いろいろあっても季節は動いている

入院中の母の変化、新型コロナ狂騒曲、そして相続問題

公開日:2020/03/11

9

熊本地震など、つらいときに心の支えになった油絵の魅力を語ってきたスミレさん。父親との別れから間もなく、母親が入院することに。今の心情をつづります。

油絵

「母の変化」

現在、母は入院中です。

先日面会に行った帰り際 珍しく「また来て下さい」と言いました。

満面の笑顔で。
嬉しかったです。
今まで「もう来なくていいよ」と言ってたので。会うと疲れるのかしら、がっかりして寂しく思ってました。

やっぱり私に遠慮して気を使ってそう言ってたんだ。ずいぶん長いことおしゃべりしました。帰り際、握手しもらいました。

母は96歳の今でも補聴器を必要としなくて、健常者として会話ができるのです。最近は耳が遠くなったなぁーと感じてる私は うらやましい限りです。大腿骨頸部骨折で入院し、手術後片脚に人工関節が入っています。

めまぐるしい回復も、介護士の方のおかげだなぁと思います。がんばってリハビリして 押し車で歩けるようになりました。

「また来ますね……母さん」

「亡くなった父さんの分も長生きしてね」とは 心の中で言いました。

母は父の葬儀に車いすで参列しましたが、葬式のことはすっかり記憶から抜けてしまったようです。

「この頃よく来るね、お別れに来たのか」と言われることがあり内心ドキッとするんです。葬儀でたくさんの人に会った記憶が頭の隅に残っているから、こういったことを言うのか、認知症と診断されたけど一体どうなっているのか脳のことはわからないことが多いです。今も、解明されていないことも多いそうです。

確かに、先ほど食事したことは忘れてるので認知症なんでしょう。

父が居なくなり、母だけになってしまって2人が1人になった今、母に会う回数がかなり増えました。母が入院する前は自分のこと、家族のことで精一杯でした。

「親孝行したい時には親はなし」

もっと早く親孝行すべきでした。

後の祭りですが 遅ればせながら反省しつつ見舞いに行っています。

自分のことで忙しく、つい後回しになってしまってました。ごめんなさい。母さん……。

「試着室のサプライズ」

鉛筆画「私の好きな食卓」
鉛筆画「私の好きな食卓」

バーゲンプライスになったら少しは 服を買いたいと思います。

ですが……
試着室ではちょっとサプライズが……。あら 何かしら! この肉体美? しかも段付き! ゴム入りのパンツばかりが多く売っています。作るのも楽なのか、はくのも楽でつい買ってしまいます。

ウェストはどうしても広がります。一時はベルトを締めて、気にしていたのに。苦しくてやめてしまいました。

いつの間にかです。
恐るべし、針ねずみが太りすぎて起き上がれずダイエットしているテレビ番組を見ました。思わず笑ってしまったけど、他人ごとでない現実に愕然としてしまいました。

服を買わなくても、試着室は時々利用しようと思いました。ボディチェックは何歳になっても大事です。

そう……‟高貴香麗者(こうきこうれいしゃ)”を目指してるのですから。自分自身に厳しくするしかありません。
 

「エンディングノート」

父の死後、エンディングノートを書き始めました。

法的な拘束力はないけど介護や医療の希望など生前から役立ちます。
作成方法や保管方法に決まりはなく、自由です。

葬儀やお墓の希望、家族へのメッセージなど幅広く自分の思いを書けます。

今は尊厳死と葬儀の希望などを記入しています。

段々と書く項目が増えそうです。
元気なうちに書いておかないといつ何があるかわかりません。一通り書くと心が落ち着きました。

公証人役場に行って、公正証書遺言を作成することも考慮中です。思い立ったときにやっておかないと、日頃の忙しさに後回しになります。

「新型コロナウイルス狂騒曲」

毎日毎日のように報道される、後手後手の新型肺炎コロナウイルス騒ぎ。犠牲者が増えています。

なんと政府の頼りないこと。

政府と地方自治体の対応の格差まで露骨に出てしまいました。すぐ対策を立てて欲しいです。

不安が増すばかりです。

病院関係者もはっきり指示がなければ動けませんよね。
号外が出て総理大臣の緊急会見。

学校は休校とか。批判ゴウゴウです。遅すぎとの意見もありますが。

総理大臣の決断が功を奏し、解決につながるのを期待するしかありません。
ただ子どもが家でじっとしてるでしょうか。はなはだ疑問ではありますが。

大人も外出控え、ストレスが溜まっています。みなが神経質になってます。

デマまで出て、トイレットペーパーが店頭からなくなりました。協力し合って日常生活を取り戻せるように……。終息に向けてみなががんばるしかない状況です。

流言飛語に振り回されないように判断力が大事です。
しかしインターネットで授業できる、在宅勤務(テレワーク)にテレビ会議、こんな便利な時代になった一方で、。細菌も進化している! 
相手は未知のウイルス、まったく解明されてないようです。

なんとなく人混みを避けて出不精になってしまいました。

湿度があるとこのウイルス落ち着くみたいですが。それも新型なのでわからないようです。

旧型の菌なら、体の中に番人がいて察知し入れないらしいです。新型だと番人が判別できず身体の中に入れてしまい肺とか腸に住み着く。今流行のパラサイトです。

長期戦になりそうな気がします。

「年齢とともに知恵は深まっていく」

外出を控えているため、テレビを見る時間が増えました。
うつ病のチェックをしました。該当項目がなかったです。

楽天的に考えるタイプです。

年を取ると生きてるだけでも大変なのです。
人をうらましく思うこと、人を妬むこと、なくはないけど……相続でかなり心労かさみました。兄弟別れ、夫婦別れもある醜さ。死ぬ前に遺言書は書いておいた方が絶対よいです。

でも元気なときに、「父さん遺言書書いて」とは言えませんでした。
遺産の分割でもめた話しはよく聞きますが、我が身に降りかかってくるとは思いませんでした。

ふつふつと怒りがこみあげてきました。弁護士事務所に行くことも考えました。だけどやめました。

怨みません。
いつか人は死にます。
そこは平等に訪れるんです。誰でも死んだら、10kgの氷で冷やされ骨まで焼却され灰になります。

死後のことはわからない。

残される人が嫌な思いをしないよう書き残す……遺言書は書いておきたい。

生きていればカッとすることもあるけど押さえましょう。

自分自身に言い聞かせましょう。あきらめとは違うけど。今まで生きてきた知恵で。

「外で見つけたあれこれ」

いろいろあっても季節は動いていて、きれい綺麗な花を散歩道で見かけました。

画像はピンクと紫の可愛い花
画像はピンクと紫の可愛い花
釣りをする人見かけました。
釣りをする人見かけました。
熊本動物園のトラの子供たち、もう直ぐ他県に引っ越し
熊本動物園のトラの子供たち、もう直ぐ他県に引っ越し

菜の花、水仙

菜の花、水仙
菜の花、水仙

外の空気を吸い、30分程歩いたので少しは気分が晴れました。
自分なりに考えて とにかくストレスをためないようにしましょう。

今回もお読みいただきありがとうございました。

■スミレさんの記事をもっと読む

スミレ

高校の時に美術クラブに入り 油絵を始める。結婚し家庭に入り油絵はすっかり忘れて過ごしていたが、定年後に時間ができて絵を描きたいと思い、カルチャーセンターへ。だんだん面白くなり最近では展覧会に応募し、大作にも挑戦しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ