糖質オフ生活奮闘記17

豆腐のポテトサラダ風と時短・省エネ卵料理の作り方

公開日:2020/07/27

3

糖質オフアドバイザーの資格を取ったさいとうさん。夫が脳出血で緊急入院したことをきっかけに、生活の中で糖質オフ生活を実践しています。今回は、糖質オフのサラダの作り方を紹介してくれました。

豆腐のポテトサラダ風と時短・省エネ卵料理の作り方

豆腐のポテトサラダ風の作り方

パン食には、サラダが欠かせませんね。私は特にポテトサラダが好きで、毎日食べても飽きませんが、糖質のことを考えると、食べるのは3回に1回くらいにした方がよさそうです。そこで『糖質OFFレシピ集』を開きましたら、豆腐のポテトサラダ風レシピが載っていましたので、早速作ってみました。

豆腐のポテトサラダ風

豆腐のポテトサラダ風
材料(1人分)

  • 木綿豆腐 50g
  • キュウリ 1/2
  • ゆで卵 1個
  • サラダ菜 1枚

☆オリーブ油 大さじ1/2
☆ハーブソルト 小さじ1/3
☆練りからし 小さじ1/3

作り方

  1. 木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで容器に入れ、冷蔵庫に入れてしっかり水気を切る。水が切れたら、一口大にカットする。
  2. キュウリは薄い輪切りにし、塩ひとつまみ(分量外)をまぶす。
  3. キュウリがしんなりしたら水気を絞る。
  4. ゆで卵は粗みじん切りにする。
  5. オリーブ油、ハーブソルト、練からしを混ぜておく。
  6. ボウルに水切りした豆腐とキュウリを入れ、5を加えて軽く混ぜる。
  7. 器にサラダ菜を敷き、その上に豆腐ポテトサラダ風を盛り、最後に卵をトッピングする。

※☆の3点が揃わないときは、マヨネーズを代用しても良いです。マヨネーズの糖質は100g中0.4gですので心配要りません。ただし、ハーフカロリーのマヨネーズは、糖質が普通のマヨネーズの4倍ですので、気を付けましょう。

面倒なのは豆腐の水切りですが、水切り不要の豆腐も売っていますので、忙しいときはそれを使えば簡単です。

水切り不要の豆腐

豆腐がひんやり冷たくておいしかったです。これから夏に向けてうってつけのサラダだと思います。バリエーションとして、卵はみじん切りにせず2つに切り、豆腐の上にブロッコリースプラウトを載せてみました。ミニトマトの赤が入ると、よりおいしそうにみえます(自画自賛)。

ゆで卵は大量のお湯を沸かしてゆでると、せっかく沸騰させたお湯を捨てるという作業がどうも好きでなく、何か他に方法はないかと常々思っていました。

2011年7月に「ためしてガッテン」で放送された「暑さも光熱費も激減!時短ミラクル料理革命」を見て以来、うちではそこで紹介された作り方にしております。

なんと大さじ3の水だけで、ゆで卵が作れてしまうんです!

「蒸気マン卵(省エネゆで卵)」という卵のゆで方
材料

  • 卵(M玉・常温に戻したもの) 6個までOK
  • 水 大さじ3

作り方

  1. フライパンに卵がくっつかないように並べる
  2. 大さじ3の水を入れてふたをする。
  3. 強火で2分、弱火で3分ゆでる
  4. 火を消してそのまま9分待てばできあがり

※L玉や卵を冷蔵庫から出したばかりのときは、水大さじ5で強火で3分です。
※空だきになると卵が割れてしまいますので、火力が強くなり過ぎないよう気を付けましょう。フライパンの種類や、コンロの火力によっても調理時間が異なります。ご家庭の調理器具に合わせて調節してください。

温泉卵をサラダに添えるのもおいしいですが、作るのが難しいので敬遠しがちですね。うちでは随分前からお湯を入れるだけで簡単に出来る「温泉卵作り器」を使っております。

作り方は簡単、容器の中に卵を2個入れて、熱湯を加えてふたをし、18~20分おけば温泉卵が出来上がります。Mサイズで常温の場合は18分、Lサイズは20分、冷蔵庫から出したてのMサイズの卵は20分、Lサイズは25分です。ポットのお湯ではなく必ず沸騰したお湯を入れてください。

温泉卵作り器
温泉卵作り器

参考文献
『糖質OFFレシピ集』大柳珠美監修 (株)キャリアカレッジジャパン

 

さいとうひろこ

趣味は落語鑑賞・気功・テレビ体操・読書・トールペイント・美術館めぐり等。健康は食事からがモットーで「AGEフード・コーディネーター」の資格を取得、老化や病気の原因となるAGEを溜めない食事の仕方や調理の仕方をご紹介します。また、これから落語を楽しみたい方のためにその魅力もご案内します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ