会話や服装で一流の客へステップアップ(13)

まずは足元から衣替え

公開日:2021/10/27

4

マナー講師として生徒様と学び合いの中で見つけた、ご自分をどんどん素敵にしてご機嫌をよくするシンプルなワザを書いていきたいと思います。今回は、秋風を感じてちょっとそこまで外歩きに出かけたい季節におすすめのアイテム。足元の衣替えについてです。

まずは足元から衣替え
ハルメク シフトベルトブーツ(11月発売予定)

2年ぶりの再会

緊急事態宣言が明けて数週間。感染者数は減少を続け、17時に発表される感染者数を気にしていた毎日が少しずつ遠くに思えます。昼間は半袖で外出する日もありますが、朝晩はしっかり秋風を感じます。

ホットフラッシュのおかげで!? 薄着でも肌寒くないので荷物が少ない。肩こりがしない。なんて前向きにとらえて前進です。

サンダルの季節は、ネイルサロンで足元にジェルネイルをするのが年に一度の楽しみでしたが、2度の夏をスキップ。4回目の緊急事態宣言が明け、久しぶりにネイリストさんに再会してきました。

予約の電話は、覚えていてくれるかな? とドキドキ。結果は……時差なくわかってくれました!! おしゃべりに夢中になっていたら、こっくりとした色合いに足元の衣替えが完成。仲良しさんに会えることで、こんなに元気が出るなんて、コロナ禍の発見です。

座談会でハルメクへ

新宿京王百貨店(9月1日新宿小田急百貨店より移転)で「ハルメク 撥水ゴアスリップオン」を購入したご縁で、夏真っ盛りの頃、ハルメク神保町オフィスの座談会におじゃましてきました。

ご一緒したパワフルなご婦人方は、足の健康への意識の高さはもちろん、敏感なファッションのアンテナをお持ちでした。

「雑誌でホワイトスニーカーの特集を良く見かけるから、ハルメク シンプルソフトスニーカーⅡのホワイト」。「ハルメクで唯一の赤色の靴。元気が出る赤の落ち着いた色合いが気に入って、ハルメク オブリックオックスフォードⅡ」を選ばれたなど、エピソードがたくさん!

なるほどなるほど……。お話に引き込まれ、生き生きとした暮らしぶりも勉強になりました。そして共通の意見は「また購入したい!!」でした。

そして何と!! 秋冬の試作品を憧れの靴デザイナー溝江あや先生のアドバイスで試してきました。ショートブーツは、フレアのロングスカートに合わせてガーリーテイストしか思いつかなかった私。

溝江先生から、裾広がりのクロップド丈のパンツで、「ハルメク インサイドFハイカットスニーカー」なら編み上げの紐を見せて甘さをプラス、「ハルメク シフトベルトブーツ(11月販売予定 ※ハルメク靴おみせでは、10月から販売)」ならマジックテープでシャープにカッコよくと教えていただきました。

先週、ハルメクの靴POINT CARDを持って足測定のついでに試したけれど、まだ悩んで買ってません。どうなる、足元の衣替え(汗)。

靴デザイナー溝江あや先生とハルメク神保町オフィスのエントランスで!!

 

今日のこころえ

ご自分より年齢が上であろうと下であろうと、実際にお会いできるかできなかろうが、心に憧れの方を持ちましょう。自然と気持ちが上向くのは、貴女が同じ魅力の持ち主だからです。

 今日よりもっと明日は素敵な貴女がそこにいることを私は知っています。

 

■もっと知りたい■

垣花和美

ハクビマナー学院院長・石井洋子先生の直弟子として、和洋の正統派マナーを長年にわたり学ぶ。ハクビマナー学院講師&着物モデル。日々の穏やかな暮らしに彩を添える、豊かなご縁を紡ぐマナーをご紹介したいと思います。更年期障害対策に始めたホットヨガと甘味が大好きです。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ