80歳を超えてもエイジレスな若々しい姿に注目!

美容家・小林照子!キレイをつくる5つの習慣

公開日:2020/07/28

2
会員限定

「何歳になっても美しくなることを諦めないで」と女性たちにメッセージを送り続けている83歳(取材時)の美容研究家の小林照子さん。美しくあるためには、何より心の持ちようが大事だといいます。その大切にしている5つのポイントを紹介します。

美容家・小林照子さん

1 肉もしっかり食べて、食生活を豊かに

肉もしっかり食べて、食生活を豊かに

戦時中、食べたい盛りに食べられず、栄養失調で肌が炎症を起こしたことも。肌に触れる仕事に就いてから特に、食生活を豊かにしようと心掛けてきました。健康な髪と肌をつくるのに必要なのは、動物性たんぱく質。

魚より肉が好きで、夕食は週に2~3 回、焼き肉やローストビーフを食べます。野菜の割合など大体のバランスは考えますが、基本的には我慢せず、食べたいものを食べるようにしています。

 

2 ビタミンCを朝のうちに取る

ビタミンCを朝のうちに取る

紫外線対策に、キウイなどビタミンCたっぷりの果物を朝食で取っています。ビタミンCを含む化粧品は成分が環境で変化しやすいものが多く、...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ