言葉の力、再発見「大和言葉」・4

学んで使って品格アップ!大和言葉穴埋めクイズ・前編

公開日:2021/01/05

1

日本で生まれ、育まれてきた「大和言葉(やまとことば)」。『日本の大和言葉を美しく話す』(東邦出版刊)の著者・高橋こうじさん出題のクイズで、あなたの「大和言葉力」をチェックしましょう。基礎問題から難問まで幅広い問題を紹介します。

大和言葉クイズ【穴埋め問題】
大和言葉クイズ【穴埋め問題】

穴埋め問題で「大和言葉力」をチェック!まずは小手調べ

傍線を引いた部分がカッコ内の言葉と同じになるように、□を埋めてください。□はひらがな表記をしたときの文字数となります。

問1:素敵な洋服ですね。誰のおみ□□ですか?(選択)

大和言葉クイズ:お見立て

正解は……

「たて(お見立て)」でした。意味は、目で見て、選び定めること。

問2:この鞄、□□□れはよくないけれど、機能的です(外観)

正解は……

「みてく(見てくれ)」でした。実は「これを見てくれ」という自慢から生まれた言葉です。

問3:その眺めは□□□にまさる美しさだ(評判以上の)

正解は……

「ききし(聞きしにまさる)」でした。話に聞いていた様子よりもさらに上、という意味。

さぁ基礎問題! 何問解けますか?

問4:□□□ぐちをするようですが……(余計な口出し)

大和言葉クイズ:差し出口

正解は……

「さしで(差し出口・差出口)」でした。「さしでがましい」という言葉もありますね。

問5:毎年8月15日には、□□しえの平和を祈る(永遠)

正解は……

「とこ(とこしえ)」でした。漢字で書くと「常しえ/長しえ/永久しえ」。

問6:病気で□き□しにも人手を借りる(日常生活)

正解は……

「お/ふ(起き伏し)」でした。朝に起き、夜に寝るという普通の生活のこと。

問7:5年前に貸した100円を返すとは、もの□□□人だ(律儀な)

正解は……

「がたい(物堅い)」でした。「慎み深い」という意味で用いられることもあります。

ここからは難問!大和言葉美人を目指しましょう

問8:どんな歌? □□りを歌ってくれる?(サビの部分)

大和言葉クイズ:触り

正解は……

「さわ(触り)」でした。聞く人の心の琴線に触れるところ、という意味。

問9:この国の□□かた□□すえに思いを馳せる(過去と未来)

正解は……

「こし/ゆく(来し方行く末)」でした。そのまま現代語にすれば「過ぎて来た方向とこれから行く方向」。

問10:騒動の□□□□が、なかなか冷めない(余熱)

正解は……

「ほとぼり」でした。いつまでも火がともっているような状態のこと。

問11:明日から、たな□□□の売り出しをします(在庫品一掃)

正解は……

「ざらえ(棚浚え)」でした。よく誤用される「棚卸し」は、在庫品を調査、整理することを意味します。

問12:次の□□を右に曲がると郵便局があります(十字路)

正解は……

「つじ」でした。語源は頭にある「つむじ」。一点から放射状に線が延びている図のこと。

以上、大和言葉クイズ【穴埋め問題】でした。何問正解できましたか? 次回は超難問をご紹介します!

 

■教えてくれた人

高橋こうじさん 

たかはし・こうじ 文筆家。1961(昭和36)年、埼玉県生まれ。慶應義塾大学文学部卒。大学在学中からテレビ番組の企画に携わる。「言葉とは何か」をテーマにしたシナリオ「姉妹」では、第10回読売テレビゴールデンシナリオ賞で優秀賞受賞。言葉と会話をめぐる人間心理についての研究に力を注いでおり、『日本の大和言葉を美しく話す』(東邦出版刊)は累計30万部のヒットとなっている。

取材・文=小林美香(ハルメク編集部)

※この記事は雑誌「いきいき(現・ハルメク)」2015年7月号に掲載したものを再編集しています。

■もっと知りたい■

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ