自分の手を動かしてこそ家事、その考えを手放す

ようこそ我が家へ。便利なドラム式洗濯乾燥機くん♪

公開日:2023.10.26

雑誌『ハルメク』2023年7月号にあった「体の負担が大きい家事は家電にお任せする」という記事。気になっていたので切り取って目に見える場所に数か月貼っておりました。そしてそれを実行する日がとうとう来ました!

まさかのドラム式洗濯乾燥機?

まさかのドラム式洗濯機?

「自分の手を動かしてこそ家事、その考えを手放す」

その言葉通りのことをつくづく実感したのは、13年モノの洗濯機が故障し始めたとき。そろそろ次の洗濯機を探そうと考えていた折、友人が「ドラム式洗濯乾燥機、最高よ!」と教えてくれました。

数年前に購入してその便利さに驚いたそうです。最初は「え~? ドラム式?」と他人事のように考えていましたが、そういえばわたしの住んでいる地域は年間の日照率がとても低いのです。

同居の両親が首を縦に振らない

同居の両親が首を縦に振らない

普段、同居の両親と共同で洗濯機を使用しています。晴れの日が少なく、天気の悪い日はほとんどコインランドリーへ80代の父がまとめて持っていきます。

そのことを考えたら、ドラム式洗濯乾燥機しか頭に浮かばなくなりました。

ところが年老いた父はなかなか頭を縦に振りません。昔のイメージが大きく、またお値段もかなり高くなりますから気持ちはわかります(ちなみに支払いは70%がわたしたち世代持ち)。

ラクをしたらだめなの??

ラクをしたらだめなの??

そのうち「そんなラクして……」と、とがめるような言葉を投げてきたのです。まさに「自分の手を動かしてこそ家事」というとらわれです。

それに対して「ラクであるほどいいじゃない? 苦労する必要ある?」とわたしは答えました。

父は黙っていましたが、家電量販店で熱心に質問するわたしを見て(気に入らないが任せよう)と思ったようです。

かくして夢の家電がやってきた!

かくして夢の家電がやってきた!

いろんな問題を乗り越えて、ドラム式くんが我が家へやってきました。

まだかたくなに父は乾燥を使わずコインランドリーへ持って行きますが(笑)「水はあまり使わないようだ」とか 「洗うの早いな」とまんざらでもなさそう。

わたしは晴天の日以外は乾燥まで任せています。少し奮発して洗剤投入も自動でやってくれる上位機種を選んだので本当に快適です。

実は洗濯は、わたしの大嫌いな家事2番目でした(1番は皿洗い! 食器洗い~大嫌いすぎる家事を「やってもいいかな」に)。

50歳過ぎたら体の負担が大きい家事は家電にお任せする

50歳過ぎたら身体の負担が大きい家事は家電にお任せする

早く回して早く干さなくちゃ! という謎の急かされる朝もなくなり、心に余裕ができました。

もしも洗濯機を検討中なら、ドラム式いいですよ。おすすめします!

これを機に「いろんな家事をラクしたい!」が、わたしの中で加速中です。

■もっと知りたい■

ことりんご

ブログ「ゆるはぴ」でミニマリストな50代の暮らしを発信中。HSPで毒親育ちなわたしは、つらい時期を経て現在「ゆるくてハッピー」な毎日を送っています。みなさまにそのエッセンスをお伝えできたらと思います♪ 趣味はブログ・読書・ダンス・水泳。電子書籍を3冊出版しています。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加