知識が身に付く!大人の雑学クイズ・8

【大人の雑学クイズ】50代女性が摂るべき栄養素は?

公開日:2021/01/17

2

50代以上の女性が知っておきたい知識を、クイズ形式でご紹介する連載コーナー「知識が身に付く!大人の雑学クイズ」。今回のテーマは、「50代女性が摂るべき栄養素」についてです。「何歳になっても健康でキレイでいたい」という人必見です!

大人の雑学クイズ8

50代女性の食事は栄養素重視で!

何歳になっても健康で美しくいたいものですが、今回のクイズの答え……正解は「1~3全部積極的に摂ってほしい栄養素」なのです。

50代女性が目指す食事摂取カロリーは1日1500~1600kcal。ただ、摂取カロリーさえ低く抑えればいいというわけではなく、栄養素を重視することが大切です。

まずは「たんぱく質」で筋肉の基礎を作ろう!

アラフィフ女性が積極的に摂ってほしい栄養素NO.1が「たんぱく質」。加齢で筋肉が落ちてしまうので、筋肉のモトとなるたんぱく質はマスト。

日本人女性(18歳以上)のたんぱく質の推奨量は1日当たり50g。これを1日3食で割ると、1食当たりのたんぱく質量は、約16.7g必要となります。(出典:『日本人の食事摂取基準(2015年版)』厚生労働省)

たんぱく質は肉や魚、豆や卵、乳製品などに多く含まれているので、朝昼晩の食事に1つプラスするのが簡単です。

例えば、朝食のトーストはチーズトーストに、昼食のうどんに温泉卵や納豆をプラスするなど、ちょっとした意識で変えることができます。夕食はお肉やお魚などメイン食材として、しっかりたんぱく質を摂るようにしましょう。

たんぱく質というと、肉や魚や乳製品などの動物性たんぱく質を思い浮かべる人が多いかと思いますが、その他にも豆や豆腐などの植物性たんぱく質も重要です。肉には含まれていない重要なビタミンやミネラルが含まれており、繊維質も豊富で便通のために欠かせません!

骨粗鬆症対策にカルシウム、便通トラブルに食物繊維も◎

また、閉経後は骨粗鬆症(こつそしょうしょう)のリスクが高まるので、骨の形成に役立つカルシウムも大切。乳製品以外では、小松菜やほうれん草、小魚などに多く含まれています。不足分は、サプリメントで賢く補うと◎。

また、加齢で衰える排泄力を高めるために、腸内環境を整える食物繊維も意識的に摂取するようにしましょう。

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ