私のおすすめ台湾料理

台湾はごはん天国!

公開日:2021/03/02

5

新型コロナウイスルのワクチンの接種が始まり、コロナが少しずつでも落ち着いていけば、海外旅行も可能になるかもしれませんね。今回は、自由に海外に行ける日が来たら、ぜひ台湾で食べていただきたいおいしい料理をご紹介したいと思います。

台湾はごはん天国!

台湾ご飯の定番といえば

台湾の魅力は数知れず。食べ物、歴史、建造物、自然、雑貨や薬膳、などなど。

すべての魅力を一度には紹介できないので、今回は台湾ご飯の一部をご紹介します。

台湾といえば、小籠包ですよね。ガイドブックにも、たくさんの小籠包のお店が紹介されていて、日本で食べるより断然おいしい!

「鼎泰豊」のような有名店はもちろん、朝ご飯屋さんでもサクッと食べられたりして、台湾に着いて、昼間から台湾ビールを飲み小籠包をほおばるのは、家事や仕事、日常のすべての煩わしさから解放される至福のひとときです。

台湾ビールと小籠包

あとは、「ルーローハン」に「臭豆腐」も有名です。以前、夜市で隣合わせた日本人観光客の方から「臭豆腐、一緒に食べませんか?」と声を掛けていただいて、食べてみました。

臭豆腐は揚げ出し豆腐のようで、「おや? いけるかも……」と思い、チャレンジしましたが、名前の通り、口に含んだときの臭いにあえなく撃沈……。でも、同行者の友人は気に入り完食! 揚げたものが初心者にはハードルが低いようですので、チャレンジしてみてくださいね。

臭豆腐

ルーローハンは、豚肉を甘辛く煮た具をご飯の上にかけたものです。小さな器で出されるので、ぺろりと食べられます。鶏肉で作ったものもあり、「ジーローハン」といってさっぱりとした味わいです。いろいろなお店のを食べ比べするのも楽しいですよ。

ルーローハン

 

他にもたくさんおいしいものがある

小籠包以外にもおいしいものがたくさんあります。街で売っている肉まんは、当たり前のようにおいしく、台中の市場で食べた絶品ワンタンは、今一番恋しい台湾料理です! 台北の小さなご飯屋さんの「拝骨酥」というスペアリプのスープも恋しい。プリップリのエビもおすすめです。

また、必ず食べたいのが、魚のすりみのお団子でイカなどを包んだ物が入っているスープ。お気に入りのお店があり、おじさんと「パクチーいる? いらない?」などのやりとりも楽しく、他のお店のを試せないのがつらいところで、台湾にいるときだけは頑丈な胃袋が欲しいと切に願ってしまいます。

まだまだ、行ってみたいお店や試してみたい台湾ご飯がたくさんあります。入るのをちょっとためらってしまうような小さなお店も、入ると清潔でおいしいことがよくあるので、ぜひチャレンジしてもらいたいです。

他にも、フルーツやスイーツもおいしい物がたくさんありますので、次回も台湾グルメをご紹介したいと思います。

 

■もっと知りたい■

 

ロータス

特技などない私ですが、文章を書くことが好きで、9年続けているブログを通して、たくさんの方と出会い、数年前から何度も渡航している台湾を通して、世界が広がり、人生はまだ楽しめることがたくさんあるのだと実感しています。50代から楽しめることをたくさんご紹介したいと思います。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ