毎週シャンシャン♪

シャンシャン「よちよち」から「のしのし」へ

高氏貴博
2020/01/22 63

2020年12月末で中国に返還が予定されている、東京・上野動物園のパンダのシャンシャン。公開観覧日から日々撮り続けている、ぱんだうじさんこと高氏貴博さんの、かわいすぎる写真をお届け! 今週のテーマは「お散歩」です。

シャンシャン
【目次】
  1. よちよち歩いていた頃が、かわいい!
  2. 1歳では、しっかりした足取りに。
  3. おまけ:上野動物園の「パンダまん」

よちよち歩いていた頃が、かわいい!

今回は、歩くシャンシャンの写真をお届けします。パンダは食べることと寝ることに一日の大半を費やす動物です。その間に、歩いたり遊んだりがある、といった感じでしょうか。

寝ているときは当然ですが、食べているときのパンダは、目をつむっていることが多いんです。目を閉じながらムシャムシャ、ガツガツ……。味わっているかのように。

逆に、歩いているパンダは、当たり前ですが、目をパチッと開けています。瞳がキラキラしていることが多くて、見ている方もうれしくなります。そんなシャンシャンを、赤ちゃんの頃からさかのぼって見ていきましょう。

ほわほわした、ほんのりピンク色の毛のシャンシャン。2018年1月撮影
ほわほわした、ほんのりピンク色の毛のシャンシャン。2018年1月撮影

これはシャンシャンが7か月のとき、公開観覧が始まって1か月たった頃です。体全体がピンク色をしていて、かわいいですね。ピンク色なのは、お母さんがなめるからという説があって、「母親の愛情の証」なんていわれることもあります。

よろよろ、よちよち、ゆっくりお母さんのシンシンの後をついて歩く姿は、ずっと見守っていたくなるようでした。

1歳では、しっかりした足取りに。

「足元には気を付けないとね……」2018年5月撮影
「足元には気を付けないとね……」2018年5月撮影

これは2018年、1歳の誕生日を控えた頃の写真です。前足も後ろ足もしっかりしてきてますね。でもまだ足元を見ていたりするときも。

野生のパンダが歩き回るのは、エサを探しているときや、発情期に異性を探し求めているとき。この頃のシャンシャンの場合は、主にお母さんの後をつけているか、おもちゃを探しているか、でしょうか。

「けっこう早く歩くんだよ~」2019年10月撮影
「けっこう早く歩くんだよ~」2019年10月撮影
のっしのっし! 2019年11月撮影
のっしのっし! 2019年11月撮影

2019年秋のシャンシャンです。どうです? 足も太くなって、のしのし歩く音まで聞こえてきそう。顔を上げて、うれしそうに歩き回っている様子が伝わってきませんか? 上野動物園によると、2020年1月5日の体重測定は68.2kg。1か月で4kgも増えました。今年も元気に育つんだよ~、シャンシャン!

おまけ:上野動物園の「パンダまん」

上野動物園では、パンダにちなんだ上野動物園だけで買えるグッズや、食べ物・飲み物を販売しています。冬の時期のおすすめは「パンダまん」。西園の「カフェカメレオン」に並んでいる人のほとんどが買っているのではないかというくらい、人気です。

「パンダまん」400円(2020年1月)。目が合うと、食べるのがもったいない!
「パンダまん」400円(2020年1月)。目が合うと、食べられない!(食べますが)
上から見るとこんな形。手のひらサイズの肉まんです
上から見るとこんな形。手のひらサイズの肉まんです
後ろ姿もかわいい
後ろ姿もかわいい

楕円形の肉まんに、パンダの模様が描いてあり、食べるのがもったいないくらいです(笑)。上野動物園に行くことがあったら、ぜひ食べてみてください。
 


<編集部から>
毎週水曜日に、高氏さんのシャンシャンの写真とエピソードを紹介しています。週の真ん中にシャンシャンを見て、元気をもらいましょう!

記事の更新は「ハルメクWEBマガジン」でお知らせします。メルマガの購読はページ下部の登録フォームからお願いします。

高氏さんのこれまでの記事はこちらからどうぞ

 

かわいいシャンシャンを見納め!

2020日めくり! 毎日シャンシャン366日カレンダー

平凡社刊、1980円、B6変型判

高氏貴博さんの写真でつづる、毎日シャンシャン!シャンシャンのかわいくて、おかしくて、時々せつない写真に、めくるたび元気をもらえます。

高氏貴博

毎日、上野動物園のパンダをレポートするブログ「毎日パンダ」が大きな反響を呼び、テレビ、雑誌など多くのメディアで取り上げられる。著書に『毎日パンダ-365日上野動物園に通っているよ日記』(平凡社刊)ほか。さいたま市在住、一児の父。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ