かなり大げさですが……

バーバ、世界を駆け巡る

公開日:2023.11.02

更新日:2023.10.30

定年後、緩やかに、穏やかに……のはずが。のんびりと過ごすことに向いていない事を早々に悟り、バリバリ働く事を選んだ私。ほぼ毎月の海外出張をこなし、体力、気力、結構すごくないか、このバーバ。密かに自画自賛。そんなお話です。

バーバ、世界を駆け巡る
10月の出張はLOTポーランド航空

定年後、4回目の転職

60歳の定年退職後、4回の転職。

全く違う職種に挑戦したり、週4日で派遣社員として働いてみたり。いろいろ試した結果、一番長く働いた製薬会社での経験を活かし、今年(2023年)の4月より、品質保証の仕事を開始。

緩やかペースで働く、あるいは仕事をしない自分は無いという結論から今に至る、そんなところです。

小さい頃からの思い

海外に行く、海外に住む、海外の人と仕事をする、そんな事を言う子どもでした(今思うと、兼高かおるさんの『兼高かおる世界の旅』というテレビ番組が大好きで毎週見ていた事による発想だったように思います)。

有言実行。大学の時、仕事をするなら絶対貿易。思いを遂げ、それ以降は、海外営業、医薬品輸出等、海外との仕事に携わってきました。

小さい頃の思いは、全て成し遂げました。「海外に住む」は夫の仕事の都合だったので、他力ではありますが。 

一番譲れない事に対する強い意志。そして、周囲の理解があった事や、運よく実現できる環境があったためと思います。

今も同じ思いですが、諦めない限り、やりたいことは実現すると信じています。

ほぼ毎月、海外出張

私自身も予想外だったことに、海外出張が続いております(小さい頃からのやりたい事、継続中)。

品質保証の仕事の一つ、海外製造所監査のための出張。バーバ、世界を駆け巡っております。

ほぼ毎月、海外出張。こんな頻度で海外出張に行くバーバ、いる? なかなかバーバすごくないか? と心の中で2歳と4歳のお孫ちゃんたちに、自慢しています(笑)。 

久々のヨーロッパ

6月はバルセロナ、7月のミラノ、9月のパリ、バーゼル。10月のルガーノ、ミラノ。地名だけ聞くと、素敵ぃ〜ですよね。とは言え、出張のため、観光とはいきませんが。移動日には、街を散歩できましたので、街のご紹介。

6月のバルセロナ。6月とは言え、日差しが強く、暑かったです。湿度が低いので木陰はとても気持ちがよい。

久々のヨーロッパ
サグラダファミリア

7月のミラノ。やはり、暑かったです。日本の方をほとんど見かけませんでした。円安と、ウクライナ侵攻によりロシア上空を避けたルートとなるため、フライト時間が15時間~20数時間となっていることも影響しているように思います。

久々のヨーロッパ
ドゥオーモ​​​

9月のパリ。30年ぶりのパリでしたが、街並みがお洒落。やっぱり、パリは素敵。

久々のヨーロッパ
パリ感ゼロの写真ですが、出張なのでご愛敬

バーゼルは、歩いて回るのに適した感じの街でした。スイスの物価の高さには驚きますが。

久々のヨーロッパ
バーゼル。あいにくの曇り空でしたが、良い街でした

10月のルガーノ。ここは避暑地。道行く方々がお洒落で、見るからにお金持ち! な感じのマダムたちが多く、自分のお洒落度の低さに、内心、仕事! 仕事! と言い訳していました。ここは、プライベートで再度訪れたいと思いました(その時は、のんびりと滞在したいものです)。

久々のヨーロッパ
ルガーノ湖

自分のやりたいこと、やってみたいこと、まだまだ続けます。ファイト! 自分。

■もっと知りたい■

カオリ・スマイル

2021年9月、製薬会社を定年退職。1月から新たな製薬会社で仕事開始。好奇心旺盛、思ったら即実行。子育て期はオランダで過ごし、海外大好き。趣味は旅行、料理。夫婦二人の生活でいかに食費を抑え「映える食卓」にするかが目下の課題。日々の出来事、感じた事をお伝えしたいと思います。新たな経験にワクワクです。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ