茶カテキンの抗酸化作用に注目!

夏におすすめ美肌レシピ!お茶のカテキン効果で健康に

公開日:2021/07/12

1

紫外線ダメージや冷房による乾燥などで、肌の調子を崩しやすい夏。そんな肌トラブル対策のために取り入れたいのが、カテキンやビタミンが豊富な緑茶です。今回は、美肌効果抜群の緑茶を使ったおすすめメニュー3品をご紹介します。

夏におすすめの美肌レシピ3選!
夏におすすめの美肌レシピ3選!

美肌に導く!お茶の三大栄養素

美肌に導く!お茶の三大栄養素

肌トラブルを解消するために、スキンケアなどに力を入れるのもいいですが、体の内側から調子を整えてあげることも必要です。そこで、ぜひ夏の肌トラブル対策に積極的に取り入れてほしいのが緑茶です。

緑茶に含まれる茶カテキン・ビタミンC・ビタミンAは、どれも美肌効果が期待できる成分。その具体的な効果は以下の通りです。

茶カテキン

茶カテキンは、ポリフェノールの一種でお茶の渋みの主成分です。抗酸化作用があり、体内の活性酸素を撃退。シミや肌の老化防止の他、ガンや生活習慣病などの予防に効果があるとされています。

ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンの生成に必要な栄養素。シミのもとであるメラニンの生成を抑え、さらにコラーゲンの合成を促進するので美肌効果があります。抗酸化作用で酸化を防ぐことができるので、紫外線対策にも有効です。

ビタミンA

ビタミンAには、ターンオーバーを促進し、メラニン排出効果が期待できます。抗酸化作用があり、ハリ・ツヤを与えてくれるだけでなく、肌や粘膜の細胞を健康な状態に保って潤いを与えます。

緑茶は抽出したお茶を飲むのはもちろん、茶葉をそのまま食べることで、その成分を余すことなく摂取できます。そこで今回は、カテキンとビタミンを含む伊藤園「一番摘みのお~いお茶 1000」を使ったレシピを3つ紹介します。

美肌レシピ1:夏野菜のグリル・緑茶マリネ

美肌レシピ1:夏野菜のグリル・緑茶マリネ

緑茶とビタミンが豊富な旬の夏野菜を組み合わせた一品。特にパプリカはヨーロッパで「ビタミンの王様」と呼ばれているほどです。茶葉のほろ苦さと爽やかな香りがアクセントに。赤、黄、緑と彩りも鮮やかで、食卓を華やかにしてくれます。

材料(4人分)

  • ズッキーニ……1/2本
  • かぼちゃ……100g
  • パプリカ(黄)……1個
  • トマト……1個
  • オリーブ油……適宜

-------------------
【A】

  • オリーブ油……大さじ3
  • ワインビネガー……大さじ1
  • 粒マスタード……小さじ1
  • 茶葉(乾煎りしたもの)……大さじ1/2
  • 塩……少々
  • ブラックペッパー……少々

作り方・レシピ

  1. ズッキーニは6~7mmの厚さの輪切りにします。かぼちゃは厚さ5mmで食べやすい大きさに切り、パプリカは1cm幅に切ります。それぞれにオリーブ油を塗り、グリルで火が通るまで焼きます。
  2. トマトは種を取って一口大に切ります。
  3. Aを合わせます。
  4. 1~3を合わせ、味をみながら調えます。
  5. しばらく冷蔵庫で冷やしてから盛り付けます。

美肌レシピ2:お茶の香りさわやかヤムウンセン

美肌レシピ2:お茶の香りさわやかヤムウンセン

茶葉と合わせる鶏ささみは、たんぱく質が豊富で美肌効果のあるビタミンBも含まれています。香草(パクチー)の代わりに茶葉を使うことで、日本人好みのエスニックテイストに。お茶の風味でナンプラーの独特のクセもやわらいで、より食べやすく仕上がっています。

材料(4人分)

  • 鶏ささみ……2本
  • 酒……大さじ1
  • 塩……小さじ2
  • 春雨……50g
  • 赤玉ネギ……30g
  • きくらげ……5g
  • かいわれ菜……1/2パック
  • エビ(ボイル)……100g

-----------------------
【タレ】

  • 鶏の蒸し汁……適宜
  • 茶葉……小さじ1
  • 砂糖……大さじ1.5
  • レモン汁……1/2個分
  • ナンプラー……大さじ3
  • 生姜汁……小さじ1

-----------------------
【トッピング】

  • ピーナッツ……少々

作り方・レシピ

  1. 鶏のささみは酒と塩をふり、ラップをして、電子レンジで2分加熱します。冷めたら手で細く裂いておきます。
  2. 赤玉ネギは縦に薄くせん切りにし、水にさらし、ザルにあげてよく水気を切ります。
  3. きくらげは水で戻して千切りに。
  4. 春雨は水につけて戻し、熱湯でゆでて冷水にさらし、水気をよく切って4cmほどの長さに切ります。
  5. タレの材料を合わせます。
  6. 1~4のすべての材料を5のタレであえ、器に盛ってトッピングのピーナツを粗く切ってふりかけます。

美肌レシピ3:ティー・ジンバッグ

美肌レシピ3:ティー・ジンバッグ

緑茶にビタミンCたっぷりのレモンを合わせた、夏にぴったりのすっきりとした味わいのカクテル。ジンジャーエールとのバランスを取るため、たっぷりの茶葉で入れた濃い目のお茶を使うのが、おいしく仕上げるポイントです。

材料(4人分)

  • ドライジン……180cc
  • レモン果汁……大さじ2
  • ジンジャーエール……2カップ
  • 茶葉から濃いめに入れた緑茶……180cc
  • 飾り用のレモン……適宜

作り方・レシピ

  1. 緑茶は濃いめに入れて冷やしておきます。
  2. グラスに氷を入れてジン、レモン果汁、ジンジャーエール、1を合わせて、スライスレモンを飾ります。


緑茶を使った美肌レシピ、いかがでしたか? どれもさっぱり爽やかな味わいで夏に最適なメニューばかりですので、ぜひ作ってみてくださいね。

■もっと知りたい■

レシピ協力:伊藤園
緑茶リーフ「一番摘みのお~いお茶 1000」をチェック
 

お茶活クラブ

お茶活とは、日常生活においてお茶を楽しむ活動のこと。毎日抹茶や緑茶を飲むことで、テアニンや茶カテキンなど、お茶に含まれている健康・美容にいい成分を効果的に取り込むことができます。お茶に関する知識やお茶を使った料理レシピをチェックして、あなたも「お茶活」習慣を始めてみませんか?(取材協力:伊藤園)

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ