1分間「殺菌ベロ回し」・2

ベロ回し=健康長寿への第一歩!アンチエイジングにも

公開日:2020/08/29

4

この連載では、銀座並木通りさゆみ矯正歯科デンタルクリニック81院長・坂本紗有見さんが「殺菌ベロ回し」のやり方や口腔ケアについて紹介します。今回のテーマは「ベロを鍛える理由」。ベロ回しは健康長寿への第一歩!アンチエイジング効果も期待できます。

ベロ回し=健康長寿への第一歩!
ベロ回し=健康長寿への第一歩!

ベロを動かして、だ液をたくさん出すことが大切!

だ液は歯周病や口臭、むし歯の原因となる悪玉菌を撃退できる「天然の消毒液」です。だ液の知られざるパワーについては、前回ご紹介しましたが、どうすればだ液たっぷりの口になれるのでしょうか? そのカギを握るのがベロ(舌)です。

ご存知のように人間の口は、口唇や歯、歯ぐき、ベロ、口蓋、粘膜、咽頭、だ液腺——といったさまざまな器官で構成されています。一言で「口」といっても、非常に多くの器官で構成されているわけです。

そのなかでも、なぜベロに着目するのか。それは、ベロが全身のなかでも味覚を司る唯一の器官であり、自分の意志で動かすことのできる巨大な筋肉のかたまりだからです。

下左右へと思いのままに動かすことができるベロは、だ液の分泌に大事な役割を担っています。なぜなら、ベロを動かすと、口のなかにある複数のだ液腺が刺激され、たくさんのだ液を出すことができるからです。

現代人は食生活の変化に伴い、硬いものを噛む機会が少なくなってきました。そのため誰しも少なからず、口やベロを適切に使うことが苦手になっています。

ベロの動きが最小限に留められると、だ液の分泌が滞り、だ液が持つさまざまな効能を享受できなくなってしまいます。端的にいえば、噛む刺激によって潤沢にだ液を分泌することが、口内フローラを整えることに直結します。

ベロを鍛えることで、健康で美しい口が手に入る!

さらに大切なのは「ベロを鍛える」という発想を持つことです。

ベロは筋肉であり、筋肉は人の身体のなかの臓器で唯一、自分がコントロールできる器官です。つまり、ベロはトレーニングによって機能を伸ばすことが可能です。

たまに、70代くらいの高齢ボディビルダーが話題になるように、筋肉はトレーニグ次第でいくつになっても発達します。「殺菌ベロ回し」は、まさにベロを鍛え、手軽に大量のだ液が出せるようになるためのエクササイズなのです。

1日3回、1分間のベロ回しを習慣化することで、ベロは本来の機能を取り戻し、だ液のスムーズな分泌を促します。それはむし歯や口臭を予防するだけでなく、口内フローラを理想的なバランスに保ち、ひいては心筋梗塞や脳梗塞、認知症、糖尿病といったさまざまなリスク
の抑制にまでつながります。

その意味でベロを鍛えることは、健康長寿への大きな第一歩。よく、上下の歯が餅つきの「杵と臼」に例えられますが、このときベロの役割はいわば「返し手」です。ベロを鍛えることで、よりうまく咀嚼(餅つき)できるようになり、食べ物も消化しやすくなります。
さらにベロを鍛えれば口元が引き締まって見た目も若々しくなり、アンチエイジングの面でも効果が期待できるのです。

ベロの筋肉をチェックする簡単な方法

「ベロを鍛える」といっても、あまりピンと来ない人もいるかもしれません。

たとえば、「手の力が足りなくて瓶のふたが開けられない」という経験はあっても、「ベロの筋力が足りなくて困った」という経験はあまり聞きません。しかしそれは、本人が気づいていないだけで、ベロの筋力が低下しているために、正しい食べ方や正しい噛み方ができなくなっているケースは決して少なくありません。

そこで、誰でもその場で簡単にできる、ベロの筋力チェック法をご紹介します。

実はベロには「正しい置き場所」があります。口を自然に閉じたとき、上あのざらざらした部分の少し後ろのスペースが、ベロの正しい置き場所(スポット)です。

このとき、ベロは上あごにゆるくピタッと全体的に平らに吸いついたようにっていれば問題ありません。

しかし、無意識に口を閉じたときに、舌と上あごの間に少しでもスペースが空いてしまうようなら、ベロの筋力が弱っている証拠。これでは十分な量のだ液を出すことはできないでしょう。

そんなとき、「殺菌ベロ回し」を実践すれば、だ液がたくさん出るだけでなく、ベロの筋力が鍛えられ、咀嚼や嚥下(えんげ)、呼吸、姿勢、発音など、口に関するすべての機能が改善されます。

次回は、そんな「殺菌ベロ回し」のやり方を詳しくご紹介します。

※本記事は、歯科医・坂本紗有見 著『1分間「殺菌ベロ回し」』(株式会社アスコム/1200円・税別)より一部抜粋して構成しています。


坂本紗有見 著『1分間「殺菌ベロ回し」』発売中!

殺菌力の強いだ液がどんどん出る、著者オリジナルのベロ回しをご紹介。 菌やウイルスを撃退するので、免疫力が上がるのに加え、歯周病、口臭、むし歯を防ぎます。 歯みがきだけの口腔ケアはもう古い! 「天然の消毒液」だ液の効果を再認識する1冊です。

Amazonや全国の書店でもお買い求めいただけます。

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ