会話や服装で一流の客へステップアップ(15)

「ハルメクの靴」モニター体験記

公開日:2021/12/11

3

マナー講師として生徒様と学び合いの中で見つけた、ご自分をどんどん素敵にしてご機嫌よくするシンプルなワザを書いていきたいと思います。今回はおしゃれと足の健康のどちらも叶える「ハルメクの靴」モニター会での学びについてです。

「ハルメクの靴」モニター体験記
ハルメク シンプルソフトスニーカーⅡ 箔シルバー

イルミネーションはどちら派ですか

寒さが深まるにつれて、空気が澄んで月も星も輝きが増すように感じます。街中のイルミネーションも同じように感じるのは、アドベント特有の心のありようかもしれません。暖色系はもちろん、寒色系のブルーのイルミネーションは冬の「冷たさ」が伝わり、より幻想的です。

アクセサリーはゴールド、シルバーどちら派ですか? 大人女子にとってキラキラしたものは、自分に光が反射して、より美しく元気に見える頼りになる存在です。

この冬「ハルメク シンプルソフトスニーカーⅡ 箔シルバー」の2週間モニターで、キラキラをスタートさせていただきました。

シルバーの足元から洋服のコーディネートを考えたり、ワクワク感がとまりません。子どもの頃、金と銀の折り紙を大切に集めていたことを思い出しました。

イルミネーションはどちら派ですか
ハルメク シンプルソフトスニーカーⅡ 箔シルバー

「ハルメクの靴」2週間モニター体験

夏の座談会に引き続き、ありがたいご縁をいただいて「ハルメクの靴」2週間モニター体験をさせていただきました。

まずは上級シューフィッターの中村浩幸先生が、素足と足圧測定の結果から、現在の足の悩みだけでなく、悩みに至るまでに履いてきた靴まで言い当てて下さり、「そうなんです、そうなんです、そうなんです~‼」と驚きです。

続けて、健康な足に戻すおすすめの靴を選び、履き方をアドバイスして下さいます。

・足を靴に入れたら、かかとをトントン
・紐は親指と小指の付け根付近から、足幅に合わせ引っ張りながらしっかり締める
・歩くときは、かかと着地で指先キック

ハルメクおみせのスタッフの方からは、足指ストレッチ「ひろのば体操」をご指導いただいて、2週間のモニター開始。あまりにフィット感が心地よくて、早速履いて帰ります。

「ハルメクの靴」2週間モニター体験
5本指ソックスで「ひろのば体操」

携帯電話に万歩計をインストールして毎日3000歩が目標。自己ベストは2万4507歩‼ そんなに歩いても疲れ知らずでした。

2週間後、再び中村先生にお会いしたとき、またしても驚きが! 素足でなく、靴の中敷きと靴の状態を細かくチェックして「中敷きに5本指の跡がついているので、バランス良く踏めて歩けています」とのこと。

え~っ、それでわかるんですね。ただ履いて歩いただけで結果が出ました‼

「ハルメクの靴」2週間モニター体験
大人気の上級シューフィッター中村浩幸先生

うれしくて自慢したいのは、足裏が柔らかくスベスベでポカポカになったことです。靴の支えで足のアーチが戻り土踏まずがくっきり。「ひろのば体操」の効果で、足の指が使えるようになって血行も良くなってきたようです。

詳しくはハルメクおみせblogの「「本当のところどうなの?」を解決!参加者の体験談をご紹介」、「ハルトモさんの“ハルメクの靴”体験記」をご覧ください。自分へのご褒美にキラッをいかがでしょう。

今日のこころえ

心の中でもマスクの中でもキラッと言ってみましょう。自然に目力と口角があがり姿勢が良くなります。写真撮影のときにもぜひお試しください。

「ハルメクの靴」2週間モニター体験

今日よりもっと明日は素敵な貴女がそこにいることを私は知っています。 

 

■もっと知りたい■

垣花和美

ハクビマナー学院院長・石井洋子先生の直弟子として、和洋の正統派マナーを長年にわたり学ぶ。ハクビマナー学院講師&着物モデル。日々の穏やかな暮らしに彩を添える、豊かなご縁を紡ぐマナーをご紹介したいと思います。更年期障害対策に始めたホットヨガと甘味が大好きです。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ