手作りの人形や骨董品を眺め、心和むティータイム

田園風景に立つ薪ストーブのある喫茶店「月田」

公開日:2021/04/24

6

薪ストーブと人形がお出迎えしてくれ、心癒される喫茶店「月田」。愛知県稲沢市の駅から徒歩15分ほどの田畑に囲まれた場所にあり、まるで昭和にタイミスリップしたかのような喫茶店です。

田園風景に立つ薪ストーブのある喫茶店「月田」

ゆったりとした時間が流れる喫茶店

喫茶店「月田」は、天下の奇祭「国府宮はだか祭り」で有名な稲沢市にあります。市内の中心部を東西に延びる大通りから南へ、住宅街を抜けた田園地帯には、他にあまり建物がないのですぐわかります。

ゆったりとした時間が流れる喫茶店
喫茶店「月田」の裏側です

喫茶店に一歩足を踏み入れると、ログハウス風の大きな梁のある高い天井、入口の傍らにある薪ストーブの暖かい炎の色にほっとします。以前、寒い季節に入ったとき、店主に「このストーブの前で温まってから席にどうぞ」と、声をかけていただいたことがありました。

店内には私が好きな手作りの人形や、古布で作ったインテリアの数々、骨董品などがセンスよく飾られており、心和むティータイムを過ごすことができます。

ゆったりとした時間が流れる喫茶店
壁に飾られた古い着物(大人用です)

 

ゆったりとした時間が流れる喫茶店
店内の着物パーテーション

「店内の基礎のコンクリート、壁材、床材、木材のワックスに至るまで、抗酸化溶液が配合されており、その溶液が店内の空気をいつもきれいにし、体を酸化から守っている」と店の紹介文にあり、心地いいのはそのおかげかもしれません。

飾られている人形たち

この店のメインの人形は1m弱の手作りで、季節に合わせた着物に着替えさせています。客に寄り添うように立っている姿は、優しくほほ笑んでいるようです。

飾られている人形たち
着物の柄は古布ですが、人形に合わせ小さい柄を選んでいます

その他の人形や、壁に飾られた昔の着物などは、店主が高山などの骨董店などで見つけたりしているとのこと。

飾られている人形たち
古布で作られた人形

この店では、前述の大きな窓に向かって一人でお茶を飲みながら、本を読んだり景色を眺めたりしてゆっくりできます(今のコロナ禍にはぴったりのスタイル)。少々の長居にも気まずさを感じさせない店です。

また、季節によっては、外のテラス席でのティータイムもお薦めです。店主の娘さんによる手作りのチーズケーキやシフォンケーキが、優しい味わいのコーヒーとともに楽しめます。

私も大きい人形が大好きで旅先でも購入しますが、わが家にはそれらを飾るスペースがないため、吊るして飾るものもあります。

飾られている人形たち
旅先のチェコで購入したマリオネット

講座を受けて作った手作りの「ロケットストーブ」

講座を受けて作った手作りの「ロケットストーブ」
手作りのロケットストーブ

私にはこんな薪ストーブの家に住むなどは経済的にもできませんが、小さな庭などでも使用でき、災害の時にも役に立つだろうと、「ロケットストーブ」なる物を作る講座を受けました。

ガス、電気などがストップした時、簡単に暖を取ったりお湯を沸かしたり、バーベキューも楽しめるというこのストーブ。
ダクトを通し熱風は出ますが、火がボウボウと出るものではありません。そして小さい小枝や割り箸などで、簡単に火を起こせます。何よりも、家庭用ガスボンベや灯油などの買い置きをしなくていいのが魅力です。いざとなれば庭木を切って燃やすことも可能です。そのためには、庭木の剪定もほどほどにしておいた方がいいかもしれません。

講座料は、材料費を含め5千円でした。私は講座を受けましたが、インターネットなどでも作り方はわかります。材料は廃棄されるオイル缶と、空気が通るダクト。ホームセンターで手に入れることができ、特殊な材料はいりません。

しまい込むだけでなく、バーベキューなどで試験使用をしなくては、いざというときに間に合いません。これからの時節にぜひ使おうと思っています。

 

■もっと知りたい■

くろ豆

趣味は旅行、野菜作り、短歌作りetc.バンコクの魅力にとり付かれ数年おきに行っては美味しいものを食べたり、ショッピング、エステなど楽しんでいます。旅先で見たり感じたりしたことをノートに書き留め短歌作りにも役立てています。ペンネームは私の愛犬であり心強い相棒であるミニチュアシュナウザーの名前からです。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ