2022年春は体型カバーも可能なデザインに注目

体型カバーもOK!春のトレンドパンツコーデ4選

公開日:2022/03/24

20

2022年春夏のトレンドを押さえた、50代女性におすすめしたい春のパンツコーデを4タイプ、ご紹介します。面積の大きいボトムスを今年らしく更新すると、全体もぐっと垢抜けたイメージに。体型カバーのコツも合わせてご紹介します。

体型カバーもOK!春のトレンドパンツコーデ4選

大人のワードローブに欠かせない「パンツ」。2022年春夏のトレンドも意識しながら、50代女性におすすめしたい春のパンツコーデについてご紹介します。

【春パンツ1】清潔感のある白パンツでエレガントさもアップ

出典:WEAR

太さのある白のワイドパンツは、春夏のマストアイテム。センタープレス入りやタック入りのきれいめ素材ならスマートな印象に、コットンやリネン混などのナチュラルな素材なら主張し過ぎず、白ボトムスでも気負わず取り入れられるのがメリットです。

膨張して見えるのが気になる白パンツですが、太さのあるデザインなら脚のラインも拾いません。また、ずるっと長いトップスは避けてコンパクトにまとめたり、少しヒールのあるシューズを選ぶのもスタイルアップに効果的です。

【春パンツ2】トレンド感抜群! きれい色パンツでコーデを更新

出典:WEAR

この春夏トレンドの「きれい色パンツ」は、さまざまなカラーが豊富に揃っています。写真のようなライムグリーンは甘くなり過ぎす、きれいめにもカジュアルにも着られるおすすめカラー。トップスが白系でも黒系でも合うため、着回しが効いてコスパも◎。

その際、裾に向かって細くなるテーパードシルエットのパンツがおすすめ。足首まわりがすっきりしているので、シューズも悩まずに合わせられ、シンプルなワンツーコーデでも今年らしく仕上がります。

【春パンツ3】 はきやすく動きやすいタック入りパンツはマスト

出典:WEAR

自分の体型に合うブラックやダークグレー、ネイビーなどのダークカラーのパンツは、何にでも合い、引き締め効果もあるので一着は持っておきたいアイテムですよね。

50代の女性からは「お腹、ヒップまわりが気になる」という声も多いため、タック入りパンツもおすすめです。きちんと感がありながら、下腹部まわりにゆとりを持たせたデザインは、窮屈さを感じにくく肉感も拾いません。

さらに引き続きトレンドであるニットベストを合わせると、目線を上に引き上げてくれるので、脚長効果もアップ。

今年ならタック入りのストレートや、セミフレアシルエットのパンツも多く出ているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【春パンツ4】体型を拾わない楽チンなリラックスパンツ

出典:WEAR

紐で調整するタイプのドローストリング仕様のパンツは、リラックスしたムードで着られるアイテム。腰から裾にかけてドレープが寄るような、筒に太さのあるデザインは足のラインも拾わず、スカートに近い感覚ではくことができます。

サテンなどのツヤ感のある素材なら、エレガントさや高見え効果も。また薄手のコットンやリネン混など風通しのいい素材なら、ナチュラルな雰囲気に、など素材選びで印象を変えられるのもポイントです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

■もっと知りたい■

50代から!大人の等身大おしゃれファッション>>

 【2022流行】きちんと系ワイドパンツ

大人のデニムコーデ!重要なのは「色」

黒パンツが便利!毎日使える万能コーデ4選

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ