1分間「殺菌ベロ回し」・1

1分間で汚口を美口にする!「殺菌ベロ回し」とは?

公開日:2020/08/22

20

だ液は歯周病や口臭、むし歯の原因となる悪玉菌を撃退できる「天然の消毒液」。だ液がドバドバ出る「殺菌ベロ回し」のやり方や口腔ケアについて、銀座並木通りさゆみ矯正歯科デンタルクリニック81院長・坂本紗有見さんに、全5回の連載で教えてもらいます。

1分間「殺菌ベロ回し」
1分間「殺菌ベロ回し」

だ液不足が歯周病、むし歯、口臭の原因!

「日本人の7割は口臭がキツイ!」日本に住む外国人へのアンケート結果(※1)です。「日本人の約8割は歯周病」調査結果(※2)が示す衝撃の事実です。

私たち日本人の口は、いま大変なことになっています。これは決して他人事ではありません。その原因に、あなたは気づいていますか——?

実は「だ液」 が足りないのです。まん延する日々のストレスやあまり噛まない食生活、高齢化による口の衰えなどにより、だ液はどんどん出にくくなっています。

なぜ、だ液が足りないとダメなのでしょうか? 実は、だ液にはすごい能力があるんです。

歯周病、むし歯、口臭は、だ液で防ぐことができます。では、どうしてだ液にそんな力があるのか? その理由は、だ液が持つ「殺菌パワー」です。

※1:「日本美口協会」調べ
※2:厚生労働省「平成23年歯科疾患実態調査」

歯磨きやうがいでは、口の汚れは落ちない!

みなさんの多くは、毎日の歯磨きを欠かさず行っていることでしょう。それなのに、日本人の8割は歯周病……。いったい、なぜでしょうか?

実は、1回3分程度の歯磨きや、うがいでは、口のなかの汚れは十分に落ちません。磨き残した汚れや食べかすは、悪玉菌(歯周病菌、むし歯菌)を繁殖させ、やがて口内環境を壊滅させます……!

しかし、長い時間をかけて、歯のすみずみまで完璧に磨きあげるのは、簡単なことではありません。

もしかするとあなたの口は、悪玉菌でいっぱいの「汚口」かもしれません。
まずはチェックリストでご自身の口の状態を知ってください。

ひょっとすると「汚口」!? 口の状態診断チェックリスト

以下のチェックリストのなかから、当てはまる項目の数を数えてください。

  • 歯並びが悪い。歯に隙間がある。
  • たまに、歯の間に食べかすが詰まっているのに気づくときがある。
  • 口の中がネバネバするときがある。
  • 鏡で自分の舌を見ると、苔のようなものがついている。
  • 1度でも、口が臭いと言われたことがある。
  • 甘いもの(糖質)や炭水化物が好きだ。
  • 食べ物をあまり噛まずに飲み込んでしまう。
  • 口で息をするくせがある。
  • 歯ぐきから出血することがある。
  • 歯がしみることがよくある。
  • むし歯やぐらぐらする歯がある。
  • 1日1回しか歯を磨かない。
  • 舌でなめると歯の表面がざらざら、もしくは、ぬるぬるしている。
  • 歯ぐきがやせて下がっている。
  • 歯間ブラシやフロスをまったく使わない。
  • たばこを吸う。
  • 歯磨きは1回あたり1~3分程度だ。
  • 食事をしたあと歯を磨く習慣がない。
  • 起床後、寝る前に歯を磨かない。

 

チェックリストの診断結果はこちら!

▼3個以内
1個でもある方は「汚口」予備軍です。口のなかの状態、生活習慣に気をつければ、しばらくは大丈夫。しかし油断は禁物。現在の生活を維持しながら、より多くのだ液を分泌できる口内環境をつくることが、「美口」への道です。そろそろ病院で「美口」かどうかチェックしてもらう頃かも。

▼4〜9個
現時点で口のなかに重大なトラブルは見られなくても、着々と「汚口」は進行しています。最近は歯科での検診もあまり受けていないのでは?まずは歯磨きを徹底し、口内環境をきれいに保つために、だ液たっぷりの口にするための対策を行わなければなりません。

▼10個以上
すでに重度の「汚口」である可能性があります。生活習慣を根本から見直すことが大切。健康に長生きするために、「汚口」撃退に向けてこの本で紹介するメソッドを必ず実践しましょう。早めに歯科医の診察を受け、定期的に通院するようにしてください。

いかがでしたか?「汚口」が決して他人事ではないことにショックを受けた人もいるかもしれません。しかし、そんな私たちを救ってくれるのが「だ液」なのです。

だ液が悪玉菌を洗い流すだけでなく、だ液に含まれる抗菌物質が悪玉菌を殺し、口のなかの善玉菌(乳酸菌)を増やすことで、歯周病、むし歯、口臭を予防できるのです。

こんなにすごい!だ液の知られざるパワー

1.悪玉菌だけを殺し、善玉菌は生かす
市販のマウスウォッシュでは、悪玉菌だけでなく善玉菌まで殺菌してしまいます。悪玉菌だけを殺菌できるのは、天然の消毒液であるだ液だけ。

2.サラサラだ液、ネバネバだ液のWパワー
だ液は「サラサラ」と「ネバネバ」の2種類。サラサラだ液は抗菌力が強く、ネバネバだ液は保湿効果に加えて、ばい菌をからめ取る役割を担っています。

3.乳酸菌を増やすことで、口内フローラを改善
だ液の抗菌物質が悪玉菌を殺し、空いたスペースに善玉菌が増殖することで、口内環境が美しく保たれるのです。

4.口のなかのpH(ピーエイチ)のバランスを自然に保つ
pH値の乱れは、むし歯の大きな原因となります。だ液をたっぷり分泌すると、口のなかのpH値を常に適切に保つことができます。

では、どうすれば、だ液たっぷりになれるのでしょうか。その方法が「殺菌ベロ回し」です。

だ液がたっぷり出る!「殺菌ベロ回し」のやり方と効果

殺菌ベロ回しは、実はとても簡単。口を閉じて1回1分、ベロ回しを複数回行うだけ。だ液がじわーっと出て、1分後には、だ液が下あごの内側にたまっているのを実感するでしょう。

口の上から下に、ぐるっとベロを回します。歯ぐきの表面と裏側の両方で回しましょう。

※口を閉じて行ってください(イラストでは、わかりやすくするために、口のなかを見せています)。詳しいやり方は、本連載の3回目でご紹介します。

殺菌ベロ回しのココがすごい!

  1. サラサラだ液、ネバネバだ液の両方が出る。
  2. 三大だ液腺も一気に刺激できる!
  3. 歯ぐきの奥に潜む歯周病菌も排除できる。
  4. 舌が鍛えられるので、日を追うごとにだ液が出やすくなる
  5. 歩きながらでもできるから、手軽。電車のなかや会議中などでも、人に気づかれずどこでもやれる。

さらに、歯周病を防ぐことは、病気にならない体をつくることでもあります。近年の研究で、歯周病が次に挙げるような全身疾患の原因になることがわかりました。歯周病菌や、その毒素が全身にまわるためと言われています。

  • 認知症・動脈硬化
  • 糖尿病・脳梗塞
  • 骨粗しょう症・低体重児出産
  • 誤えん性肺炎

また、ベロ回しは、美容面でも効果大!

ベロは筋肉のかたまりですから、鍛えることで発達します。それによりあごのラインが引き締まり、口角がキュッと上がった若々しい顔をつくることができます。

次回は、ベロを回すとだ液が出る仕組みについてご紹介します。

※本記事は、歯科医・坂本紗有見 著『1分間「殺菌ベロ回し」』(株式会社アスコム/1200円・税別)より一部抜粋して構成しています。


坂本紗有見 著『1分間「殺菌ベロ回し」』発売中!

殺菌力の強いだ液がどんどん出る、著者オリジナルのベロ回しをご紹介。 菌やウイルスを撃退するので、免疫力が上がるのに加え、歯周病、口臭、むし歯を防ぎます。 歯みがきだけの口腔ケアはもう古い! 「天然の消毒液」だ液の効果を再認識する1冊です。

Amazonや全国の書店でもお買い求めいただけます。

■もっと知りたい■


口臭予防特集「歯磨きしても臭う」を解決!

>>ハルメク通販で、口臭予防特集~歯磨きしても臭うの対策~を読む 

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ