川邉サチコさん・美木ちがやさん母娘に学ぶ

容量、軽さ、楽しさ…これが大人のバッグの選び方!

公開日:2023.05.05

更新日:2023.06.14

軽さや容量も大切だけど、おしゃれも諦めたくない……そんな大人世代のバッグ選び。大人女性ファッションのカリスマ的存在の川邉サチコさんと美木ちがやさん母娘に、大人女性を素敵に見せるバッグの選び方とコーデ術を伺いました。

大人バッグは「機能」か「よそゆき」の2択になりがち

大人 ファッション 50代 バッグ

「街中で大人の女性のバッグを見ていると、『使いやすくて機能性の高いもの』か『よそゆき用のすごくいいバッグ』のどちらかを持っている人が非常に多いですよね。おしゃれで普段使いできるものってほとんど見ない。

でも極端な話、お洋服がシンプルでも、バッグで気の利いたキレイな色のものを持てば、それだけでおしゃれ感が出るんです」(サチコさん)

「最近は貴重品だけ入るくらいの小さなバッグが流行っていますよね。あんなふうに、アクセサリーのようにバッグを楽しんでほしいなって思います。

だけど、私たち大人世代って、なかなか荷物が減らせないもの。財布や携帯はもちろん、保険証だったり、メガネだったり、必要なものが多いですよね。だからそのための最低限の容量は必要です」とちがやさん。

アクセサリー感覚で楽しめる!レザーメッシュバッグ

大人 ファッション 50代 バッグ

そんなお二人がおすすめするのは、ソフトなレザーを使ったメッシュバッグ。ひもが細く、キュッと結ぶと肩掛けのひもの長さが調節できるタイプ。小ぶりすぎず、ほどよい容量があるのもポイント。夏場だけでなく、一年中あらゆるシーンで使えます。

そして、色にも気を配りたいところ。バッグは小さいだけに、色でアクセントをつけたいものです。お二人が薦めるこの春夏の色を4つご紹介します。

どんな服装や好みにもマッチする「キャメル」

大人 ファッション 50代 バッグ

かごバッグのような気軽さで持てる「キャメル」のバッグ。もちろんきれいめコーデにも似合いますが、キャップ&パンツのアクティブなスタイルにもぴったりマッチ!

大人 ファッション 50代 バッグ

着こなしがランクアップする「シルバー」

大人 ファッション 50代 バッグ

日の光を受けてキラッと輝く「シルバー」は、あらゆる服装をキリッと引き締めてくれるアクセントに。ちょっとしたよそゆきシーンにもぴったりな、品のよさがあります。

大人 ファッション 50代 バッグ

装いの〝効かせ色“になる「ライムイエロー」

大人 ファッション 50代 バッグ

持つだけでパッと目を引くトレンドカラーの「ライムイエロー」。「派手すぎない?」なんて心配は無用。どんな着こなしにも合わせやすく、確実におしゃれ感をアップさせてくれます。

大人 ファッション 50代 バッグ

これ一つでどこへでも!品格のある「ブラック」

大人 ファッション 50代 バッグ

1つ持っておくと絶対に使える、ブラックのレザーバッグ。よそゆき用では?と思いきや、スニーカースタイルにも合う万能さで、あらゆるシーンで活躍します。

大人 ファッション 50代 バッグ

コーデも持ち方も、バッグの楽しみ方は自在です!

大人 ファッション 50代 バッグ

軽さや容量など実用性のあるバッグを選ぶことは、大人にとってもちろん大切。でも、バッグ一つで、おしゃれの楽しみや着こなしの見え方はずいぶん違ってくるものです。

「小ぶりすぎず存在感のあるこんなバッグなら、ショルダーにも、ハンドバッグにもなるし、ボディバッグみたいに抱えて持ってもサマになります。洋服だけでなく、バッグももっと自由自在に楽しんでみてください」(ちがやさん)

サチコさん、ちがやさんの「大人女性の夏のおしゃれの楽しみ方」と、今回着用しているネイビー&プリント柄の「夏ワンピースのコーデ術」もあわせてご覧ください

撮影=奥村康人(NEWS)


今回ご紹介した「大人が楽しむバッグ」をチェック!

大人 ファッション 50代 バッグ
↑画像をクリック!↑

大人気のコラボ商品に最新作が登場!川邉サチコさんと美木ちがやさんが大人の女性のために考えた「旬のバッグ」は、「ハルメク通販」でお買い求めいただけます。

>>>詳細はこちらをチェック!

■もっと知りたい■

大人 ファッション 50代 バッグ

>>川邉サチコさんの記事一覧

大人 ファッション 50代 バッグ

>>連載:美木ちがやさん「キレイはこれから」
 

>>50代からのおしゃれ情報一覧

峯積 抄公子

みねづみ・さきこ 2005年入社。高知県出身。「ハルメク おしゃれ」編集部、ファッション部門担当。身長は150cm前後を行ったりきたり。小さい頃から背が低く、整列すると前から2番目までが定位置。裾上げしたデニムの余り布で、ポシェットが作れます。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加