毎週シャンシャン♪

母シンシンと娘シャンシャンのパンダフルな関係

公開日:2019/12/25

116
会員限定

2017年6月12日に東京・上野動物園で誕生した、パンダのシャンシャン。公開観覧日から日々撮り続けている、ぱんだうじさんこと高氏貴博さんの、かわいすぎる写真をお届け! 今週のテーマは「お母さんといっしょ」です。

母シンシンと娘シャンシャン

2018年12月に親子別居が始まりました

シャンシャンは、「5」の付く日に身体測定を行っています。上野動物園のホームページでは、その結果や、近況報告を随時掲載しています。

1年前の2018年12月26日の近況報告をちょっと見てみましょう。シャンシャンは1歳6か月。12月に入ってから、お母さんのシンシンと離れて暮らす練習を始め、12月10日から完全に別居して、一人で生活を始めています。

18日には、屋外運動場で落ち着かない様子を見せたため、途中で一般公開が中止になりました。まだ慣れてなかったのかな。

一方のお母さんパンダのシンシンはというと、「一緒にいるときはシャンシャンに授乳するなど世話をしていたものの、別居時間が長くなるにつれ、積極的にシャンシャンの相手をせず、自分の採食を優先したり、授乳もすぐに受け入れなかったり、途中で切り上げることが増えたり、以前とは違って、子育て優先の姿が薄れた状態が見られるようになった」と記されています。

親は、子を思い、あえて子どもを突き放す、のでしょうか……。本来はとっても仲良しの親子です。今回は、まだ同居していた頃の、甘えんぼシャンシャンとあったかいお母さんシンシンの姿をご覧いただきましょう。

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

高氏貴博

毎日、上野動物園のパンダをレポートするブログ「毎日パンダ」が大きな反響を呼び、テレビ、雑誌など多くのメディアで取り上げられる。著書に『毎日パンダ-365日上野動物園に通っているよ日記』(平凡社刊)ほか。さいたま市在住、一児の父。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ