

公開日:2021/07/17

12

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。7月7日に55歳の誕生日を迎えました。お肌の曲がり角も人生の折り返し地点も、とうに過ぎてしまった年齢だけど、誕生日はなにか背筋が伸びる思いがします。

55歳の誕生日を迎え大きなダイニングテーブルを買う
180cmの大きなダイニングテーブルに憧れていました

GO!GO!な55歳

私はアメブロ(アメーバブログ)を7年近く書き続けています。そして、そのブログを通じて友だち(ブロ友さん)がたくさんできました。

以前、年上のブロ友さんが55歳の誕生日を迎えたとき、「55歳はGO! GO! の年齢です。やりたいことに向かってゴーゴー!」とブログに綴っていたのを読んで、「すてきだな〜。私も55歳になったら同じことを言ってみたいな〜」と思いました。

当時はコロナ禍の前で、GO! GO! といえば、どこかへ行ってみたい、やってみたいことを連想して、ワクワクといろいろな思いを巡らせていました。

もちろん、今でも行ってみたい場所はたくさんありますが、このGO! GO! な55歳を自分なりに考えて過ごしていきたいと思っています。

GO!GO!な55歳
今年は孫がひとりで上手にバースデーソングを歌ってくれました

孫の成長とリビングの変化

ところで、以前「プチリフォームで整えながら、第二の新婚生活の準備を」という記事にも書かせていただきましたが、数か月前から家の中のプチリフォームをしています。家族の思い出のソファーの革を張り替えたり、トイレの壁紙を塗り替えたり、少し手を加えるだけで、家の中がみちがえるようにきれいになりました。

そしていよいよ、リビングの一角にあった孫のための遊びスペースの模様替えに取りかかりました。

孫の成長とリビングの変化
赤ちゃんの頃はベビーサークル、それからはキッズテントが置かれていました

今年5歳になる孫が3年保育で入園するまでは、仕事がある娘の代わりに、孫を家で預かっていました。しかし、保育園に行っている今は、家に遊びスペースは少しあれば十分。遊び場を片付けてしまい、孫は嫌がるかと思いましたが、変わっていくリビングの様子を見ながら喜んでいたので一安心です。

模様替えの目的は、リビングに大きなダイニングテーブルを置くこと

今までは、6畳ほどのキッチンにあるテーブルで食事をしていましたが、やはり、大きなダイニングテーブルは私の憧れです。

私は、自分への55歳の誕生日プレゼントとして、思いきって大きなダイニングテーブルを購入することにしました。

孫の成長とリビングの変化
椅子は、私の花嫁道具カリモク家具の30年選手

家族みんなが集まれる場所

私は、NHKの朝ドラをいつも欠かさず観ています。そして、楽しみにしている場面の一つが、家族そろっての食事シーンです。その中心にあるのは、たいていは大きなダイニングテーブル。食卓を囲んでの日常のやりとりから、笑いが起こったり涙が流れたり。

食卓でおいしいものを食べて、家族が笑顔で語らう。これは、私にとっての贅沢な時間です。

夫婦ふたり暮らしになり、もはやそんなに大きなテーブルはいらないんじゃないかとも思うのですが、子どもたちが巣立った今だからこそ、私は家族が集まれる場所を整えたくなったのです。

家族みんなが集まれる場所
週末は娘家族が来ることも

誕生日に思う

ここ数年、私の誕生日のある7月は、全国各地で梅雨末期の豪雨災害に見舞われています。しあわせな日常が奪われてしまった被災した方々の気持ちを思うと、胸が締め付けられる思いです。

誕生日に一番思うのは、当たり前の日常が大切だということ。

そして、今日まで生きてこられたことと、支えてくれる周りの人たちに、感謝の気持を持って過ごしていきたいということです。

 

■もっと知りたい■

五味香

「the change of life」という、前向きな更年期の捉え方に励まされています。せっかく「人生の転機」を迎えているのなら、これからの人生こそ、楽しくお洒落に過ごしたい。平凡な主婦のありふれた日々ですが、素敵に更年期を過ごす方法を見つけていきたいと思います。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ