花咲く5月

鮮やかな花たちに癒やされて

公開日:2022/05/15

1

5月は街のあちこちに花の色があふれる季節。夏が来る前のすがすがしさと、生命の輝きを感じさせる華やかさが同時に味わえるこの時期は、心も浮き立ちます。日常の忙しさを忘れたくて、花を見に出かけてきました。

鮮やかな花たちに癒やされて
今がまさに旬のバラ

ゴールデンウィークは公園へ

カレンダー上では3連休×2という形だった今年(2022年)のGW。

家族の予定が唯一合ったのが5月3日の午後だけという切ないお休みでしたが、いいお天気だったのでドライブがてら花を見に公園へ出かけました。

ゴールデンウィークは公園へ

ちょうどバラが咲き始めているタイミングで、とても華やか。

ラベンダーやポピーなどもところどころ咲いていて、見ているだけで楽しい気分になれます。

美しいバラたち

美しいバラたち

赤や白のバラが多い中でひときわ美しかったのがこちらの黄色いバラ。

有彩色の中で黄色はもっとも明るい色。赤やピンクよりも実は視認性が高いため、目立つのもうなずけます。細長いフォルムと優しくウエーブがかかった花びらの巻き具合がかなり好みでした。

黄色いバラの花言葉は何だろうと調べてみたら、「友愛」「平和」「献身」といった素敵なものが多いのですが、「嫉妬」「薄らぐ愛」といったやや不穏なものも。

もともと黄色は好きな色だけにちょっと切ない……。

美しいバラたち

丸っこさが何とも愛らしくてつい写してしまったこちらのバラ。

これはバラ……なのか? と一瞬思ったのですが、丸弁という先が尖らないタイプの花びらを持つバラだそうです。

優しい雰囲気に何とも癒やされますね。

美しいバラたち

花びらが幾重にも重なったバラは重厚感たっぷり。

しかもこうして集まっているといい香りも増して、公園ではなくどこかのイングリッシュガーデンにお邪魔しているような気分になりますね。

何となく紅茶が飲みたくなります(笑)。

美しいバラたち

ラベンダーもきれいに咲いていました。

紫色のバラはどちらかというと赤紫に近い色合いが多いような気がしますが、ラベンダーの神秘的な青紫色もまた素敵ですよね。

長期旅行はできませんでしたが、ドライブと美しい花を一緒に堪能しつつ、毎日の慌ただしさを痛感したGWでした。

時にはこうして花を見に行く時間をこれからも楽しみたいです。

 

■もっと知りたい■

いのこ

インテリアコーディネーターとして日々現場を仕切りながら、感性が刺激される読書や美術館めぐりを楽しむ日々を楽しんでいます。長い時間を過ごす住空間を整えると気持ちもゆったりするもの。インテリアやアートにまつわるあれこれを発信します。Instagram

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ