簡単!50代からのお手軽投資生活のススメ#11

簡単5ステップ!人生初の株買っちゃいました

公開日:2024.02.26

更新日:2024.03.11

50代ライターが専門家のレクチャーを受けながら優待株投資にチャレンジする企画。ついに株を購入するときがやってきました。ところが、購入したつもりなのに買えていない…という事態も発生! ネット証券で株を買うまでの流れを紹介します。

教えてくれたのは……五十嵐修平(いがらし・しゅうへい)さん

教えてくれたのは……五十嵐修平(いがらし・しゅうへい)さん

IFA法人バリューアドバイザーズ代表取締役社長。2013年に資産運用コンサルティングを専門とする会社を設立。海外視察の際に欧米の手法に感銘を受け、独自のコンサルティング手法を考案。IFA(独立系ファイナンシャ ルアドバイザー)として、お客様目線で価値ある提案を常に心掛けている。著書に『55歳からでも失敗しない投資のルール』(クロスメディア・パブリッシング刊)。

優待株デビューは大手生活用品メーカーで!

優待株デビューは大手生活用品メーカーで!

これまで10回にわたって学んできた優待株投資。いよいよ株購入となったとき、筆者が選んだのは優待マニアの主婦・まる子さんもおすすめしていた大手生活用品メーカーの「ライオン」でした。 

筆者自身、もともとライオン製品のファンで、特に歯磨き粉はライオンの定番ブランドひと筋で10年以上使い続けています。優待品はその歯磨き粉などがもらえる自社製品の詰め合わせ。

五十嵐先生からも「飽きずに使える株主優待は長期保有に向いているから良いですよ」とアドバイスを受け、投資に踏み切りました。ライオンの場合、権利確定日は12月末。優待品は3月頃届きます。

ここから先は筆者の購入時の体験をもとにレポートします!

ステップ1:欲しい銘柄の注文画面を開く

ステップ1:欲しい銘柄の注文画面を開く

口座を持っている証券会社のホームページで銘柄検索を行い、欲しい銘柄の銘柄情報を開きます。まず「現在値」を見て、どのくらいの金額で株が買えるかをチェック。

「現在値は直近で取引された株価が表示されます。この場合、1330.5円で買い注文を出せばほぼ確実に購入できるということです」(五十嵐さん)

基本的に株は100株単位で購入するので、例えば現在値1330.5円の場合は13万3050円の投資資金が必要になるということ。いくらで株を購入するか決めたら銘柄の注文ページを開きます。

楽天証券の場合は「買い注文」のボタンを押して注文画面に移りますが、証券会社によっては「現物買」などの名前になっています。

ステップ2:「指値」を選択して希望価格を入力

ステップ2:「指値」を選択して希望価格を入力

株の数量を入力したら(基本的に100株単位)、価格を入力します。価格の欄は「指値」と「成行」があり、どっちを選べばよいのか迷いました。

「基本的に『指値』を選んでください」と五十嵐先生。

「『指値』は...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ