公開日:2020/11/25

12

素朴な疑問

2020年現在、ペ・ヨンジュンさんは何をしているの

2020年現在、ペ・ヨンジュンさんは何をしているの

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

娘の話によると、最近の若い人は、日本のアイドルよりK-POPが好きな人が多いみたいです。ワタシたちの世代で韓流といえば、音楽よりドラマ! 最近では「愛の不時着」や「梨泰院(イテウォン)クラス」などのヒット作が出てきて、また韓流ドラマが盛り上がってきてうれしい限りです。

 

思えば「冬のソナタ(冬ソナ)」の大ヒットでの「ヨン様フィーバー」は本当にすごかったわねえ~、なんてダンナさんと話していたら、「ヨン様? 誰それ知らなーい」と娘。

 

ヨン様を知らないですって! ヨン様ブームがなければに韓流ドラマもK-POPも定着しなかったかもしれないっていうのに。娘にはぜひとも知ってもらわないと! ということで、今日はヨン様について情報を集めることにしました。

 

ぺ・ヨンジュンとは

ヨン様こと、ペ・ヨンジュンは、1972年ソウル出身の韓国人俳優。1994年にドラマ「愛の挨拶」でデビューし、96年に主演ドラマ「初恋」が当時、韓国史上最高視聴率65.8%を記録するなど、若手スターとして活躍していました。

 

当時、日本では韓国のドラマは放送されていませんでしたが、2003~2004年に、ペ・ヨンジュンとチェ・ジウが主演したドラマ「冬のソナタ」が日本で放送されるやいなや、社会現象を巻き起こすほどの大反響に! 

 

ヒロイン(チェ・ジウ)が、初めて好きになった人(ペ・ヨンジュン)が交通事故で亡くなるという甘酸っぱい初恋から一転、10年後に死んだはずの彼が高校時代の同級生の恋人として現れるという衝撃の展開。

 

さらに、実は、交通事故で死んだのではく、記憶をなくしていたとか、ヒロインと彼は兄妹なのでは疑惑など、往年の大映ドラマを思わせるドラマチックなストーリーに心に染み入る美しい映像と音楽が折り重なり、大人の女性たちをとりこにしたのでした。

 

中でも、一途にヒロインを愛し続けるひたむきな恋人チュンサンを演じたペ・ヨンジュンの人気はすさまじいもので、初来日した際には5000人のファンが羽田空港に殺到するほどの大騒ぎに。メガネ越しに見せる優しいまなざしから「微笑みの貴公子」「ヨン様」と呼ばれ、韓流ブームの火付け役として不動の地位を獲得したのでした。
 

現在のペ・ヨンジュンさんは実業家  


「冬ソナ」ブームから15年以上った今。最近はめっきりお姿を見かけないヨン様はどうしているのかというと、何と実業家に転身していました。

 

冬ソナ後も、「四月の雪」「スキャンダル」など主演作をヒットさせ、アジアのトップスターとして活躍していたヨン様ですが、2006年に資産10億円を出資して芸能プロダクション「キーイースト」を設立し、多くの人気タレントが所属する大手芸能プロの社長として業界に君臨。2015年には152億円の資産を持つ大富豪になり、プロダクション売却後は株式投資などで実業家として活動しているそう。今では韓国の芸能人・株長者番付に名を連ねているのだそうです!

 

2011年から俳優としての活動を休業しているようですが、韓流ドラマがまた盛り上がってきている今。俳優のヨン様も復活してほしいわ~。
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:BIGLOBEニュース

   Yahoo!ニュース

   Walker+

   スポーツソウル

   ペ・ヨンジュン公式サイト

 

プライベートでは2015年に13歳年下のパク・スジンと結婚し、一男一女のパパに。ヨン様が52歳のパパかあ。

2015年に13歳年下のパク・スジンと結婚し、一男一女のパパに。ヨン様は今、48歳のパパなのね。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ