時短で、ラクして、キレイをキープ!!

大掃除にもおすすめ!最新時短洗剤3つ

公開日:2021/11/14

6

私の本業は家事代行サービスです。仕事柄、日々洗剤に触れているので、新発売の商品は気になります。今年(2021年)は時短洗剤が多く、使いこなすにはコツがいるのですが、慣れればラク。そんなハルメク世代にもおすすめの洗剤を3つご紹介します。

大掃除にもおすすめ!最新時短洗剤

いま、時短洗剤が人気です!!

年末の大掃除シーズンが近づくとさまざまな洗剤が発売されます。ここ数年は「うたまろ」や「オキシクリーン」のような、1本でマルチに使える万能洗剤が人気でしたが、今年は時短洗剤が人気のようです。

1:トイレ洗剤「ルックプラス 泡ピタ トイレ洗浄スプレー」

1:トイレ洗剤「ルックプラス 泡ピタ トレイ洗浄スプレー」

時短洗剤はこすらないのが基本。

このトイレ洗剤「ルックプラス 泡ピタ トイレ洗浄スプレー」も、しゅっと便座のフチうらにかけて、60秒ほったらかしでOK。

1:トイレ洗剤「ルックプラス 泡ピタ トレイ洗浄スプレー」

「ゆっくり」「素早く」と引き加減を変えれば、泡のモードが代わり、便器、壁、床と、これ1本でトイレ掃除が完了します。

トイレ掃除はこだわればこだわるほど、掃除グッズが増えてしまう場所でした。

今まで、便器、床と、パーツごとに洗剤が統一されていなかったので、これ1本で掃除ができると掃除グッズがぐっと減らせます。

本体を逆さまにしても、ちゃんと泡が出るので、手前のフチうらもしっかり掃除できました。流した後にほんのり香る、クールシトラスの香りも◎です。

2:浴室洗剤「バスマジックリン エアジェット」

2:浴室洗剤「バスマジックリン エアジェット」

以前ご紹介した「ルック バスタブクレンジング」と「バスマジックリン エアジェット」の違う点は、泡が連続噴射されるところ。

説明書の通り長押しすると、細かいミスト状の泡が途切れなく噴射されます。

2:浴室洗剤「バスマジックリン エアジェット」

「バスタブクレンジング」はボトルを引くのに力が入り、何か月か使っていると、壊れたのか上手く出なくなりました。

でも「エアジェット」は、軽く引くだけでOK。

ただし、連続噴射の使い方にはコツが必要です。洗剤も、水でしっかり洗い流さないといけないのですが、使い慣れればこちらの方がラクだと思いました。

3:食器洗剤「メチャ楽 逆さボトル ジョイ」

3:食器洗剤「メチャ楽 逆さボトル ジョイ」

最近は、食洗機がある家庭が多い中、私は手洗い派です。

この食器洗剤「メチャ楽 逆さボトル ジョイ」は、ボトルを手でつかみ、親指で押すだけで出てきます。不思議なことに、使用後に直置きしても洗剤が垂れません。

3:食器洗剤「メチャ楽 逆さボトル ジョイ」

押してすぐに洗剤が出てくるため、ストレスがありません。泡立ちもよいので、洗剤を使いすぎることもなさそうです。

一番ラクだなと思ったのが、洗っている途中で洗剤を継ぎ足したい時。片手でパッとつかんで押すだけなので、本当に「メチャ楽」。洗い物の作業を中断させなくていいのは助かりますよね。

まとめ

時短洗剤は便利ですが、使い方にちょっとしたコツがいります。例えば「エアジェット」なら、連続噴射するときは、一定のリズム(←これがなかなか難しい!!)でレバーを引くなど。

私も、最初の頃は説明書を何度も見ながら使っていました。けれど、慣れるとものすごくラク。

また、新しいアイテムを使いこなすことは、日々の刺激になり、認知症予防にもなります。

みなさんも、新しく発売された洗剤を試してみませんか?

 

■もっと知りたい■

家事代行会社に勤務。整理収納アドバイザー。子どもは男子3人。大腸の機能障害で、闘病中の3男が寛解したと思ったら、今度は実父(要介護1)が認知症に。ここ数年は看病&介護と縁が切れません。現在、週1で実父を介護中。認知症の父とのリアルな介護経験をつづっていきたいと思います。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ