簡単・大人の心理テスト

【心理テスト】懐かしい恋の写真で暴かれる真実

公開日:2020/04/26

更新日:2021/09/29

5

占い師・章月綾乃さんの「性格も見た目も美しくなれる!? 簡単・大人の心理テスト」。「懐かしい恋の写真」で、どんな深層心理が暴かれるのでしょうか?

簡単・大人の心理テスト
【心理テスト】懐かしい恋の写真で暴かれる真実

Q 思いがけず「懐かしい恋の写真」が出てきました。それはどんな写真?

A 大好きな人が一人で映っている写真
B 大好きな人とあなたとのツーショット写真
C 大好きな人が大勢の人と映っている写真

 

この心理テストが表すものは何?

「なんだかよくわからないけれど、とにかく好き!」「ずっと見ていても飽きない!」
萌えスイッチが入ると、私たちの毎日は、グッと鮮やかに楽しくなってきます。懐かしい恋の記憶から、恋愛スイッチのありかを探りましょう。
 

【回答A】大好きな人が一人で映っている写真

大好きな人が一人で映っている写真

「スゴイ!この人にはかなわない」、そんなふうに感じたとき、あなたの萌えスイッチは入りそう。圧倒的な実力や才能、魅力の持ち主に出会ったとき、心を大きく揺さぶられるのでは?

ミラクルを起こせる人を好きになってしまうのです。一度気になりだすと、その人をもっと知りたい、ずっと見ていたいと、どんどんのめりこんでいくでしょう。

一流アスリート、時代を生み出すアーティストやアイドルなど、特別な人に惹かれやすい傾向があり、追っかけなど熱狂的なファンに進化することも珍しくないでしょう。

「あの人ががんばっているから、自分もベストを尽くす」と、憧れの人に釣り合う生き方を目指してみて。思いがけない適性や可能性が花開くかもしれません!
 

【回答B】大好きな人とあなたとのツーショット写真

【回答B】大好きな人とあなたとのツーショット写真

あなたにとって萌えスイッチは、意外なところに隠れていそうです。例えば、「寝グセの髪のハネ方がかわいい」のように、他人にはわかるようでわからない個人的なツボに何かが刺さって発動するでしょう。

頼りないところ、ダメなところに惹かれる、放っておけないなど……ちょっと変わった恋愛アンテナを持っていそうです。

それは、人を育てる意識を持っているせい。どんなに素敵な人でも、全く手が届かない世界にいる人には、のめり込めないのです。理想と現実の違いを知っていて、無謀な夢は追いません。

代わりに、ちょっと未完成なもの、不可思議なものに心惹かれる傾向があるでしょう。子どもの頃からのお気に入りのキャラクターをずっとめで続けるなんていうことも!
 

【回答C】大好きな人が大勢の人と映っている写真

大好きな人が大勢の人と映っている写真

あなたが選んだのは、大勢の人と一緒に写っている集合写真です。恋の思い出といっても片想いに近く、遠くから見つめるだけでも幸せだったのかもしれません。

個人的な接点や思い出はなくても、一途に思い続けることができる人なのです。距離が遠い分、想像力がモノを言い、いつも「どんな人なのかな?」と考え続けるタイプでしょう。

言い換えれば、よくわからないことが、萌えスイッチになるのです。「もしかしたら?」、「ということは?」と断片的な情報を組み合わせて、憧れの人のイメージを固めていくのが得意なのでは? 

リアルな異性がターゲットになることもあれば、2次元、2.5次元など、いわゆるサブカル系のアンテナもバッチリ。妄想たくましいタイプです。

■もっと知りたい■

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。 『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 小学館『Sho-Comi』、『増刊フラワーズ』『Cheese!』、anan web他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ