プラス1枚で冬のファッションを軽く&暖かく

冬のカーディガン&ベストの着こなしコーディネート

公開日:2023.01.19

更新日:2023.02.21

ハルメク おしゃれ編集部員・峯積のファッション連載。今回のテーマは、重ね着であったか&きれいめコーディネートです。新春になり春が待ち遠しいけれど、まだまだ寒い日が続くこの時季に活躍する、ベストとカーディガンを使ったコーデを紹介!

春まで待てない!軽やか重ね着コーデ

春まで待てない!軽やか重ね着コーデ

新春になり、そろそろ春が恋しくなる季節。重たい冬のコーディネートにも飽きてきて、そろそろ春らしい服が着たいけどまだ寒い……。

そこで今回は、ベストカーディガンの重ね着コーディネートをご紹介します。

ほどよい厚みのあるベストやカーディガンを選ぶことで、暖かさはもちろん、体型カバーも叶うコーデです。デニムやシャツ、Tシャツなど、カジュアルなアイテムに合わせても「きちんと」見えることも、大人の女性には大切なポイント。

素材や形を厳選すれば、春先まで使える便利なアイテムです。

ブラウス&ベストの華やぎコーデ

ブラウス&ベストの華やぎコーデ
編集スタッフK・S、157㎝、Mサイズ着用

まずはボリュームのあるブラウスに、きちんと感のある長め丈のベスト。合わせて着るだけで、今っぽいコーディネートの完成です!

ボトムスはスキニーデニムで、カジュアル感をプラス。ベストの着丈が長めなので腰回りはしっかりカバーしてくれ、全身がすっきりバランスよく見えます。

ブラウス&ベストの華やぎコーデ
ベストの前を開けて着ても素敵

ジレやベストは少し前から注目されているアイテムです。いろんなデザインがありますが、こうしたジャケット素材のものなら、きちんと感があり大人世代にぴったり。

ブラウスだけでなく、トレーナーやワンピースなどと合わせるのもおしゃれ。袖がない分インナーを選ばず、着回しの幅がぐんと広がります。

ジャケット風のニットカーディガンコーデ

ジャケット風のニットカーディガンコーデ

こちらはノーカラージャケット風のカーディガンを使ったコーディネート。

きちんと感があり、ほどよい厚みの編地で体のラインを拾わず着心地は楽!そんないいとこ尽くしのニットカーデを、あえてTシャツ&デニムでカジュアルテイストに着こなしました。

Tシャツのロゴと靴の色を合わせることで、全身がうまくまとまって見えます。

より品よく着こなしたければ、スティックタイプのパンツやスカートに合わせても。

プラス1枚で暖かく、なおかつ、合わせるアイテムは自由自在。そんな優秀アイテムで、今年最後の冬ファッションを楽しんでください。


今回、着用したアイテム

1コーデ目のベスト

1コーデ目のベスト

雑誌「ハルメク」でも人気の川邉サチコと美木ちがやと共同開発。春先まで使えるほどよい厚みのジャケット素材を使用。きちんと見えて、大人の体形や肌をよく見せる助けになるデザインです。
>>ベルトつきロングベスト 1万3990円

2コーデ目のカーディガン

ジャケット風ニットカーディガン

よそゆきからご近所まで、1点投入でキリリと決まるカーディガン。前はあえてボタンをつけずホック式にしています。シンプルだから合わせる服を選ばず、すっきり着られます。
>>ジャケット風ニットカーディガン 1万2980円
※その他は参考商品

おしゃれのポイントを動画でチェック!

ファッション動画リンクバナー
↑動画は画像をクリック

■もっと知りたい■

峯積 抄公子

みねづみ・さきこ 2005年入社。高知県出身。「ハルメク おしゃれ」編集部、ファッション部門担当。身長は150cm前後を行ったりきたり。小さい頃から背が低く、整列すると前から2番目までが定位置。裾上げしたデニムの余り布で、ポシェットが作れます。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ