ブルームプロジェクト5「メイクのコツ」に感化されて

「Say若創り学 自分でできる大人の化粧教室」へ

公開日:2024.07.09

ブルームプロジェクト5「若々しく見えるメイクのコツ」を視聴して、パソコンを閉じる時、バナー広告が目に入りました。「自分でできる大人の化粧教室」。まさにそれ、今必要なのは! というわけで、参加してきました。

「自分でできる大人の化粧教室」

ブルームプロジェクト、参加したかったなぁ。メイク習いたかったなぁ。ふと、脇にあるバナーに目をやると、

「自分でできる大人の化粧教室」

「Say若創り学 自分でできる大人の化粧教室」!!

若創りってワードがひっかかるけど、実際、必要なのは、若創りだ。躊躇1分で、web予約。

レッスン会場は同年代でいっぱい!

それぞれのテーブルには、化粧品がずらり。

お隣の人と、「気分が上がるね!」と手に手を取り合う。

隣の人ももちろん同年代、初対面。

先生4人も50代~70代。

「みなさんのお顔がこれからどうなるのか分かっていますから、どうしたらいいか教えられます」と後期高齢者(自称)の先生が宣言。説得力がある~!

ハルメクオリジナル動画「大人の若見せメイク術」で復習

先生を真似て、クリームをつけてマッサージ、下地を塗り、ファンデーションを筆でふわっと載せる。チークの効果は引き締めとリフトアップ、なるほどなるほど、とメモを取っているうちに、眉の描き方を見逃す。

慌てていたら、サイドに控えていた先生が飛んできてフォロー。「肌がキレイですね」「色が白いですね」に、お世辞とわかっていても、うれしいことはうれしい。

頭の中で復習しながら帰ってきたけど、さっき、ハルメクオリジナル動画に「大人の若見せメイク術」を発見!

習ったのは、ほぼこのまんまww

でも力の入れ加減を直してもらえたり、似合うファンデーションやチークの色をその場で選んでもらえたりするのは、リアルの講習会ならでは。

効果絶大!頬が上がるマッサージ

レッスンで一番、感動したのは「頬の位置が絶対に上がるマッサージ」。これは、動画になかったので、ご紹介します。

※レッスンの先生にハルトモ倶楽部への掲載許可をもらっています。

  1. マッサージクリームを塗ったら、右の手のひらを額にペタッと密着させる
  2. 密着させたまま、左の頬、顎を引き下げるようにスライド
  3. 首の左側のリンパを上から下に流す
  4. これを2~3回。次は左手で右の頬、顎を引き下げ、首のリンパを上から下に流す

それでなくても引き下がっている頬を、さらに「引き下げる」なんて、勇気がいります。でも、ホント、頬の位置が明らかに上がります!

顔トレもそうだけど、顔のマッサージも間違ったやり方だとかえってたるむと聞きます。こういう「手技」を教えてもらえるのもリアルのいいところ。

そして、まんまと(?)化粧品と熊野筆を購入ww

シワの原因は乾燥?たるみ?

シワの原因は乾燥だというので、せっせと保湿して、レチノール配合美容液も塗り塗り。※「2本買えば、1本プレゼント」のキャンペーンで購入。

お肌のツヤもアップしたような。

さらに、シワはたるみが原因と知り、「デンキバリブラシ」を導入。頭皮を刺激し、顔の表皮を引き上げるというデバイス。かなり高価なので、エアクロモールで1か月8800円でレンタル。

一日に換算すると約293円。使えば使うほどコスパが上がり、使わないと損した気になるので、使わずにいられない。果たしてその効果は……。

髪がふわっと立ち上がるようになりました。たるみ? ま、これからかなぁ。

■もっと知りたい■

みろく

信州との2拠点居住を始めて5年。住み慣れ(すぎた?)大阪を離れることで、関西の魅力を再発見!京都や奈良、神戸への遠足を楽しみつつ、全国を旅しています。元旅行会社勤務の経験を活かして、お得な切符やおもてなしのよい宿泊施設などを紹介していきたいと思います。

\ この記事をみんなに伝えよう /