今気になる、ビューティーアイテムをチェック

ゴージャスな、心地よい入浴剤で疲れを癒やそう!

中尾 慧里
2018/12/24 1

今気になる、50代以上の女性にぴったりの美容アイテムを、同年代の美容ライター・中尾慧里さんがご紹介します。今回は、身も心も浄化される「入浴剤」です。実はさら湯は体に悪いという説も。入浴剤で体を守りつつ、しっかり疲れを癒やしましょう。

贅沢なバスタイム
【目次】
  1. お湯をまろやかに華やかにするだけじゃなく、機能も追及!
  2. 海の力を借りて肌をしっとりキュッとさせる「タルゴ タラセルバン」
  3. 日本発、老舗が提案する純度99.99%のエプソムバスソルト!

お湯をまろやかに華やかにするだけじゃなく、機能も追及!

抗老化生活を日々模索している中尾慧里です。年末年始をどうお過ごしですか? 平成最後だから日本で、いや海外で、とさまざまに過ごしていらっしゃることでしょう。私は、主人の実家が京都なので、まさに「日本!」という感じで毎年を過ごしてます。子どもが世界遺産好きなので、京都のあちこちを今さらながら回ってます……。

そんな疲れたカラダには、やっぱりお風呂! 温泉もいいですが、お出かけするのも面倒だから、おうちお風呂がいいですよね~。半身浴するならちょっと低めの38℃前後、全身浴なら少し高めで40℃前後と言われます。低めなら20分以上、高めなら10分ほどで。寒い時期はくれぐれもシャワーだけというのはやめたいもの。お風呂には、温熱作用や水圧作用があり、血流をよくして栄養を全身に運んでくれますし、リラックス効果もあります。

ちなみに、お風呂はさら湯はやめたほうがいいそうです。昔から、さら湯はカラダに毒、なんていいますよね。理由は、浸透圧の関係で体内のミネラル類が流出しやすい、バリア機能を持つ皮脂が失われやすい、水道水の塩素がよくないということらしいです。

そんなわけで、私も必ず入浴剤を使っています。塩、炭酸モノ、温泉の素などいろいろ持っています。でも、年末年始くらいは自分のためだけの、ゴージャス入浴剤を楽しんでみるのはどうですか?

海の力を借りて肌をしっとりキュッとさせる「タルゴ タラセルバン」

1964年にフランスで創業されたタルゴ。1966年には、タラソテラピー(海洋療法)に使う独自製法による「マリンアルゲ」を製品化。皮膚疾患などの治療にも使われてきました。以来、タルゴはタラソテラピーをベースに、スパトリートメントや製品を提供し続けています。

中でも海の力を利用したバスケアはホームケアにおいても定評があり、手軽にタラソバスを楽しめます。実は、長年人気があった「タラセルバン」が2015年に販売終了。惜しむ声に押され、2018年11月に、実に3年ぶりに復刻したんです!

targoバスソルト

タルゴ タラセルバン 30g×10包 3,500円(税抜・タルゴジャポン03-3511-4644)

フランスの海塩と海藻を使った本格的なバスケアアイテム。海藻には、アミノ酸やビタミン類、ミネラルや微量元素、各種の糖類やプロテインなどたくさんの栄養素を含んでいます。グリーンカラーの粉末にはフランス海塩がミックスされ、やさしい海の香りが漂います。

肌あたりもやさしく、血行促進がよくなるので湯冷めもしません。上がったあとは肌がキュッと締まったようにハリもあり、しっとりとしています。個包装なので、旅先にも連れていって、即席タラソテラピーも楽しめますよ。]

今回特別に「タルゴ タルセルバン」を、5名様にプレゼントします! ご応募は、こちらからお願いします。応募締め切りは、2019年2月9日です。プレゼント応募にはハルメクWEBへの会員登録が必要です。

日本発、老舗が提案する純度99.99%のエプソムバスソルト!

もうひとつ愛用しているのは、エプソムソルト。聞きなれない名前かもしれませんが、ハリウッドセレブが使っているとかで話題になった入浴剤です。

エプソムソルトとは塩分を含んでいるわけじゃなく、硫酸マグネシウムのことで、欧米では入浴塩として幅広く使われています。無色・無臭のマグネシウムの結晶で、お風呂に入れることで肌からマグネシウムを吸収できるそうです。また、血流促進はもちろん、発汗作用も高いということでデトックス効果も期待できます。

エプソムソルトもたくさんありますが、愛用品は「ネハン エプソルト」。関が原の戦いより以前の慶長4年に創業した、徳島県にある馬居化成のものです。

 

ネハンバスソルト

ネハン エプソルト 400g(100g×4箱)2,280円、800g 2,800円(共に税抜・ネハントウキョウ03-6433-5589)

知る人ぞ知る、老舗硫酸マグネシウムメーカー。国内唯一の再結晶製法で純度99.99%を達成した、日本最高純度のエプソムバスソルトを味わえます。肌に潤いを与えてなめらかにして、筋肉の疲労回復も狙えます。

パッケージがシンプルなのもお気に入り。置いていても絵になるし、老若男女問わずプレゼントできます。たくさん使いたいけど大きなパッケージはイヤだな、という女性心も考えて800g入りにしていたり、100gが4袋入ったタイプもあるので、家でも外でも使えます。

気持ちもリラックスできるし、肌も美しくなるし、少しだけ贅沢気分にも浸れるから入浴剤は手放せません。どっと疲れが出る頃だから、たまには1人でゆっくり湯船で幸せを味わってくださいね。

 

中尾 慧里

なかお・えり 1966(昭和◎41)生まれ。ビューティライター。チャイルドボディセラピスト1級取得。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクBEAUTYメールマガジンを受け取る

50代からの美を保つ秘訣やワンポイント・セルフケアなど、美と健康に役立つ情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ