ジャケット代わりに羽織るだけでサマになる

50代の秋ファッションには、ロングシャツがおすすめ

公開日:2020/10/14

5

トータルビューティーサロンを主宰する美容家でパーソナルスタイリストの美木ちがやさんが、“大人の女性の美の秘策”をお伝えします。秋冬におすすめしたいファッションアイテム”ロングシャツ”のコーディネート術で、いつもの服が素敵に変身しますよ

素敵な50代ファッション

大人の女性にロングシャツがおすすめの理由

涼しくなって、おしゃれが楽しい季節になってきましたね。
 
気分を新たに、秋服を購入したいなと考えていらっしゃる方に、ぜひおすすめしたいアイテムがロングシャツです。

1点投入するだけで、コーディネートを新鮮な雰囲気に変えてくれます。また、ボディラインをカバーしたいけれど、素敵に見せたいという方にもぴったりのアイテムです。

 

ロングシャツの選び方

ハルメクロングシャツ

ひと言でロングシャツといっても、店頭にはいろいろ置いてありますよね。ネルシャツのようなカジュアルな素材は、避けた方がいいでしょう。やわらかくなってきた大人の肌には、ハリ感のある素材の方が合います。そしてコンサバティブだけど、身幅のゆとりをもたせたようなデザインがおすすめです。

そして、襟と袖は、パリッとしている方がいいでしょう。きちんとした襟なら、襟を立たせる着方ができます。襟を立たせるコーディネートは小顔効果がある上に、シワ、首、フェイスラインのたるみをカバーしてくれますよ。

袖口のカフスの部分がしっかりしていれば、袖をまくるコーディネートもサマになります。

年を重ねると、知らない間についている背中のお肉。ふと鏡を見た瞬間に、気になることがありませんか? 丸みが出てしまうので、背中の身頃はギャザーをつけているものなど、ゆとりのあるものならばカバーできます。

シャツは、若い人と同じように選んでもダメです。体形の変化をカバーできるように、パターンにこだわってみてくださいね。

 

ロングシャツには何を合わせる?

ロングシャツのコーディネートというと、Tシャツと細身のパンツを合わせるというのが、定番です。それも素敵なのですが、ロングスカートやダボッとしたズボンのような、ボリュームのあるアイテムにも合いますよ。

意外性のあるアイテムにロングシャツを加えるだけで、遊び心に大人の雰囲気が加わった洗練されたコーディネートが完成します。

 

ジャケット気分で、ロングシャツを着こなそう!

ちがやさんのコーディネート、ロングシャツを着こなそう!

 
白のロングシャツを、今年らしく着てみました。メインは、ストライプのロングスカートと、今注目のウエストマークになる太いベルトです。ウエストマークを作ると、目線が上に行くので脚長効果が生まれます。小物をプラスして色を散らしながら、トップスと靴は同じ白で統一。

そして袖は折って、襟もさりげなく立てる。キッチリと着るのではなく、ジャケット感覚で羽織ると、抜けた感じでコーディネートが決まります。

ハルメクおしゃれ編集部の峯積さんが、洗いざらしのシワがある、黄色いロングシャツを着ていて、しましまのデニムパンツを合わせていました。シャツを着るときにアイロンをかけなきゃと億劫になりますが、ジャケット感覚で羽織るコーディネートであれば、そんな遊び心の外した感じもいいと思います。

 

シャツの中に、夏物のミニワンピースを着る

ロングシャツを合わせるコーディネート

 ネイビーのロングシャツを着てみました。ネイビーは上品なイメージで、白と合わせると爽やかで清潔感がある着こなしになります。

夏に着ていたコットンのワンピースも、秋になるとしまって着なくなってしまいますよね。でも、素材や色の組み合わせ次第では、季節を考えないで一年中着られます。私はよくコットンのワンピースにウールのニットを合わせたりします。異素材のミックスコーディネートを意識してトライすると、おしゃれの幅はもっと広がると思います。

靴は、スウェードのロングブーツです。夏物のワンピース、シャツを合わせて、ブーツで秋冬らしさを合わせています。冬こそミニスカートに挑戦しやすい季節だと思います。足を出すのが気になるならタイツをはけますし、ブーツなら実際に足が出ている部分は少ないです。母のサチコさんも冬はミニスカートをよくはきます。ロングのタイトスカートをはくよりも、足取りが軽くて、歩きやすいと言っています。

ヨーロッパだと、大人が格好よくミニをはいています。「若くないと」と思いがちですが、反対に大人じゃないと着こなせない服もあると思います。

先日、ブロガーで80代の素敵な木村眞由美さんにお会いしました。カジュアルが似合うのですが、そこはかとなく色気があります。まさに、大人ならでは色気。その方がおっしゃっていたのが「おしゃれしている人は、元気で健康、長生きする」ということ。前向きに毎日何を着ようと考えるだけでも元気になれるものだと、私も思います。

シャツというシンプルなアイテムだから、その人らしい個性を出した着方でおしゃれに挑戦してみてほしいです。ぜひ意外性がある、コーディネートを楽しんでいただきたいです。

新刊を出しました

大人のファッション本

『あの人が着ると、 パーカーがなぜ おしゃれに見えるのか 』(主婦と生活社刊)1600円+税

女性ファッション誌のカリスマ母・川邉サチコ82歳と娘・美木ちがや57歳が見せる21アイテム80コーデ! 「ダサい」「若作り」と言わせない、センスの効いた定番アイテムの選び方を紹介します。
 

ちがやさん、サチコさんに直接会える!イベント開催

2020年10月30日(金)に、川邉サチコ,美木ちがや親子の出版記念ファッショントークイベントが、二子玉川蔦屋家電で行われます。着こなしに変化が伴う大人世代の女性が、カッコいい着こなしに見せるポイント、服に合わせたヘアメイクのコツを紹介。サイン会時に、お一人ずつの個別相談も可能です。

問い合わせ先 03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電 )

■もっと知りたい■

 


川邉さん母娘が「これなら一年中着たい」と作ったシャツ

「これなら一年中着たい」と作ったシャツ

サチコさん、ちがやさんと相談しながらハルメクが一緒に作り大好評だった、大人のためのロングシャツが新色を加えて再登場!
>>川邉サチコさん母娘と作った「ゆったりロングシャツEX」は、ハルメク通販から購入できます
 

美木ちがや

みき・ちがや 1963(昭和38)年東京生まれ。ヘアメイクアップアーティストとして雑誌等で活躍。東京都・渋谷で完全予約制サロン「KAWABE LAB」を運営。母サチコさんとともにヘアメイク、ファッションのトータルアドバイスも行う。 Instagram

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ