イベント参加者5名にプラスαのアドバイス!

川邉ちがやの本音ヘアメイク&ファッションチェック

ハルメクWEB編集部

ハルメク読者向けイベント「川邉サチコさん&ちがやさんの変身サロン」では、全4回にわたって、オトナ世代にオススメのファッションやヘアメイクのポイントを伝授。本記事では、イベント参加者5名に、川邉ちがやさんが本音のアドバイスを行います!

ファッション
【目次】
  1. アップヘアがすてきな佐藤さん(66歳)
  2. パンツスタイルがきまった石塚さん(56歳)
  3. グレイヘアがおしゃれな福田さん(67歳)
  4. 小物づかいがセンス抜群な高野さん(46歳)
  5. 手作りワンピースがキュートな荒井さん

アップヘアがすてきな佐藤さん(66歳)

佐藤さん

社交ダンスが趣味という佐藤さん。イベント当日は読者モデルに選ばれステージに登壇し、ビビッドカラーの洋服でイメージチェンジを果たしました。

普段のファッションは、着心地がよくナチュラルな色合いのものが好みだそう。前髪をアップにして顔を華やかに見せたヘアアレンジが印象的でしたが、ご本人は年齢とともに髪のボリュームが出にくくなってきたことがお悩みといいます。

1 ヘアメイクのアドバイス

かんざし使い

ちがや「かんざし使いがキュートで、上手に髪をアップスタイルにまとめていてお見事です! 

髪のボリュームに関してお悩みとのことですが、毎日同じ分け目やスタイルをしていると、毛の流れが一定になり、特に前髪は薄さが気になりやすくなってしまいます。時々、前髪を下ろしたり、反対側の分け目に変えるなどして、髪の流れを変えてあげることも必要です。

毎日のヘアケアの見直しは効果的! 丁寧なブラッシングで頭皮の血行をアップする、シャンプーの洗い流しは丁寧なすすぎをする、ドライヤーでキチンと乾かす、ホットカラーなどを使用する前にセットローションを使用する……など、綺麗に近道はありません。ちょっとしたケアが髪の毛をより輝かせてくれるので手間を惜しまないで欲しいものですね」


2 ファッションのアドバイス

鮮やかなピンク色のパンツ

ちがや「イベント当日は読者モデルとして、鮮やかなピンク色のパンツを試して頂きました。佐藤さんは、ハリのある健康的な美肌をお持ちなので、華やかなカラーのスタイリングはとってもお似合いでした。

普段は、ナチュラルカラーの洋服が多いとのことでしたが、ビビットなカラーをもっとトライしても絶対にお似合いになると思います。まずはスカーフやベルトなどの小物からでも取り入れてみてくださいね」

パンツスタイルがきまった石塚さん(56歳)

かつては暗い色の服が多かったという石塚さんですが、最近は少しずつ明るい華やかな色のファッションを楽しむように心がけているそうです。少ない数の服でも着回しができるように、コーディネートを試行錯誤中なのだとか。

1 ヘアメイクのアドバイス

素敵な笑顔が印象的な石塚さん

ちがや「素敵な笑顔が印象的な石塚さん。もう少しだけメイクに色をプラスすると、もっと華やかになると思います。リップにオレンジ色をプラスして、眉毛をもっと髪に近のブラウン系カラーにする事で、顔の印象がパッと明るくなりますよ」

2 ファッションのアドバイス

ハイウエストなイエローパンツ

ちがや「もともとスタイルのよい石塚さんですが、スタイルアップ効果があるハイウエストなイエローパンツを素敵に着こなしていらっしゃいますね! シューズはジャケットカラーと同じトーンのホワイトに合わせる事で、黒い靴で重みの出てしまっている足元に軽さが生まれますよ。

プラスαのポイントとしては、 白のノーカラーのジャケットの素材を少しハリ感のある物に変えるだけで、全体のコーディネートにメリハリが出てくると思います。」

グレイヘアがおしゃれな福田さん(67歳)

仏画と腹話術が趣味という福田さんは、レース柄が好きで、ブランドにはこだわらず自分の感性にあう服をチョイスするようにしているとのこと。グレイヘアはつやを出すケアを心がけているそうです。

1 ヘアメイクのアドバイス

艶髪グレイヘア

お手入れの行き届いた艶髪グレイヘアが素敵です。ヘアをまとめる際にきっちりつめすぎず、サイドの髪にふんわりと膨らみを持たせるスタイルも似合うと思うので、試してみて下さい。

2 ファッションのアドバイス

ファッション

ちがや「全体的に淡いトーンの色使いでまとめられていて爽やかですね。白のインナーは襟ぐりが詰まっているタイプを選ぶと、より目線のポイントが上になりって、全体のボディバランスがより良くなります」

小物づかいがセンス抜群な高野さん(46歳)

おしゃれな小物づかいが目をひく高野さんは、イタリア語の勉強をしているそう。この日のイベント会場がホテルだったため、デコルテが開きすぎていないマークジェイコブスのワンピースをセレクト。トレンド感のあるメイクにトライしてみたいというお悩みもあるそうです。

1 ヘアメイクのアドバイス

ヘアのトップとサイドにボリュームを持たせる

ちがや「ご自身では『お顔が和顔で面長なので華やかにみせたい』とおっしゃっていますが、高野さんの上品な雰囲気を活かすなら、ヘアのトップとサイドにボリュームを持たせるとより華やかに見えると思います。

メイクでは、チークを頬骨位置に平行にと入れるだけでフェイスバランスに自信が持てるようになります。ツヤ肌を仕込んだ、ハイクラス感のあるメイクがお似合いになると思います」

2 ファッションのアドバイス

紺色のドレス

アクセサリー使い

ちがや「紺色のドレスやアクセサリー使いにセンスが光りますね! ブラックのストラップシューズで足首を止めてしまう事で、コーディネートに重さが出てしまうので、ドレスと同じカラーのシンプルシューズにするか、脚の色と馴染むベージュのシューズにチェンジする事で、よりラグジュアリーな大人の装いが完成しますよ」

手作りワンピースがキュートな荒井さん

裁縫が得意な荒井さんですが、なんとこの鮮やかなピンクのワンピースはハンドメイドなのだそう。グレイヘアを楽しむ中で、最近はヘアアレンジやセット法への関心が出てきたのだとか。

1 ヘアメイクのアドバイス

プラチナヘア

ちがや「プラチナヘアがとっても素敵ですが、せっかくの素敵なグレイヘアとメイクのバランスが少し合っていないところが勿体無いですね。髪色がソフトなのに対して眉毛の色と形が強いと目立ちすぎでしまうので、アイブロウカラーは赤みのないブラウンカラーにして、やや太めでアーチが少なめにするのがオススメ。ヘアカラーが変わったら、黒髪だった頃のメイクと同じにはせず、お化粧も更新する事が大切ですよ!」

2 ファッションのアドバイス

鮮やかなピンクのドレス

ちがや「鮮やかなピンクのドレスがお似合いです。顔うつりもよいので、華やかに見せてくれますね。ネックレスなどのアクセサリーをもう少し遊びのある素材に変えるだけで
コーディネートにこなれ感と軽さが生まれます(ナチュラルなテイストの素材や大胆な大ぶりアクセサリーもオススメです)。ワンランク上のカジュアルスタイルを目指しましょう!」

いかがでしたか?川邉ちがや流のヘアメイク&ファッション術。ポイントやアレンジを少し見直すだけで、プラスαのおしゃれが楽しめそうですね。


取材・文=鳥居史(ハルメクWEB編集部)

■関連情報
「ハルメク 旅とイベントサイト」では、雑誌「ハルメク」から生まれた旅や講座・イベント情報を発信しています。雑誌に登場した人に会えたり、毎日の暮らしを豊かにする学びや趣味が見つかったり。「ハルメク」でしかできない、わくわくする体験情報をお見逃しなく!

 

川邉ちがやさんの記事をもっと読む

川邉ちがや

川邉ちがや
かわべ・ちがや 1963(昭和38)年東京生まれ。ヘアメイクアップアーティストとして雑誌等で活躍。東京都・渋谷で完全予約制サロン「KAWABE LAB」を運営。母サチコさんとともにヘアメイク、ファッションのトータルアドバイスも行う。


 

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクBEAUTYメールマガジンを受け取る

50代からの美を保つ秘訣やワンポイント・セルフケアなど、美と健康に役立つ情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ