木村友泉さんの下半身むくみ解消メソッド(2)

足むくみを解消!椅子に座ってセルフリンパケア

公開日:2020.06.05

更新日:2022.08.31

木村友泉(きむら・ゆうみ)さんのプロフィール

1959(昭和34)年生まれ。「LHJ(ライフ&ヘルス ジョイ)」代表。薬剤師として働く中で、なかなか治らない偏頭痛の対処法を探している際にリンパケアと出合う。健康で若々しい体を維持する独自メソッドを考案。トレーナーとして幅広く活躍している。


木村友泉さんの講演会2023オンライン配信が決定!

ハルメク365で話題!リンパケアトレーナーの木村友泉さん(64歳)のお話と、顔たるみを解消するリンパケアをお伝えします。50代からの頑張る女性が癒され美しく若返る!大人気のお話会です。
>>【オンライン】12月7日開催「木村友泉さんのリンパケア講座」録画配信はコチラ
>>【会場参加】11月30日開催「木村友泉さんのリンパケア講座」講演会2023はコチラ

座ってできる足のむくみ解消法

木村友泉さんの足のむくみ解消法第2回です。

今回は、座ったままふくらはぎの筋肉をゆるめ、柔らかくすることでリンパが流れやすくなり、むくみを解消できる動きをお伝えします。

ステップ1 ふくらはぎの筋肉をゆるめる

まずは、かかとを持ち軽く揺らします。反対の手はふくらはぎの内側に手を添え振動を感じましょう。足首が硬い人は、なかなか動かないかもしれませんが、足首の力を抜きながら行ってみてください。

30秒ほど揺らしたら、手をふくらはぎの外側に添えて、同じように揺らします。

ステップ2 くるぶしまわりを押してゆるめる

ステップ1を行った後は、くるぶしを押して筋肉をゆるめます。

くるぶしの下を掴むように、内側と外側を少し痛いくらい強めにギューッと押します。

5秒間押して、手を放します。これを3回行いましょう。

こうすることでふくらはぎの緊張をさらにゆるめることができます。

ステップ2まで行うことで、かなり筋肉がゆるんで、足首が動きやすくなっているはずです。

ステップ3 仕上げはふくらはぎの裏をほぐす

ふくらはぎの裏側を、反対側の膝を使って軽く擦るイメージでほぐします。

もし痛い場所があったら、グーっと押し付けましょう。

ふくらはぎの凝っている部分が柔らかくなり、血液やリンパを流しやすく改善することができます。

同じように反対側も行って終了です。

■もっと知りたい■

座ってできる足のむくみ解消法を動画でチェック!

最後に、今回ご紹介した「座ってできる足のむくみ解消法」の動きをより詳しく、動画で確認しましょう。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加